絶対なる結論

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

東北大震災、8年目の日です。まず、被災者の方々の安寧をお祈りします。

「恥韓論」からの読者の方々ならご存知でしょうけど、この日は私の「反日とは何か」な考えに大きな影響を及ぼした日でもあります。「相手を憎め」という教育がどれだけ人をダメにするのか。いまでも、考えるだけで背筋が凍る気持ちです。

今日は、韓国経済の青少年記者(本物の記者ではありません)、女子高生(高校3年生)の書いた短い記事を1つ紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事は、「交流学生制度」で日本に行って、日本で感じたことを書いたものです。

学生さんは、「私たちは歴史問題で日本に悪い感情を持っている」「日本に行く前には、私も大勢の他の人たちと同じく、放射能が心配で、日本人が韓国人をバカにするだろうと思った」としながら、それは勘違いだったと、日本人はずっと親切で、日本は生活規範のしっかりした国だったと書いています。

https://news.v.daum.net/v/20190311090207396

 

ですが、妙なことがあります。起承転結をちょっと見てみます。

この記事の場合、「起」が「私は他の人たちと同じく日本に悪い感情を持っていた」で、「承」か「転」あたりが「しかし、それは誤解だった」になって、そこから日本で感じたこと、経験したことなどをいくつか書いて、「結」論に向かうのが一般的だと思われます。実際、「日本の学校は全員が制服をちゃんと着ていた」など、面白いこともいくつか書いてあります。

ですが、実際の構成は、こうなっています。

起「私は~持っていた」、承「誤解だった」、転「学ぶところがいっぱいあった」、結「学ぶところがいっぱいあったけど、日本は過去史を韓国に丁重に謝ってほしい」。

 

自分の目で見てよかったことを、素直に褒められない。まるで「日東壮遊歌」を読んでいるようです。

なぜこうなるのでしょうか。それは、反日は結論そのもの。起承転がどうであれ、結は決まっているからです。

 

「反日は決して過去のものではない」ということ。

「反日は過去の解決を求めるものではなく、過去を永遠に解決できないものにして、現在と未来に持ち込むためのものである」ということ。

そのために「反日は、過程(歴史)から生まれた結果ではなく、予め設定した結果から生まれた過程である」こと。

「反日は『~なのかどうか』を許さず、『~でなければならない』だけで構成されている」こと。

反日は、宗教国家の国教みたいに、人々の判断力を圧倒的に支配しているということ。大きなニュースになる政治・外交だけでなく、子供から大人まで、大小様々な事案、生活そのものの中で息づいていること。

短くて読みやすい文章でできたこの記事もまた、その呪縛から逃れることはできなかったのでしょう。

 

70年代から、韓国は「併合時代の文献、資料を検証してはいけない」とする動きがありました。その動きの究極的な目標は、資料や文献を完全に無くすものではありません。「もし誰かが資料や文献を検証しても、予め設定しておいた結果(反日)を疑わなくなること」でありましょう。

数十年の努力(?)の結果、韓国社会はその究極の目標にたどり着けた、と見ていいのかもしれません。自分の目で見て「あ、誤解していたのか」と気づいた人でも、反日の根幹だけは決して揺るがない、そんな人たちが量産されていますから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!12日には産経新聞に広告が掲載されます

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

180+

241 Replies to “絶対なる結論”

  1. わたしは日本の子どもたちに、韓国を憎めと教育するのが最善だと思うのです。

    近隣諸国条項なんて馬鹿が、それを封じて、日本は中国韓国と仲よくしなければならない。韓国人のテロや残虐行為は教えてはならないとして。
    一方で中国韓国は日本の悪事ばかりを教えている。

    これでは議論にすら勝てない。日本の学生が毎回一方的に土下座させられるだけ。

    シンシアリーさんが良いという、日本の子どもたちに汚いものに触れさせない教育が、これまた日本が下の関係を作っている訳ですよ。

    韓国人が、いかに悪いことをしてきたか、韓国人がいかに悪い人々なのか、日本人はきちんと学校で教えるべきなのです。

    1. >わたしは日本の子どもたちに、韓国を憎めと教育するのが最善だと思うのです。

      これは反対する。
      「韓国が日本人を憎め、と教育して」今がある。
      それが、逆の立場で起こりうるからだ。

      事実を事実として、必要なことを教える、は賛成。すなわち「近隣諸国条項の廃止」は賛成。
      だが、「憎め」と教えることは反対。

      ミソクソ一緒の議論だ。

      1. 七誌さん、アンタの望みは「日本の破壊」か?
        そうしか読み取れんw

        だから日本人から多くの批判を受けるのだよw
        それを理解すべきw

    2. だから日本を韓国化してどうするのかと・・・
      韓国が抱える病状をそのまま日本に持ち込んでしまうし、
      憎しみを教育に入れると、ろくなことにならないよ。

      1. >>みかげさん
        >>韓国が抱える病状をそのまま日本に持ち込んでしまう
        どこかで「日本人すべてが韓国化したら韓国人の復讐は完了する」と見ましたが、本当にその通りだと思います。
        さらに付け加えるなら「そんな状態になったら、復讐する側もされる側も復讐が完了したことに気付かない」といっていいのかもしれません。
        日韓は永遠に罵り合うことになるでしょう。不毛以外の何物でもないでしょう。

      2. ふと思う。【以下、雑記】

        日本に最も害をあたえた国・・・、となると七誌さんの嫌がる話になりますが、(あえて利は除くと)
        ・日本人を最も殺したのは米国で、それを教育で憎しみを植えつけるべきですか?
        ・韓国人の悪さを、教育で憎しみを植えつけるべきですか?

        七誌さんは、前者は反対、後者は賛成なのですね。
        私は両方反対です。
        ただ、左翼的な国家の枠を取り除く、地球市民的なノリにはついていくつもりはありません。
        また戦争を否定するのでなく、話し合いは重要ですが、戦うことを恐れてもダメなのです。自国を守るために戦うのは当然のことであり、教科書で肯定的な日本の憲法自体が、修正されるべきものなのです。
        誰とも仲良くできるのが理想で、皆が武力を持たなければ、戦争は起こりませんが、それは現実に即していませんでした、という結論です。というか日本の憲法は日本人で作れ、です。

        あと、教育で言うなら、教科書に国の誇り、敗戦で失われた日本の正義はきちんと取り戻すべきと思います。太平洋戦争でなく、大東亜戦争として。(なんか右翼っぽくてイヤな言動ですか)
        局地でなく、流れで見てこないと、何が起こっていたのかが見にくくなるのと、日本には日本の正義があり、日本人が否定するべきものでないのです。
        否定するならするで、それをどう活かすかは大事ですが、結果、地球市民や共産主義か社会主義に結びつけるようなヘンテコな教育はイヤですね。

        未だに国際社会は、力と力の衝突する場であり、中東で行われていること、石油というエネルギーの利権、国家のエゴはたいして変わっていないようです。西洋の植民地支配の負債、そこから発生している諸問題、蛮勇の世の中の延長とそれに反発するものもまた同じ蛮勇で対抗するという悪循環。日本を取り巻く、中国、ロシア、朝鮮半島との問題。

        メタンハイドレートとか商業化できないものですかね。
        そうすれば自給自足できるのに。
        ・・・しても無理かw 逃げれませんね。

        (´・д・)なので、外交と言う戦いをしていくしかないのです
        韓国に限った話ではないのです。

        1. あと七誌さんに問いかけ。

          憎しみの教育に関して
          ・中国は?
          ・ロシアは?

          日本の世界は、半島と米国のみにあらず、です。

        2. 憲法前文や憲法九条は国際法(国連憲章)と大きな齟齬はありません。(そうなるように解釈を頑張ったからですが。)
          また、アニメやマンガを見ても攻撃されたら戦うのは日本人の確固たる価値観です。友のために戦うこと(集団的自衛権)も。
          # 悟空がクリリンを見捨てるとか日本人的にありえんでしょ。

          だから、あまり心配はしていないんです。

          前文にある「名誉ある地位」のため、国際秩序の維持のため、国連軍に参加できるようにすることは必要ですが。他には、本来「軍」は自律組織であるべきなので、ブラックリスト方式の行動制約や軍法会議を可能にすること。(全て是非はありますが、WWIIの勝者のアメリカを見習うべきでしょ。)

          あと、「正義」はいいです。列強たる日本は血まみれですよ。だから、なぜ?という理由を合理的に教えるだけでいいです。合理性が無くなっていれば同じことはしないので。
          サヨクのプロパガンダが通用したのは、日本人が不安だったからなんですよ。なぜこんな戦争をしたのだろうと。
          戦後のアメリカが「人道的」であり、戦前の日本が欲しかったもの(自由貿易=資源と市場、反共同盟)を与えてくれましたから、余計にね。
          こんなの、国際環境の変化(アメリカがアカの脅威に気づいた)という理由を理解すればいいだけなんです。
          (アメリカがアカに乗っ取られて天皇を殺し日本が崩壊する可能性もあったわけです。)

          1. >mottonさん

            日本、憲法の解釈頑張りすぎのような気が…。
            自衛隊は戦力って言っていいものだし、軍だし、「自衛」の解釈を拡大すれば、先の大戦とて自衛の面もあるし、「あれ?じゃあ何の問題もなくなる?」とか思うのです。

            なんか、憲法は変わらず、解釈が進化するって、宗教における聖典みたいですね。

            我々は、憲法という「啓典」の民かも? (´ω`) 9条教もあるしねー

          2. 律令はそのままにして、その解釈で武士による治世が600
            年くらい続いた日本ですよ。何をいまさらというね。

            律令や憲法のような継受法は、外部の環境で実績のある法を国内の権威(=天皇)が受け入れて制定します。
            環境が違うし変わるしで半世紀も持ちません。しかし、国内の権威の否定も大変だし外部の実績の否定も大変なので改正が難しいのです。まさしく「啓典」です。

            国内の慣習を法源とする固有法なら、慣習が変わればそれに応じて改正できますが。

            だから、憲法なんか廃止してもいいとすら思っています。特に、自分たちの理想を子孫に押し付ける(子孫の主権を侵害する)ような硬性憲法なんかいらない。
            ただ、基本法は丁重に祭り上げて解釈運用で乗り切るのも伝統ですからね。(北条泰時が式目を制定した目的を書いた手紙があるのですが、これが素晴らしい。)

        3. ふと思う。【以下、雑記】

          >日本に最も害をあたえた国・・・、となると七誌さんの嫌がる話になりますが、(あえて利は除くと)
          >・日本人を最も殺したのは米国で、それを教育で憎しみを植えつけるべきですか?

          戦争で人が死ぬことと、害を与えることは違いますね。
          それを混同して曲解、アメリカを憎め、あるいは特亜を憎むなとわたしにイヤガラセをするわけです、このみかげって馬鹿は。

          どうしても、特亜だけを憎めって、特亜を憎めって結論だけは受け入れられないからね。正体がバレバレなんですよ。

          >・韓国人の悪さを、教育で憎しみを植えつけるべきですか?

          七誌さんは、前者は反対、後者は賛成なのですね。
          私は両方反対です。
          ただ、左翼的な国家の枠を取り除く、地球市民的なノリにはついていくつもりはありません。
          また戦争を否定するのでなく、話し合いは重要ですが、戦うことを恐れてもダメなのです。自国を守るために戦うのは当然のことであり、教科書で肯定的な日本の憲法自体が、修正されるべきものなのです。

          >誰とも仲良くできるのが理想で、皆が武力を持たなければ、戦争は起こりませんが、それは現実に即していませんでした、という結論です。というか日本の憲法は日本人で作れ、です。

          >あと、教育で言うなら、教科書に国の誇り、敗戦で失われた日本の正義はきちんと取り戻すべきと思います。太平洋戦争でなく、大東亜戦争として。(なんか右翼っぽくてイヤな言動ですか)

          わたしは戦争した日本は悪だったと考えています。
          特に大東亜戦争と唱えた、大東亜主義、大アジア主義が。
          その点ではアメリカがまったく正しかったわけで。
          この点でもみかげの言うことは誤りだね。

          >局地でなく、流れで見てこないと、何が起こっていたのかが見にくくなるのと、日本には日本の正義があり、日本人が否定するべきものでないのです。
          >否定するならするで、それをどう活かすかは大事ですが、結果、地球市民や共産主義か社会主義に結びつけるようなヘンテコな教育はイヤですね。

          流れで見れば、アジアを一つにと唱えた大東亜は正しいか?
          結局アメリカの唱えた自由主義こそが、日本を筆頭にアジアを発展させた、アメリカのほうが正しかったわけでね、流れを見れば。

          >未だに国際社会は、力と力の衝突する場であり、中東で行われていること、石油というエネルギーの利権、国家のエゴはたいして変わっていないようです。西洋の植民地支配の負債、そこから発生している諸問題、蛮勇の世の中の延長とそれに反発するものもまた同じ蛮勇で対抗するという悪循環。日本を取り巻く、中国、ロシア、朝鮮半島との問題。

          西洋の植民地支配の負債?言ってることが、韓国人の日帝36年と一緒ですね。いいかげんそこから卒業しましょう。
          現在の問題は、現在の人々の責任なのです。

          >メタンハイドレートとか商業化できないものですかね。
          そうすれば自給自足できるのに。
          ・・・しても無理かw 逃げれませんね。

          >(´・д・)なので、外交と言う戦いをしていくしかないのです
          >韓国に限った話ではないのです。

          特亜に限った話であって、特亜に限って、特亜だけとはまともな外交が無理だということを、日本人は理解しないとだめなのです。

          だからみかげの言うことは、全部間違い。

          1. 関係ないんだけど

            >わたしは戦争した日本は悪だったと考えています。
            特に大東亜戦争と唱えた、大東亜主義、大アジア主義が。
            その点ではアメリカがまったく正しかったわけで。
            この点でもみかげの言うことは誤りだね。

            コレ↑僕の思う正しいことと違う!
            だから(みかげ)猫は誤りだって事でしかないやん。
            アメリカが、正しい理由。
            日本がら戦争を選択した事が、悪い理由。
            何故、そうなったのか?
            他に選択肢があったのか?無かったのか!
            それらを一切無視で、結論有りきで正誤を、それも僕の考えでは〜〜ってだけなのは何故なん?

          2. 米国は戦前から、中国という国に日本以上の幻想を抱いていました。
            米国内の中国人は移民を抑えたりして、ついでにガンガン差別はしましたが、遠い中国という国に関しては別でした。
            経済的に発展すれば、民主化され、良い国になると信じ続けたのです。
            トランプ氏の戦略の転換までずっと。

            長ーい中国との友好の甘い夢をみていたのです。
            チャイナマネーの効果もありますが。

          3. 意味がないなら、別にしなくてもいいし、興味があるならしてもいい。べつにわたしが何かを強要しているわけでもないし、返答を求めてなどいないが。

          4. いや、七誌さんの言うことの根底からが崩れているので、自分の主張を「釣り」としてしまった人に、何かを述べても「返信が欲しい、人に注目してほしい」という目的を主とした人との会話の意味があるかと言うことです。「これも釣りです、今まで釣りでした」となるのです。

            どんな主張をしても「釣り」にできてしまうのです。

            エクスキューズについても何をいってるか不明だし、言葉が意味をなさなくなっているのです。

          5. みかげさん。わたしが釣ろうが釣らなかろうが、あなたの主張の正しさに(あるいは間違いに)なんらかの影響を与えるものではありませんよ。全く不思議な人ですね。

            あ、釣りだと言われたら、七誌が下という上下関係が構築できない。マウンティングできないから嫌なのか。それなら理解できますね。

          6. >あ、釣りだと言われたら、七誌が下という上下関係が
            >構築できない。マウンティングできないから嫌なのか。
            >それなら理解できますね。

            ごめんなさい。何を言ってるの?

          7. >みっちゃんさん
            >結論有りきで正誤を、それも僕の考えでは〜〜ってだけなのは何故なん?

            説とは自己の考えを述べるもので、理由を聞きたきゃ1つづつ質問すれば解説しますけど。みっちゃんさんは、そんなのべつに聞きたいわけじゃないでしょ?

          8. いや、だからさー

            >説とは自己の考えを述べるもので
            なんでしょ?
            なのに、他人の説には
            >この点でもみかげの言うことは誤りだね
            って、明確に間違いだというわけだよ。
            なら、説明するべきだし、そもそも何を持って正誤になるのさ?
            結局あれでしょ?僕の考えと違うから間違い!ってだけやん(^^)

          9. アメリカが自由主義を謳って戦争したって?
            仮にこれが正しいなら、日本の大東亜共栄圏も正しくなるw
            成り立ちは同じだからだw(つまり、タテマエだ)

            【日本の場合】
            日本は戦争目的を二回変更してる。
            ①自存自衛
            ②アジアの解放
            ③国体護持
            だ。
            ②を最初から謳っていたわけじゃない。

            【アメリカの場合】
            フィリピンを文字通りの植民地とし、その後、フィリピンを解放・独立させると騙して日本と戦わせた。
            どこが「自由主義」なんだ?
            FDRは人種差別主義者だったぞ?
            出遅れた帝国主義で、それでもアジアでフィリピンを保持しようとしていたアメリカ。
            正論を言う、強すぎる日本が邪魔だったアメリカ。

            マッカーサーでさえ「日本の戦争は自存自衛のためだった」と証言してる。

            戦争に絶対的な正義はない。
            アメリカにはアメリカの、日本には日本の正義があるだけだ。
            で、
            勝った方に正義があったとするのが西洋人(つか、日本以外と言ってもいい)。

            仮に日本が勝っていたら、もちろん「ワシントン裁判」はあり得ない。
            当然、講和条約はあってもな。

          10. >わたしは戦争した日本は悪だったと考えています。
            特に大東亜戦争と唱えた、大東亜主義、大アジア主義が。
            その点ではアメリカがまったく正しかったわけで。

            この部分についての反論だw
            記憶違いがあったら、それは「釣り」だったことにするんで、よろしくぅー

    3. >七誌
      思考様式だけではなく理想価値観まであちらになったあなたにはここでの存在理由がない。消えろ。

      あなたは、日本は対等の関係を望んでいると言っていた。その相手を憎めと教えてどうするのだ。
      「韓国人が悪いことをした」と「韓国人は悪い人々である」は違う。この違いの理解が、あちらと日本人の違いだ。

      1. 七誌さんはね、
        ①「韓国人の立場、思考で日本の理想やあるべき姿を語る」
        から間違うw

        ②我々は「日本人の立場、思考で日本のあるべき姿、理想を模索してる」のよ。

        ①だと、それはすでに「日本ではない」。
        ②は、場合によっては遠回りかもしれない。でもそれは「日本が日本であることのコスト」だと考えている(私はね)。

        1. ①は貴重だったんですよ。
          韓国と日本は、思考も理想も違うのでまともに理解できないんです。
          例えば、韓国の理想は韓日の上下関係でしょ。日本の思考なら日本を実力で降して達成しようとするわけでしょ。中国はそれなので理解できるんです。理想が違うんだなと。
          ところが、韓国の思考だと何かの権威にそうしてもらう、となります。分かんないんですよ。

          しかし、①なら思考の違いだけなので、どこが違うのか理解できます。だから観察対象として貴重だったんです。①は②のコストから逃げているだけなので、他人をそうしようとする時は叩いていましたが。
          でも、思考も理想もあちらなら必要ないんです。

      2. 〉motton

        中国、韓国が、対等の関係を、例え将来的にも構築できるならば、特アを憎めという教育は必要ない。

        アメリカはロシアは、ベトナムは台湾は「お互いに」対等の関係を構築できる国だ。
        特アのように、マスゴミを占拠し、弁護士会を乗っ取り、日本に人口侵略して、日本の政治を捻じ曲げ、日本の子どもたちを洗脳して謝罪と賠償を求めない国だ。
        だからアメリカを憎めという教育には害しかない。

        特アと対等の関係を、将来的に構築できると思うのか、それが答えだ。かってアメリカでも、反共教育は行われた、特アの害を除くため、それは必要な悪なんですよね。

        みんな仲良くってお花畑では、特アに良いようにヤラれるだけ、そして特アは日本がそういう都合のいい存在であることを望んでいる訳ですよ。過去の日本は悪かったと、日本人に刷り込むまで。

    4. 私は、親として子供に[誰か]や[何処かの国]を恨む教育はしたくない(T ^ T)

      事実をありのまま教えることと、恨みを植え付けることは違う。
      恨みを抱えて生きることを、親が押し付けるなんて無理!
      他人を恨みながら生きるのは、何より不幸で辛いことだよ。

      七誌君は、可哀想な人だね(T ^ T)
      韓国も不幸だ。同情はしないけどね。

      1. 憎むことも同じ。

        恨んだり、憎んだり、そんな辛い思いを子供にさせたい親なんてそういないよ!
        いるとしたら、それはもう何処か壊れてる人だと思うよ!

        つか、なかなかコメする時間もない(T ^ T)

    5. 「全部間違い」ではないので、始末が悪い。
      この意見の妥当な部分につられて、論旨全部に賛成してしまう向きも、あるだろう、と思われます。

      なので、このような意見が、どう間違っているか、きちんと分析しましょう。
      そういう事を地道にやらないと、「暗黒面」に堕ちる人が増えて、日本が息苦しい国になってしまうのです。

      1行目と6・7行目を取り除いてみましょう。
      ほぼ「明白な事実」に見えそうです。
      けれども、細部がぞんざいで、間違いが含まれています。

      近現代史における「中韓の悪事」を高校で教えないのは、入試で出ない分野だから。
      高校における歴史の講学手法自体に、多くの問題があるのです。
      近隣諸国条項の影響はないとは言えないまでも、全体的には、たいした事ではない。

      日本の学生が「一方的に土下座させられる」のは、「議論の仕方」をきちんと教えないから。
      まず「相手の主張をうのみにしない事」を、きちんと教えるべきなのに、それが実施されない。
      相手の主張、特に非難に対しては、直ちに反論するのではなく「その論拠を検証してから回答する」べきなのに、日本の教育では、それは実施されない。
      これを述べただけで、七誌さんの意見が「あいまいである事」が分かります。

      あいまいなので、正しい部分も含まれています。
      例えば「これでは議論にすら勝てない」
      今の歴史教育と論理教育が改善されないと、そのままです。
      しかし、それは「中韓の悪事を学校で教えないから」が主成分ではありません。
      このように、一見正しいように見える部分も、決して「厳密に正確」ではない。
      これが、一つ目の問題。

      1. 第二の問題
        「憎む」「恨む」が適切であるためには、その対象が明確でなければなりません。
        ※適切であっても、人としての在り方としては望ましくない。
        漠然とした「概念」に過ぎないもの、を憎むのは間違いです。
        「集合体」を憎む場合は、その集合のすべての要素が「憎まれるような事をした」でなければなりません。
        「韓国」という概念や「韓国人」という集合体を憎むのは、論理が成立しないのです。

        憎まれるべきは「韓国政府のある政策」であったり「韓国のある政治家の発言」なのです。
        また「日本で犯罪を犯した特定の韓国人」や「日本へのヘイト行為をした特定の韓国人」なのです。

        9999人の韓国人が「憎まれるべき行為をした」のは、1万人目の韓国人を「憎まれるべき者」と決めつける理由になりません。
        現代社会の健全な部分は、そのような共通了解によって成立しているのです。
        それを捨てるのは「文明の否定」です。

        1. >9999人の韓国人が「憎まれるべき行為をした」のは、1万人目の韓国人を「憎まれるべき者」と決めつける理由になりません。

          よい韓国人もいるから、韓国を憎んではならないってマスゴミの唱える理屈は、いいかげん聞き飽きたんですよ。

      2. 第三の最も重要な問題
        みなさん仰るように「人を憎む」のは、日本の価値観に合いません。
        「憎しみ」を行動原理にすると、それは日本人ではなくなります。

        第四、第五の問題点は、また後で。

    6. 七誌 wrote 2019年3月12日 01:21
      > わたしは日本の子どもたちに、韓国を憎めと教育するのが最善だと思うのです。
      ・・・
      > 韓国人が、いかに悪いことをしてきたか、韓国人がいかに悪い人々なのか、日本人はきちんと学校で教えるべきなのです。

      んー、自分で言ってることが、最初と最後で全然違うことに気付かないかな?
      他の多くの人達がアンタに反対している主張は、「上の2つを混同するな」ってことだと思うのだが。
      アンタ以外の日本人は、韓国人ほどには感情的でもアホでもないよ。教育する側もされる側もね。

      1. あなたが文章が読めるなら、最初の文章は釣りであることがわかろうというもの。
        最初の文意は、事実を教えれば、結果的には「韓国人を憎め」と近隣諸国条項に反した教育をすることになるね?という意味なんですよ。

        しかしあなたはそれを理解できないので、文章が読めない。

        1. 下らない。

          その後に続く主張も釣りになりますね。
          釣って、人からレスがほしいなら、ご自分のブログで。

          今後どんな主張でも「釣り」でしたとする可能性があるので、まともな人からは相手にされなくなりますよ。

          一般社会での致命傷に当たる言動、多すぎ。

          1. あと「文章が読めない」のではなく、誰も七誌さんのように「脳内の妖精さん」との会話ができるわけでないのです。
            毎回、レスをするごとに私が言いもしていないことを言っていますが、人にそれを求めるのなら、お互いがお互いの夢の世界にいるだけでいいのです。
            そこは言葉など不要な世界でしょう。

            「文章」ではなく、「電波の受信」ができていないか、「妖精さんと会話」ができていないのです。
            それは常人にはできません。

          2. 文章全体は今回のエクスキューズであって、全部が釣りというわけではないよ。もちろんゲスいみかげは、わたしを卑下するため故意に曲解するだろうと信じてましたけどね。

          3. 釣りって自分で言ってて、それを曲解もなにもないでしょ。

            七誌さん「文章全体が言い訳であって、全部が釣りではない」

            英語使っても意味ないこと言ってませんか?
            言葉があやふやでこの場合は普通にexplainが適切でしょうに。

          4. スゲェなwオイw

            オイラも誰かから反論されたら

            「釣りだったんですけどw」

            ってことで片付けよっと。

          5. >普通にexplainが適切でしょうに。

            口実の意味のエクスキューズね。

          6. >口実の意味のエクスキューズね

            口実=言い逃れや言葉の材料。言い訳。
            日本語でもネガな意味。
            英語でもネガな意味あい強し。

            何を言っているのですか?

        2. 事実を教えても「憎め」とはならないでしょう。
          他の人の書いた文章が読めないし、理解できていないのは、明らかに七誌さんの方です。

          1. >事実を教えても「憎め」とはならないでしょう。

            さて、311の「倭サルが大量死w」とウキャウキャしてた韓国人を見て、あなたは事実を教えても「憎め」とはならないでしょう。と言い張れるのかね。

            シンシアリーさんがどれだけ怒っていたか、わたしもちょっとヒヤッとするものがあったが。

          2. 愚かで気の毒な人たちだとは思います。
            けれど「憎め」とはならないでしょう。

          3. ちなみに
            七誌さんのことも愚かで気の毒の人だと思いました。

          4. うん、ときどき、そういう韓国人を見て、韓国人を憐れもうって人々が出てくるんです。

            そしてそういう人々が、何度も日本人に「正論を」説いて韓国を救ってきた。日韓基本条約も、慰安婦合意もそうだね。

            そしてそのたびに、韓国は日本の善意を踏みつけにし、それを利用して日本を世界中で貶めてきた。徴用工問題も、慰安婦合意もそうですよね。

            正論から言えば、「韓国を憐れもうというのは正しい」韓国は、それを利用しているんですね。

          5. あなたに何を言ってもムダだということは、ハッキリ分かりました。

          6. 日本人の対処としては、cieさんの言う、「韓国人を憐れめ」というのが正しく、日本人みんなに受け入れられるのですよ。

            しかしその憐れみは、韓国人には通用しない。
            通用しないどころか、韓国人はそれを利用して日本人を世界中で貶めることに、謝罪と賠償を求めることに使う。

            だから「韓国人を憐れめ」と正論を説くことは有害なんです。

            わたしはあなたを説得できるとは思ってない。
            あなたは、むしろわたしを蔑み憐れむだろう。

            しかし、何故日韓関係がかわらないのか、何が原因なのかをあなたにわたしは気が付いてほしい。感情ではなく、論理でね。

          7. >匿名、七誌さんへ

            ほんの少しの会話で、呼び捨てにし、キレるくらいの感情の持ち主が、人に「感情ではなく理論で」気づいて欲しいとは。

            むちゃくちゃだよ。

          8. 匿名さん
            私は韓国人を「憐れむ」けれど、「憐れめ」とは言いません。
            日本人は、人に感情を強制なんてしないでしょう。
            「憎め」とも「憐れめ」とも教える必要はありません。

          9. >ほんの少しの会話で、呼び捨てにし、キレるくらいの感情の持ち主

            うーん。あなたの無礼は毎度毎回だと思うが。それとも違うみかげさんなのです?

          10. >七誌
            >2019年3月13日 00:47
            >戦争で人が死ぬことと、害を与えることは違いますね。
            >それを混同して曲解、アメリカを憎め、あるいは特亜を
            >憎むなとわたしにイヤガラセをするわけです、
            >このみかげって馬鹿は。

            >七誌
            >2019年3月13日 01:31
            >うーん。あなたの無礼は毎度毎回だと思うが。
            >それとも違うみかげさんなのです?

            大丈夫ですか?
            相手の述べていないことを想像し、感情を募らせているように見えますが。
            ほんの少し前のご自分のコメントですよ?

            【引用のため、敬称は略】

          11. みかげさんと話すと、韓国にどう対処すればいいかではなく、「七誌は悪!」「七誌の態度は悪!」「七誌のやり方は悪!」「七誌の説論は悪!」「七誌は他人にマウンティングを狙ってて悪!!」っていう七誌マウンティングの話にしかならないんですよ、いつもいつも。

            今回もまさにそれですね。

          12. はあ・・・じゃあ理論(?)で話しましょ?

            私がどこで「七誌は悪!」といっているか具体的に抜き出してください。

            まずはステップ①です

          13. >私がどこで「七誌は悪!」といっているか具体的に抜き出してください。

            試しにコピペしてみたけど、多すぎてスパムにしかならないので消した。

          14. >試しにコピペしてみたけど、多すぎてスパムにしかならないので消した。

            ご自分の言う通り「いつもいつも」言ってるなら、すぐに出せるでしょうに。
            「いつもいつも」ならここでも言っているのではないですか?

            逃げずにお答えください。
            まずはステップ①の「事実の確認」からです。

          15. 「感情でなく、理論」を重んずる人ならすぐにでも見つかるでしょう。

            (´・∀・)ワクワク

          16. 「七誌はなぜ悪いのか、七誌は何が悪いのか、理解させ、何としても謝罪させてやる!!七誌を下にしてやる!」ってあんたのマウンティング査問会に延々と付き合うのは、もううんざりなんですよ。毎回毎回、これで一体何回目?

          17. 七誌さんの脳内の声や感情は不要です。

            私がどこで「七誌は悪!」といっているか具体的に抜き出してください。

            理論の理とはそうしたものです。

            どうぞ。

          18. >試しにコピペしてみたけど、多すぎて

            多すぎなら1つ出してください。
            あなた自身の語った言葉ですよ?

          19. 2時間経ち、4時になりました。
            1分にも満たない時間でできる作業でしょうに、何故できないのでしょうか?

            いつまでも待たせてもらいますので、よろしくお願いします。明日でも明後日でもいいですよ。
            逃げることのないように祈ります。

            ちなみにご自身でも確認作業ができるので以下のステップを踏んでください。

            ステップ② 事実の照合。コメントの内容の理解です。
            (例)バカ=悪 ではありません。言葉の意味が異なるのです。

            ステップ③ 七誌さん自身の言葉の確認。「多すぎて」とは何でした?
            「いつもいつも」の頻度はステップ①の書かれた期間から今なのでしょうか?
            探しても見つからない程度の頻度で「いつもいつも」ならば言葉そのものがおかしいのではないでしょうか?

            ・「多すぎ」→「多く?なかった」
            ・「いつもいつも」→1回?なら「まれに」

            言葉の定義のやり直しが必要です。

            理論の「理」を手放しすぎですよ。

        3. それにね、
          この先の日本人はもう韓国人に土下座することなんてなくなるのです。
          何故かというと、wwⅡがとうとう歴史になるからです。

          今までは、記憶だったけれど、生き証人がいなくなるこれからは記録による分析がすべてになっていきます。

          人の記憶なんてアテにならないもの(人の記憶の脆弱性は、脳科学的にも証明されている。) に、振り回されてきたのは、日本にも当事者が健在で、記憶も痛みも生々しいものだったからです。
          韓国人との言葉の使い方の違いも確かめず、同じ痛みを共有していると思い込んでいた人々がいたからです。
          この先の日本人は、生な痛みに振り回されることなどないのです。

          太閤秀吉のしたことを謝れって言われて、謝る日本人はいないでしょう。

          これでやっと客観的に学問としての分析が始められるのです。
          もう時効なのです。
          この先に自虐史観はありません。

          ちなみに、
          韓国人がしたことも、事実だけを積み上げるので、良い悪いではありません。
          善悪なんて歴史では教えないのです。

          1. >これでやっと客観的に学問としての分析が始められるのです。
            もう時効なのです。
            この先に自虐史観はありません。

            今日でも、大陸から独立をうたった聖徳太子ははずされ、仁徳天皇ははずされ、明治維新に影響した吉田松陰は外され、伊藤博文は悪く書かれ、つぎつぎと歴史は韓国人によって改変されているのに?

            自虐史観は、ますますひどくなるでしょうね。
            教育界が、[誰か]や[何処かの国]を恨む教育はしたくないと唱えるお花畑に占領されているので。

          2. 韓国以外はー。って話題を逸らしても、韓国が変わるわけではない。問題は韓国をどうすればいいのかですからね。

          3. 違います。
            韓国をどうするかではなく、
            「日本はどうするか。」です。

  2.  カイカイさんでのコメントを見ると、若干の兆しはうかがえるが、とにかく変革には時間が掛かる。

  3. ノーベル平和賞核兵器廃絶講演後のサーロー節子さん(被爆者)に向かって、「それでも私は日本を許せないー」と泣き叫んでいた韓国人の少女(女子大生?)を思い出しました。
    節子さんは泣いているその少女に対し「戦争が悪いのよ」と肩を抱いて慰めていました。

    東北大震災の日。当日は雪が降って寒かった。
    “踊ろうマチルダ”さんが歌う千と千尋の神隠しエンディング曲“ いつも何度でも”が沁みます。
    涙と鼻水が出て困りますが youtubeで聞きたいと思います。

  4. 「相手を憎め」という教育がどれだけ人をダメにするのか。
    というより、最初から韓国人は駄目だったと思います。
    駄目な人たちだからこそ良心の呵責もなく憎めるのです。
    普通の感覚なら自然とブレーキが掛かって、そこまで憎まなくてもいいじゃないかと収まりますが、韓国人は本当執念深い。
    結局自分に自信が持てないんでしょう。
    日本に限らず他国を蔑むのは優越感に浸って自分を慰めているとしか思えません。
    大韓民国に自信が持てるなら、他国を蔑む必要ないでしょ。
    泳ぎ続けるマグロのように、生きるために他者を蔑み続ける韓国人。
    努力もせず向上心をもたず他人を蹴落とすことしか考えない、そういう人たちは駄目な人たちと思います。

    1. >>最近の韓国は頭痛の種さん
      >>最初から韓国人は駄目だったと思います。
      >>駄目な人たちだからこそ良心の呵責もなく憎めるのです。

      「中韓は兄弟の国」などといわれ、たしかに似た部分も多いのですが、一番の違いはこの点だろうと思います。
      中国の「反日」は作為的です。だから適度にブレーキをかけることができる。しかし韓国の「反日」は自発的です。だから際限なく増長する。
      歴史的に中華王朝が朝鮮半島を領土にしなかったのはこのためかもしれませんね。「こんな奴らと一緒にされなくない」と。

      1. 一言で言えば中韓の違いは、国家の意思統一と統治能力の差と思います。
        韓国は感情が先走って後先考えないので国家として意志統一ができません。指導者が代われば国家の意志も変ります。
        国民も指導者も個人の利益最優先の自己中なので国家してまとまりません。

        中国は共産党員が地方まで目を光らせて人民を監視しています。
        人民を暴力や愛国や監視で統治します。
        共産党の利益最優先なので人民の利益は権力が潰します。

  5. これ、「結」が決まってることよりも、その「承転」から平気でその「結」に行けることが問題ですね。論理的思考が全くできてないということじゃないですか。普通「結」が決まっていてそこへ持っていかなければならないというなら、「承転」をそれに合わせて構成するもんじゃないですかねえ。(まあ、それはそれで問題ですが)しかもそれが記事になるということは、周りもそれを良しとしているということ。いろんな意味でやばすぎます。まあ、韓国の敵にとってはこれほどおいしい状況はありませんが。

  6. 震災の日はまだ旧ブログでしたね。日本の甚大な被害に大喜びする韓国の人々を見たときの、シンシアリーさんの激しい怒りと悲しみ、よく覚えています。

  7. 民間交流が関係改善の礎になるという考え方をしている人は
    日本にもいるけど、それが一体どれだけ的外れなのか……。
    旅行や留学など浅い接触で深い根っこは変わりません。
    日本で生まれ育って韓国語を満足に話せない韓国人ですら
    日本の風土に馴染めてない人らがいるんだから。

    この学生が迫害されなかったのは出会った人たちに唐突に
    見に覚えのないイチャモンを押し付けて謝罪を要求しようと
    しなかったからです。もし、それやったら日本での生活に
    響くことくらい韓国人の高校生にだって理解できます。
    日本で生活して日本人に謝罪を要求できる韓国人なんて
    民団や総連にガッツリ関わってる人くらいでしょうよ。

    謝罪を求めないという発想ができないのが韓国です。

  8. 黄文雄氏や古田博司氏は、朱子学と相性が良かったか朝鮮とか書かれてますわ

    朱子学の影を引きずる朴大統領の反日
    //ironna.jp/article/1298  古田博司

    この子も朱子学の影を引きずっとるのだろうな~

  9. 明日ソウルの病院で産まれる赤ちゃんは、明日 東京の病院で産まれる赤ちゃんから謝罪をうける権利がある。

    こう考えてちっとも不自然に感じない韓国のは、たぶんもう駄目なんでしょう。

    1. 不自然に思うどころか、それを本当の日韓の和解、素晴らしいことだと考えるのですよ、韓国人はね。

      日本の総理なのに韓国で土下座するポッポこそが、道徳的に正しい日本人なのです。だから日本人学生にも、韓国で土下座させる。

      1. あ、七誌氏のコメントの展開がヘンにみえる理由がなんかわかった気がする。

        多分七誌氏は、「日韓断交は当然の結論」なんですね。だからそれは「言わずもがな」のこと。

        上記コメントには、最後の段落として

        「だから、日本(または日本人)は韓国にかかわる限り損しかしないので、一刻も早く断交すべきなのだが、日本政府はぬるい対応しかしないのだ」

        といった内容があるものとして読めばよかったということなのでしょう。

  10. つまり韓国人の思考様式は「日東壮遊歌」の段階にとどまっているということですね。なぜ日本が韓国に謝罪し続けなければならないのか。なぜ韓国は北朝鮮や中国に謝罪も補償も要求しないのか。不思議なんですよね。牢固とした小中華思想から抜け出られないのでしょうね。世界の中の韓国ではなく、中華世界の中の韓国でしかない。まあ日本を憎悪することを70年以上にわたって教育されてきたのですから、いびつな人格の人間集団になっても不思議ではないのですが。
    道徳的な民族を自称する割には憎悪という煩悩にとらわれているのですね。霊的・倫理的に生まれ変わらない限り、地獄の苦しみから逃れられませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません