韓国、個人賠償問題で日本の「協議」要請を事実上の拒否

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

基本条約による紛争調整プロセスの第一段階となる「(外交的)協議」を、韓国政府は『事実上、拒否』するとのことです。

<・・政府は、私たちの最高裁判所の強制徴用賠償判決と関連し、日本政府が要求した韓日請求権協定に基づく政府間の「外交的協議」を事実上拒否する方針を決めたことが分かった・・

・・政府は、日本が要求した期限(※今日まで)にこだわらないという立場に見える。特に慰安婦問題など他の懸案も外交的協議に含ませる案を検討することが分かった。いったん政府は、日本の要求に特別回答をしていない「事実上の拒否」の立場を表示する見通しだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190207182405567

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事の「韓国政府はこれからも(紛争調整プロセス以外の)外交的な話し合いを続けるものの、慰安婦問題なども含めて話す」とした内容には、こんな意味があります。

基本条約の紛争調整としての「協議」は、該当案件、すなわち日本側(企業)に対する個人賠償の請求に限られます。それに、結論が出せないと仲裁委員会への回付となります。

 

韓国側が望んでいるのは、いつものことですが、「問題が解決しないこと」です。だから紛争調整プロセスなどは、韓国にとって不利です。そのため、韓国は「協議」ではない「別の外交的話し合い」を求めているわけです。慰安婦問題など別の案件を含めて、話を長引かせ、解決などできないように。

しかし、韓国は慰安婦問題を「外交的な協議や合意の対象ではない」としていたはずですが、こんなときに限ってはまた・・(苦笑

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

156+

44 Replies to “韓国、個人賠償問題で日本の「協議」要請を事実上の拒否”

  1. ICJ提訴への既定路線どおりですね。

    日本政府は、日本企業に実害が出た場合は対抗措置をとるとも警告しました(既に実害は出てると思うけど)。でも、この警告までも無視するつもりなのかなー。だからこそ、日本政府としては韓国が大きいダメージを実感するような措置を確実に準備しておく必要がありますね。

    また、韓国に被害者ポジションをとらせないための国際世論戦もしっかり続ける必要がありますね。事実を淡々粛々と世界に明らかにしてゆくこと。韓国への忖たくは、もう一切いけません。

  2. > 西にある宗主国様同様に「何の意味もない紙切れである」と切り捨てるだけ
    いや、さすがにそこまで大きな態度に出るだけの度胸があるようには思えませんが。コメントなし、対応行動なしを貫くのでは?
    そうこうしているうちに任期が終わるでしょう。

  3. 国際法廷の結果を厳粛に受け止めるとは思えないんですが・・・
    西にある宗主国様同様に「何の意味もない紙切れである」と切り捨てるだけのような気がします。

    そして、切り捨てたうえで結果の不利益を少しでも、いや、すべて覆そうと交渉しようとするのでしょう。
    外交感覚においては下策中の下策で、結果は覆らないのですが、彼らにとっては覆すのが普通だと思っているような気がします。

    日本は一切の交渉を拒否する立場になるでしょうけど、めんどくさいです・・・

  4. その為に結果的に
    国際法廷で白黒が付くとしたら

    (・∀・)単なる馬鹿でしょうw

  5. 韓国側の「解決させない」という姿勢は日本にとって必ずしも悪くないと私は思っています。

    なぜなら、今までは「解決させるために」水面下で様々な日本側の妥協があり、その妥協が韓国を勘違いさせてきたからです。

    基本条約の紛争調整→韓国が応じない
    国際司法裁判→韓国が出てこない

    ここまでくると、日本にも何もしない理由ができた。1000年このままの状態が続けばいいのです。

    韓国を納得させて、この問題を解決するなんてことは事実上不可能ですから。

    1. >韓国側の「解決させない」という姿勢は日本にとって必ずしも悪くないと私は思っています。

      これ以外は同意です。
      そして、これがやっかい。

      いわば、日本の湖沼に定着してしまった、ブラックバスやブルーギルのようなもの。
      地元の人たちが潰しても潰しても、外から来た「愛好家」が放流するみたいに。

      本当なら、苦労しなくていいはずの話が延々続いているわけで・・・
      韓国が一切協議に応じない状況が続けば、確かに韓国に一方的に非がある話と、「その時点では」国際社会も認識する可能性はあります。
      ですが、例え国際社会から総スカンを食らっても彼らは「非」とは認めず、ずーっとわめき続けるでしょう。

      どうしたらいいのやら。
      「朝鮮半島を焼け野原にしろ」みたいな過激かつ非現実的なことを言う人もいますけど、、それは絶対にやっちゃいけない話だし。
      ・・・日本にできるのは経済的な締め上げしかないのかな。
      条約に基づく協議すらできないのなら、輸出入全面禁止(迂回も禁止)しかやりようがありません。

  6. 本来、韓国の反日は日本の復活を牽制するためにアメリカをはじめ連合国が主導したものです。
    日本の復活に枷をかける。その期待に応えた韓国は、西側の主要国に名を列ねる事ができました。しかし、その成功は過去のものになったんです。
    中共の脅威から、西側国家を防衛するためには、日本が軍事的にも国力相応の負担を期待されるようになってきました。
    韓国が、反日の心地よさに狂奔しているあいだに、季節は変わってしまったんです。
    反日が飯のタネになった“夏”がすぎて、中共との対立が深刻さを増す“冬”がすぐそこまで来ているんです。
    日米が冬支度をしているのに、海パン一丁でふるえているのが現在の韓国ですよ。

  7. 韓国が日本にストーカーの如く付きまとう。問題解決を望まない理由は付きまとう理由が無くなるからだわな。こんなそんなの報道が増えたおかげで日本国民のほとんどが韓国人を嫌いになってまったな。在日コリアンはどう思っているのかね?日本人と同じなんだろな。その声を出せと言いたいわな。声出すと目付けられるのか?

    1. 自分達が一番の被害者だって日韓双方を恨むだけだよ。
      在日コリアンとは李承晩と朴正煕によってかけられた呪いから抜け出すことを自ら放棄して自己の利益の為だけに生きる朝鮮人より朝鮮人らしい人々です。

      ま、竹島の時に開放された犯罪者と同じカテゴリになったからね。

  8. 金正恩がシモ朝鮮の領有統治を宣言すれば良い。
    誰も文句を言わない。

    一つの国が消滅する。
    呆気ない。

    後は金正恩に任せれば良い。
    大丈夫、トランプ、安倍晋三が助けてくれる。

コメントは受け付けていません。