雑談エントリーその3

雑談などに使ってください。

よく使われる方は「お気に入り」登録をお忘れなく!

※「インフォメーション」、「議論」、「雑談」、「新刊紹介」は、投稿してから3週後には自動でコメントできなくなる本ブログの仕様を回避するために、不定期にURLが少しずつ変わります。

「お気に入り」から本ブログの該当ページがちゃんと表示されなかった場合、「シンシアリーのブログ」扉ページから直接リンクをクリックしてみてください

50+

510 Replies to “雑談エントリーその3”

  1. このブログはシークレットモードで見るべきでしょうかね?
    実は怖いのですよ、日本でも一橋大謹製在日VANKも在りますし。
    IPアドレスレベルでは掴まれていると思うのですけど、業界人が暴露した例もありますよね。

  2. 「盗人猛々しい」文3号を、北朝鮮が援護したらしいですね。
    「島国の種族にのみ見るずうずうしさの極致」と日本を糾弾し、韓国に「日本の妄動を粉砕するべく、共闘を呼び掛けた」のだそうです。
    島国特有の…へえ。イギリス人やインドネシア人の意見を聞いてみたいですね。

    日本を罵倒する時ぐらいに、他の事でも息が合っていれば、とっくの昔に統一して、経済大国になり、核保有国になり、国連の常任理事国にだって、もしかしたら、なれてるかも…まあ、どれも無理か。

    日本を罵倒する時以外に、南北の息が合うのって…
    国連制裁決議違反する時、
    最前線から逃げる時、
    他に、何か、有るかな?

    あ、滅亡のタイミング?

    1. >島国の種族にのみ見るずうずうしさ

      自分は大陸に居るつもりなんですかね、相変わらずアイデンティティが不明な人達で

  3. 呂運亨を教えてくれたブログにシンシアリーさんの文章をコメントで書き込んでいました。朝鮮分断をわかりやすく解説してくれた人です。本当の歴史を知りたい。そこから、謙虚になりたいと思います。

  4. また来たよ さん
    横入りゴメンなさいw

    なので酔っ払いネタはこっちで。

    ジンライムはキツイよねぇ。
    よく飲めるね。
    九州行った時、パクってきた(詳細は書かないw)ボンベイサファイアと大分のカボスで
    「ジンカボスw」
    を二人で呑んでへべれけになったことあり。

    夏はモヒートよ(イチオシ)。
    ミントの清涼感が最高!
    まだ明るい5時半ごろから呑むモヒートこそ至高である。

    ジントニックは、初見のバーで頼むつーのが通よw
    バーテンさん の腕前が分かる。
    グラスも冷やしているか?
    ジンは何を使うのか?(ジンの種類は豊富か?)
    など、チェックポイントはいくつかあるです。

    ジンライムも好きだけどね。

    前にも書いたが、
    私はゴードン派。
    逆にバーなど外では違う銘柄で敢えて、ということもあります。

    タンカレーは私には強すぎる。
    ゴードンかビーフィーターの40度が好き。

    >早く寝た方がいいでない?
    睡眠が一番のクスリですよw

    寝すぎて眠くないんよw

    1. おはようございますw

      朝からジンのお話拝見。

      私は外でお酒を飲む機会がほとんどないので、あまり詳しくないですけど、ジンは好きです。

      ジンカボス(ボンベイサファイヤ限定)w
      この夏に試してみたいと思います。
      青いボトル、久々に買ってこようw

  5. エントリからずれてきたのと、元の話からずれているのと私には返信ボタンが見えないのでこちらに。
    >シャクナゲさん
    >どないすりゃええねん??
    >論点をずらされて、終わり…ではおもしろないでしょ・・・

    端的に面白さを求めるなら煽り返して踊るのを眺めるのが手っ取り早いかもしれません。面白さの代償に失うものがありそうなのと、そも関わりたくない、関係を希薄にしていきたいので選びたくない手段ですが。

    どうするか。第三者、特に本邦と価値観を共有できる第三者むけに、本舗の主張を倦むことなく主張し続ける事ですね。論点をずらされようが何を喚こうがそこは相手にせず一貫して最初の主張を続ける事だと思います。

    合意を守れ。cuesを守れ。身の程を知れ。
    今やってますね。面白さは無いかもしれませんが続けることが肝要かと考えます。てな感じでいかがです。

    1. 同感です。
      論点をずらす相手と「議論」してはいけません。
      第三者に向けて「自分の主張」と「相手が論点をずらしていること」を、「大きな声で」発信し続ける。

      国際社会は「大きな声」が勝つ、とは限りませんが、「大きな声」を出した方が、自分たちの意見を聞いてもらえる可能性が高まります。

      最悪は「何も言わないこと」
      それと同じぐらい悪いのは「でたらめを大声でわめき続けること」
      ただし、これは「でたらめであること」が明らかにされた場合です。
      次に悪いのは「事実だけを、小声で言うこと」※これまでの日本の外交ですね。
      悪くないのは「事実と主張を、大声で言い続けること」
      良策は「事実と主張と敵の論理破綻と事実誤認を、多くの人に分かりやすく言うこと」
      最善は「事実と主張を織り交ぜて、脚色を加え、多くの人が面白がるようなコンテンツに仕立てること」だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。スパム対策です。申し訳ありません