韓国の米国大使、「防衛費分担、米朝首脳会談の前に終わらせたほうがいい」と発言・・その意味は

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

米国側が、韓国側に「米朝首脳会談の前に防衛費分担協議を終わらせるべきだ」と伝えたことが明らかになりました。

この発言の意図は、「首脳会談で在韓米軍をカードとして使うこともある」という、韓国側への圧迫だと言われています。

東亜日報の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<ハリー・ハリス在韓米国大使が、来月末頃に予定されている2次米朝首脳会談と防衛費分担金交渉を事実上連携する発言をしたことが明らかになり、外交面の懸念が高まっている。

当時(※28日、韓国国防部長官との)の面談で、ハリス大使はチョン国防部長官に「米朝首脳会談の前に、韓米間の葛藤の要素を残さない方がいい」という趣旨を話した。3、4週間後となる米朝首脳会談まで防衛費の結論が出せなかった場合、在韓米軍の減縮など、韓米同盟問題を北朝鮮との会談のテーブルに乗せて活用するという脅しとしても解釈できる・・>

https://news.v.daum.net/v/20190131030144744

 

記事によると、28日の会談の後、その内容は秘密とされていたそうです。韓国内ではハリス大使を『不愉快だ』とする声が多いとも。

でも、ハリス大使の話は、説得力があります。「専門家たちは、2次米朝首脳会談の前に分担金交渉が妥結されなければ、実際にドナルド・トランプ米大統領が在韓米軍の削減など、韓米同盟の役割の変化を(首脳会談で)取り上げる可能性を排除できないと見ている」、ということでして。

 

去年11月あたりから、本ブログでも「米軍が責任を減らそうとしているようだ」とか、「いままでは在韓米軍減縮は無いと思っていたが、最近はあるかもしれないと思うようになった」とか書いたことがありますが・・

どうでしょうね。金正恩氏としては嬉しい内容ではあるでしょうけど。

 

一応、韓国側はまるでそれを「待っている」ような雰囲気です。今日、共に民主党のイヘチャン代表は京畿道の空軍作戦司令部を訪問し、「戦時作戦統制権を韓国軍が持っていてこそ、北朝鮮と堂々と話し合うことができる」と話しました。

https://news.v.daum.net/v/20190131174858352

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

158+

51 Replies to “韓国の米国大使、「防衛費分担、米朝首脳会談の前に終わらせたほうがいい」と発言・・その意味は”

  1. たった今、TVにテロップ出ました。
    「米国が核軍縮INF条約を正式に破棄、ロシア側へ通告。」
    これで、中・小型核弾頭の製造が米国で再開されるはずです。
    いつかその一部が(半島への対抗措置として)日本に配備されることになるかも。
    果たして間に合うかな?

  2. 在韓米軍撤退はカリアゲとムンの思うツボ。
    日本人からすればアメリカに愛想つかされて、とっととレッドチームに行ったほうがハッキリして気分いいわだろうけど。
    まさに中国、北朝鮮、ムウジェインの願ったり叶ったり。だから米軍はもう韓国を守るんじゃなくて、韓国を監視する意味で必要な訳。
    簡単にはレッドチームに行かせないように足かせをしておく必要がある。

    1. 在韓米軍撤退は日本の不利益なのに、それを喜ぶ人がいるのが不思議です。

      1. 「それを喜ぶ人」の気持ちも、まあ、分からんでもないですが。
        不利益を被らないために、不愉快な相手と友好を保持するというのも気持ちがツライ。しかも相手はこっちを攻撃して止まないというのにね。
        が、防衛ラインがこちら側へ後退してくるとすれば、これから対応する準備を整えるのも結構しんどいですよ。税負担・財政面でも、外交・心理的負担の面でも。その覚悟はあるのかな?

      2. 信用出来ない奴らとは戦えないということです。日本も覚悟を決めて防衛すべきです。

    2. 一回引いて北がノコノコ出てきたところを袋叩きにするつもりでは?アメリカが本気で北の核や黒電話を潰すつもりであればね。

    3. >在韓米軍撤退はカリアゲとムンの思うツボ。
      >在韓米軍撤退は日本の不利益なのに、それを喜ぶ人がいるのが不思議です。

      本来は、日米韓の3カ国で中露北に当たるべきだった。
      そして、戦後一貫してその努力をしてきた(はず)。
      しかし
      韓国が「反日」であることは今後も変わらない。
      竹島を侵略してる事実もあるんだよ。
      ある意味で、日米(韓国も)は、中国・北に負けたんだよ。

      そろそろ、「損切り」をすべき時期に入ったと言う事。
      今後も日米韓の3カ国の枠組みに固執すると言う事はより大きな損失を抱え込む可能性が高いと言う事だろ。

      特に、このブン政権は「中国の夢」に乗った政権、「三不一限」で日米韓の枠組みを否定した政権。
      統一の為に、反日を最大限に利用しつつ、中国の協力を得ようとする政権。

      韓国側が別の道を選んだのに、日米は戻ってくるのを期待して、損切りから逃げるわけにはいかんでしょ。
      文在寅は「後戻りできない」ようにするのが公約だよ。

      日米韓に固執するよりも、日米はインド・太平洋と言う新しい枠組みを重要視し始めた。
      これこそ未来志向でしょ。

      1. 日米韓に固執してるのではなく、南朝鮮の暴走を押さえ込む米軍の存在が必要だってことです。
        はなから南朝鮮には期待などしていません。

        1. とは言え
          文在寅は選挙で選ばれた大統領。
          韓国国民が選んだ大統領。
          日本もアメリカも内政干渉は出来んよ。(建前上は)

          統一にしても、彼らの悲願なんだろ。
          邪魔して恨まれるくらいなら、勝手にやらせとくしかないよ。
          アメリカも関わるのを嫌がり始めてるんだから、
          彼らの自由にさせとくしかないよ。

          日本は日本で別の道に行った韓国の心配をするよりも
          韓国抜きを日米でどうするかを考えていくべきでしょ。
          彼らは向こう側に行った。
          戻ってこないことを前提に国防を考えていくべきでしょ。

  3. 個人的には、米国が南朝鮮をガッチリと押さえ付けてくれるのが理想です。
    安全保障で日本の負担が軽減できますから。
    北朝鮮も含めて朝鮮半島全体を米国がガッチリと押さえ付けてくれるなら、
    日本としては歓迎すべきことなんですけどね。

  4. タイトルについてですが

    米国大使、韓国に「防衛費分担、米朝首脳会談の前に終わらせたほうがいい」……その意味は

    が自然かと思います。

  5. >「戦時作戦統制権を韓国軍が持っていてこそ、北朝鮮と堂々と話し合うことができる」と話しました。

    韓国にとっての戦時作戦統制権って、米軍(国連軍)をコントロールする権利ですねよねー
    もしかして、休戦中なのに戦時作戦統制権が持てるし、あったら米軍の戦時作戦の参加だけでなく、戦時かどうか関係なく撤退の可否さえも韓国が決定できる、つまり子分扱いできると思っている?

  6. この情報で考えるべきことは、日本の防衛ラインが対馬沖まで下がることが予想される中、どれだけ早く防衛体制を整えるか、でしょう。
    防衛ラインが下がることが明白にも関わらず日本もまた準備は出来ていないのですから。なので防衛省もまだ韓国とは断絶しないと言っています。

    それから、「韓国の米国大使」は「米国の駐韓大使」の方がわかりやすいと思いました。

    1. 憲法9条を何とかしないと色々身動き取れないんですけどね。
      色々五月蝿い連中の動きを止めるためにやるべきことをやるというのにつきるでしょう。

      1. 防衛(自衛権)の範疇なら憲法9条があってもやるべきことはできるでしょう。意志さえあれば、核武装(MAD 専用の SSBN+SLBM)も行けますよ。「侵略」に使わなければいいだけ。

        難しいのは、北朝鮮(や中国などの平和を乱す「悪い」国)を平和のために処分する時のための連合軍への参加です。WWII では連合国は日独の本国を空爆し乗り込んでいったわけで、国際法的には何の問題もないどころかむしろ義務です。
        しかし、難癖をつけて追い込んで先に手を出させれば、同じロジックで「侵略」も出来てしまうわけです。
        明白に違うわけではなく考えても答えが出ない非常に難しい問題なわけですが、思考停止する理由として、またはアメリカが後者の戦争をはじめた時に断る理由として、憲法9条は便利だったんですよね。

  7. 中朝韓連合に向かう韓国への最後通告みたいなものでしょうね。これは。

  8. 文ちゃんが、交渉に応じることは無い。
    圧力をかけられて、圧力釜の様に設定値を超えたところで噴き出すのを待っているだけだから。
    どっちに転んでも、文ちゃん(金正恩)の思惑どうりに進んで行くだけだし、実際に進んでいる。

    1. A太郎 様
      その通り!
      真っ赤な文在寅は、金ブタのパシリニダ!
      <文ちゃん(金正恩)の思惑どうりに進んで行くだけだし、実際に進んでいる>。
      でも、このまま、文在寅の「韓国の国家破壊」を 指を加えて、待っているのだろうか? 一般のハングル愚民には、その破滅地獄への道のりに同行する気があるとは、思えないのだが?

コメントは受け付けていません。