韓国地裁、新日鉄住金資産の差し押さえを承認

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の大邱(テグ)地裁が3日、新日鉄住金の財産である「PNR」社の株式の一部について差し押さえを認める決定を下したことがわかりました。

MBCの記事からまとめてみます。

・差し押さえ決定対象は、新日鉄住金が保有する株式200万株のうち、約8万1000株(賠償金と利息になる4億ウォンに該当する分)

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・郵便で新日鉄住金側にこの決定を知らせているところ。郵便が届くとその場で効力が発生

・新日鉄住金はその分の資産を譲渡・売却できなくなる

・いわゆる強制徴用被害者側弁護人は、差し押さえの分の「売却命令(売って現金にすること)」は申請していない。新日鉄住金側がこれからも協議に応じないと売却命令を申請するという

https://news.v.daum.net/v/20190108202509505

 

さて、いよいよ差し押さえが認められました。

これから日本政府が、自国企業の「保護」のためにどう動くのか、注目したいと思います。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

168+

61 Replies to “韓国地裁、新日鉄住金資産の差し押さえを承認”

  1. 韓国政府、やはりというべきか、なんの方策もとらず仕舞い。事ここに到りました。

    暫く黙って注視していましたが、やはりの結果。

    腹立たしい限りです。ほかにも色々言いたいですが、言うだけ虚しい…。だけどこれだけはもう一度言います。私は本当に怒っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。スパム対策です。申し訳ありません