韓国軍、日本側に「本当に撃つかもしれませんよ」という答弁を用意していた

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

レーダー照射の件で開かれた14日の日韓協議で、韓国軍(国防部)が「私たちが本当に撃つこともある」という答弁を用意していたことがわかりました。

これは直訳です。もちろん場の雰囲気や話す人のニュアンスにもよりますが、私が日本語訳(意訳も加えて)にするなら、「(威圧的な顔で)私たちに撃たせないでくださいね」や「(同じく威圧的な顔で)いいんですか。本当に撃つかもしれませんよ」あたりにします。

実際にそう話したわけではない、とのことです。記事から部分引用し、該当部分には韓国語も付けておきます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(※シンガポールでの協議の際、韓国)軍は、日本が引き続き脅威的な飛行を認めず、再発防止を約束しないと、今後同じことが発生した場合、「私たちが本当に撃つこともできる(우리가 진짜 쏠 수도 있다)」との回答も用意したことが分かった。

軍関係者は、しかし、「答弁を準備はしたが、実際にはしなかった」と述べた。実際に相手を攻撃することもあるという言及自体が両国の関係を破綻させるのに十分すぎる波紋を呼ぶこともできる事案であるからだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190118102100938?d=y

 

韓国が日本に対して「叱る」感じの態度を取るのは目新しいことでもありませんが、韓国軍が日本自衛隊に対して「言うことを聞かないなら、一発殴るぞ」なこと・・強いて言うなら、先生が教え子に対して取るような態度を考えていたことが、よく伝わってきます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

211+

133 Replies to “韓国軍、日本側に「本当に撃つかもしれませんよ」という答弁を用意していた”

  1. >韓国軍(国防部)
    それが、制服組なのか、背広組なのか、それとも青瓦台の学生運動組なのか
    によりますよね。

    日本では、自衛隊関係者は、韓国軍・海軍は実力を知ってるだろうから、馬鹿なことはしない出来ないはずだと言ってます。

    広開土大王艦の艦長って、セウォル号のパンツで逃げだした船長より恥ずかしいですよね。
    韓国軍・韓国海軍が他国からどれだけ馬鹿にされた目で見られるかが理解できないんだろうな。

    1. >2019年1月17日、アメリカ海軍の制服組トップである作戦部長のジョン・M・リチャードソン大将が来日し

      アメリカ海軍の大将が中国に寄ってから、訪日してるみたいだけど
      韓国には寄るんかいかな?

  2. >「(威圧的な顔で)私たちに撃たせないでくださいね」>「(同じく威圧的な顔で)いいんですか。本当に撃つかもしれませんよ」あたりにします。

    じゃあ「次に照射されたら、反撃しちゃいます(ニコッ)」っでいいですかね

  3. まるでヤクザと同じ脳細胞ですね。
    もう日本に一隻たりとも韓国軍艦を入港させてはいけません。

  4. ただでさえボロボロの司法が、ムン政権になって更にズタズタにされたのはよく分かりましたが、軍はどうなってるんでしょう。
    (実際のニュアンスではもっと穏健だとしても)ここまで非常識な対外挑発をしてムン政権に媚びなければいけないほど崩されているのか。

  5. 撃てばまず日本の拘束具こと平和憲法が吹っ飛ぶけどいいのかなぁ

  6. うちたきゃうてばいいのに。wktk
    でも、あたればいいけど。
    あたらなかったら・・・

    1. 威嚇射撃って言う奴あるから
      あ、 威圧飛行したニダ って 前フリしてるから やりかねん。

  7. 2018/12/19 に公開

    >日米同盟は、60年近くの間インド太平洋における平和と安定の要でありました。在日米軍は、日本のカウンターパートと日々協力してこの強固なパートナーシップを強化しています。

    世界で最も強固な同盟の重要性を紹介しているこちらのビデオをどうぞお楽しみください。

    という事なんですが、、、、

    見て見ます?

    https://youtu.be/lFT-HqYpt3E

    あら?
    在日米軍では独島は南沙諸島、尖閣などと同じ紛争地域らしいですよ。

    1. 「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も明らかに日本固有の領土であり、かつ、実効支配していることから、領土問題は存在しない」というのが日本の立場だから、同じ理屈で言えば、アメリカから紛争地域だと言われるのは困るんだけどね。

      1. なに寝ぼけて。
        この期に及んで紛争真っ只中じゃ無いですか。
        連日の侵略行為をアメリカは許さないと言ってるよ。台湾だって中国には渡さない。

        だが大韓民国は違う。韓米同盟に漬け込んでやりたい放題。
        許さない。アメリカってそういう国。

        1. 尖閣諸島

          政治(日本政府)的には「紛争地域ではない」

          軍事(アメリカ軍)的には「紛争地域である」

          と私は理解してます。
          これで正しいとも思ってます。

          1. 政治(日本政府)的には「紛争地域ではない」
            法的にも歴史的にも「紛争地域ではない」主権が何処にあるかも明確である。
            軍事(アメリカ軍)的には「紛争地域である」
            悪の勢力(法の支配を拒む悪の枢軸国中国ロシア朝鮮)が善の国を侵略している最前線地域である。

          2. 受験生君は、どっちの味方なんだ?。
            政治的に「紛争地域では無い。」→日本の味方。
            軍事的に「中国が紛争地域としている。」→中共の味方。
            どっちなんですかね~~~ッ?。

  8. 朝鮮人の感覚では「一発殴る」かも知れないが、それも「自分がやればロマンス他人がやれば不倫」なので、FCレーダー→艦対空ミサイル発射をやれば、立場が逆なら絶対に侵略だと言うと思います。
    こんな話を自慢げに自国のマスコミ相手でもペラペラ喋ってしまう「軽さ」。国内マスコミ相手には天皇は跪いて謝罪しろに通じるものがありますね。反撃される事や誰かに見つけられて叱られる事を全く想像することもできない知恵の足りない中学生の不良の言い草そのまま。

  9. 少なくとも次回から、P-1はもう少し警戒を強めた方がよいと思う。

  10. 戦略物資でも良いから、輸出停止なり何か措置した方が良いんじゃないかと。
    その空いた隙に中共が入る心配してるのか何なのか知らないけど。

    1. マーベリック 搭載可能 ついでに F-2 高空 バックアップ 宜しいかと思います。(領海内 領空内)

      1. スクランブル発進に大きな負担が掛からない程度に小松と三沢基地にお願いしましょうよ…あ!小牧も…

        1. 実はね、 あの韓国海軍 駆逐艦 何故に居たか?
          海の中に あるんだよね。(秘密だよ〜ん)

コメントは受け付けていません。