ムン・ヒサンはどんな人?(※追記しました

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

読者の方々はもうご存知でしょうけど、韓国の国会議長であるムン・ヒサンが「戦争犯罪の主犯の息子である日王が、お婆さんたち(慰安婦)の手を握って謝罪すればすぐ解決できる」と発言しました。ブルームバーグとのインタビューでのことです。

彼の発言には、今上天皇への侮辱はもちろんのこと、考えれば考えるほど多くの問題点があります。「昭和天皇の戦争犯罪」という韓国側の無茶苦茶な主張を国会議長が話したこと、慰安婦合意のときに日本が示した表現(「責任を痛感している」)を日本政府の法的な謝罪だとしていること、「国家間の謝罪は受けたことがあるが、問題は被害者があることだ」と話したこと(被害者への謝罪は別に行え、という趣旨)などなどです。

https://news.v.daum.net/v/20190208230827150

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、ムン・ヒサン(文喜相)がどんな人なのか、簡単にまとめてみます。

・左派政府の誕生により出世をはじめ、2000年から国会議員となりました

・盧武鉉大統領の頃から「親盧」の一人として、左派勢力の国会議員として大きな影響力を持っていました

・一時は、盧武鉉氏に文在寅氏を民政首席秘書官にしてはいけないと反対したりしましたが、いまは「親文」の代表格となっていて、文氏の政策に反対することは絶対にありません

・文在寅氏が大統領に就任したとき、日本に特使として派遣されました

・国会議長として金正恩氏の韓国国会演説を望んでいると話すなど、基本的には親北です。でも保守派と話すときには「韓米同盟は安保の基本」とするなど、どっちつかずのスタンスを見せることも多い人です

・反日だけは貫いていて、「最高裁判所の判決には大韓民国の国民なら誰でも異論できない」、「歴史に時効など無い」など、絵に書いたような韓国流反日発言が目立つ人です

・2006年4月19日YTN

<韓日議員連盟(当時)会長である「開かれたウリ党」ムン・ヒサン議員は、日本が私たちの排他的経済水域水路測量計画をキャンセルすることを要求する内容の書簡を、日韓議員連盟会長の森喜朗元首相に送ったと明らかにした・・>

http://v.media.daum.net/v/20060419174312886

2014年11月20日YTN

ムンヒサン議員の発言

「チョイノミクス(※当時の韓国経済政策のこと)は、失敗した日本のアベノミクスのモノマネにすぎない」

「アベノミクスの失敗を反面教師にすべき」

「庶民増税は失敗した日本を真似すること」

http://v.media.daum.net/v/20141120180502362

2014年12月29日聯合ニュース

ムンヒサン議員「韓米日軍事情報共有約定締結はすぐに中止すべき」

<・・「約定は、米国主導で行われたもので、日韓の軍事情報保護協定が国民の反対に直面したから、別の抜け道を考えついただけのもの」とし「軍事情報共有の目的は、3国間のMD(ミサイル防衛体制)の構築にあると考えても無理がなく、米国のアジア回帰戦略に合わせた対・中国包囲の一環として認識されるしかない」と指摘した。

ムン委員長は「また、日本の軍事大国化と集団的自衛権の導入に正当性を付与すると見られる恐れもある」とし「日本の歴史歪曲発言が続く状況で、軍事情報の共有は、国民の理解と共感が優先されなければならない」と強調しした・・>

http://v.media.daum.net/v/20141229095410970

2015年6月29日京畿北部市民新聞

<ムン・ヒサン議員が最近、国際的な問題として浮上した日本の強制徴用施設の世界文化遺産登録の試みに対応するため、国際的な外交活動を広げている。

ムン・ヒサン議員室によると、ムン・ヒサン議員は、自分が担当している、韓国・マレーシア議員親善協会会長の名義で、5月21日、外交部を介してTiong King Sing、マレーシア側議員親善協会長に書簡を渡して、日本が推進する世界文化遺産登録と関連した、私たちの立場を説明し、支援を要請した・・>

http://www.simin24.com/?doc=news/read.htm&ns_id=61157

2017年1月13日韓国経済TV

(当時、ユン・ビョンセ外交部長官が「慰安婦像の設置場所について知恵を集める必要がある」と発言したことで)

<同じ党(共に民主党)ムン・ヒサン議員は「日本の安倍晋三総理が10億円を出したと、恩着せがましい態度だ」とし「たった10億円にプライドを売ったと考えている国民も多い。被害者のおばあさんたちが合意に同意できないでいるからだ」と批判した・・>

http://v.media.daum.net/v/20170113203852849

2017年4月13日SBS

<共に民主党ムン・ヒサン議員は「少女像(慰安婦像)の問題で長嶺在韓日本大使が帰国したのは、前例のないことで、外交的欠礼だ。ところが、何もなかったかのように帰任して黄教安権限代行の会おうとするなんて、傲慢の極致でしかない」と指摘しました・・>

http://v.media.daum.net/v/20170413120506019

 

・2015模範国会議員に、2018年「美しい言葉を使う国会議員」に選ばれるなど、国内では善人を演出しています

http://www.ajunews.com/view/20181211185944737

http://100.daum.net/encyclopedia/view/33XXXXX31335

 

今回の天皇謝罪発言は、「文在寅大統領が言いたがっていることを、代わりに言った」のではないか・・と思われます。

ムン・ジョンイン補佐官が特に有名ですが、文在寅氏は「言いづらいことを自分ではなく他人に言わせて様子を見る」ことが多い人です。今回も同じパターンでしょう。

「大統領が言ったわけでもない」と緩い態度をとっていい問題ではありません。

日本政府レベルの抗議が必要なときです。

 

 

 

書店搬入が始まりました!(・∀・)楽しみです

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

180+

85 Replies to “ムン・ヒサンはどんな人?(※追記しました”

  1. 日韓問題の元凶は、戦後、アメリカが李承晩を始めとする、上海臨時政府に大韓民国の政権を委譲したのが、決定的な誤りだった。

コメントは受け付けていません。