レーダー照射問題で、韓国国防部「対応しないと日本のごり押しを認めたことになってしまう」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

またレーダー照射の件です。

韓国軍が、日本に対して脅威飛行の件で謝罪を要求しました。さらに、韓国側は「日本に対してちゃんと対応しなければ、日本のごり押し主張を受け入れたことになってしまう」としながら、一部では「31運動100周年だし」という意見まで出ている有様です。

SBSの報道から、部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・国防部の関係者は、「ちゃんと対応しなければ、日本側のごり押しを受動的に受け入れる格好になるので、日本の謝罪を要求した」と言いました。

「イ・ウォンドク/国民大日本学科教授:安倍政府は、支持率も落ちてるから。私たちも、国防部や政府の立場から引くわけにはいかないのですよ。私たちとしては3・1運動100周年でもあるし雰囲気が。」

状況によっては、拡戦も辞さないという立場です。

政府当局者は、イ・ナクヨン総理(※韓国の国務総理)が日本に抗議することを検討していると明らかにした。

軍はこれまでに出したことのない、広開土大王艦が撮影した映像を公開し、日本哨戒機の脅威的な低空飛行を示す案も検討しています>

https://news.v.daum.net/v/20190102201804296?d=y

 

どうでしょう。

個人的に「ちゃんと対応しなければ」ではなく、「バレた嘘だからこそ、嘘だと認めてはいけない」なスタンスに見えます。その「対応」のことではないでしょうか。

しかし、年始から激動ですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

194+

143 Replies to “レーダー照射問題で、韓国国防部「対応しないと日本のごり押しを認めたことになってしまう」”

  1. 韓国政府の動画、早く見たい、早く。一番の興味です。
    このブログで速報を出してほしい。
    速く。

コメントは受け付けていません。