李明博氏、保釈

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

旧ブログの時ですが、「魔法の車椅子」という言葉を紹介したことがあります。

主に財閥総帥が何かの罪で裁判を受ける際、急激に体調または持病の悪化を理由に車椅子に乗って裁判所に登場、ほぼ例外なく軽い判決で済む。この韓国社会の謎の現象を象徴する言葉でした。

最近は「車椅子コスプレ」などコスプレという言葉のほうが流行っていると聞きますが、個人的には「魔法の車椅子」のほうが好き(?)です。

さて、元大統領李明博氏が、「様々な疾患に苦しんでいる」「このままでは突然死する」としながら保釈を要請し、ついに今日、保釈となりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・・・ですが、東亜日報曰く、「保釈前と後で歩き方が全然違う」とのことでして。車椅子は使っていませんが。

※東亜日報の記事ですが、キャプチャーソースはYTNが1次ソースとなります

<・・李元大統領が請求した保釈が、居住と通信を厳しく制限する条件付きで認められた。これにより、李元大統領は昨年3月22日に拘束されてから349日後に自由の身になった。

去る1月29日に李元大統領側のカン・フン弁護士は、保釈の請求書を提出した。特に弁護士は、李元大統領の健康状態について、「高齢であり、めまい、睡眠障害、体重減少などで苦しんでいる。長い時間の睡眠無呼吸症状まで重なり、痛みを受けしばらく前から睡眠時陽圧器を着用している」と主張した。さらに李元大統領側は、突然死の危険性まで言及した。

 

6日午前、保釈決定直前の李元大統領は、マスクをしたまま護送車から降りた。床を見ながら壁を掴むなど不自由な歩き方がマスコミのカメラに捉えられた。

しかし、保釈許可の後、李元大統領の歩き方は変わった。マスクを脱いだ李元大統領は、素早い歩きで車に乗った・・>

https://news.v.daum.net/v/20190306194640821

朴槿恵氏のほうが本当に獄中死するのではないか、と心配ですが・・彼女のことは、保釈などの動きは聞こえてきません。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

147+

32 Replies to “李明博氏、保釈”

  1. 魔法の車椅子
    言い得て妙w
    日本でもディズニーランド(ワールド?)でありましたしね

  2. 李元大統領の容疑は 汚職
    朴元大統領の容疑は 韓国左派の敵

    「李元大統領は 保釈のための裏金を用意できた。
     また、外に出しても 現政権の害にならない。」
     と、判断されたのだと 私は妄想しています。

    現在でも「朴元大統領は 文大統領反対派のジャンヌダルク」
    なので、保釈はないと思われます。

コメントは受け付けていません。