韓国紙「韓国に経済報復すると日本企業が苦しむと日本人が言っている」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

韓国各紙が、「韓国に進出した日本企業の85%は黒字」「韓国に経済報復(経済制裁のこと)すると日本企業が苦しむことになる」など、「韓国に経済報復すると日本が苦しむぞ」という記事を載せています。

特に中央日報は、韓国フジ・ゼロックス会長だった方のインタビューなどを載せ、「韓国と日本の経済は運命共同体だ」という主張を展開しています。

https://news.v.daum.net/v/20190314120212217?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、各企業としては面倒なことではあるでしょうけど、その原因を作ったのは日本ではなく韓国。これがもっとも考慮されるべきでしょう。

以下、ソース記事と同じく単に「損得」という結果だけを論ずるなら・・

 

まだこれからの展開には読めない部分もあるし、日本政府が制裁をしても、はじめから一気に行うはずはありません。結果(経済制裁の効果)が出るまでは時間が必要でしょう。

ただ、その「時間が必要だ」というのがポイントでもあります。

韓国関連でビジネスを展開している日本企業各社が、その「時間」の間に何もしないのか。両国のどちらが損をしたのか確実なデータが出てくるまで何もせずに待つのか。そんなはずはないと思います。

韓国よりずっと大きな市場である中国に対しても、「チャイナ・リスク」を回避するために様々な措置を取っているのが世界の現実。いまは韓国で事業を展開していない企業にも、「コリアリスク」という言葉だけは確実に刻まれることでしょう。

そう考えると、「いま」韓国でビジネスをやっている日本企業が損をすることについても(これはちゃんとデータを集計分析する必要があるでしょうけど)、日本経済全体からすると、「『これから』韓国でビジネスをやる予定だった日本企業が、コリアリスクを認識、リスクを回避できるようになる」側面を無視できなくなります。

 

モノを言うのは、韓国からすると「韓国経済全体の中で、日本に頼るしかない韓国経済の割合」と、日本からすると「日本経済全体の中で、韓国に頼るしかない日本経済の割合」。その力比べになるでしょう。

韓国紙が「韓国側がダメージを受けるからやめろ」とは言わず、「日本がダメージを受けるからやめろ」と言っていることが、その結果を予想するに1つのバロメーターになっているのではないのか・・な気はします。

しばらくすると「良心的日本企業」リストができるかもしれませんね。「それでも韓国とビジネスを続ける日本企業」という意味で(笑

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

170+

105 Replies to “韓国紙「韓国に経済報復すると日本企業が苦しむと日本人が言っている」”

  1. >おじさん
    >ちなみに、私は、ビザのほかに、日本とも韓国とも経済的な繋がりの強い国に「お話をしてみる」くらいから始めてみるのがいいのではないかと考えています。
    それは意味ないと思いますよ。韓国にとって最大の貿易国は中国です。
    第二位はアメリカですが。

    日本が韓国に経済制裁をする場合の最大のデメリットは、
    韓国が破産し、第2回目のデフォルトを起こしかねない状況だということです。
    日本が韓国経済の保証人になっているから、韓国経済が回っているわけで、

    もともと韓国という国は現時点で、いつデフォルトを起こしてもおかしくないほの状況なんですよ。
    もっともそれは、日欧米と中国も同じで、
    どこの国でも、財政状況はギリギリなんですが。

    日本が韓国経済の保証人を辞めて、韓国がどこの国からも
    お金を貸してもらえなくなったら、韓国経済はアポン。
    ダメージがでかすぎて、日本が世界から恨まれかねません。

    せめて、みずほ銀行1社が、サムスンに巨額のお金を貸すのを辞めて、
    お金の借り先が中国、1国状態となって、
    韓国が実質の中国の植民地状態になったほうがまだ日本にとってはマシかと。

    これだけは確実にいえます。
    日本が韓国に経済制裁すると、みずほ銀行が大ダメージを受けます。
    倒産の可能性まである。

    みずほ銀行はサムスンの大株主で、
    サムスンの有利子負債、社債の発行額は、31兆円を超えたそうです。
    民主党時代に、みずほは民主党と組んで、韓国に数兆円も過仕込み
    米国政府がそれを監視していたそうな。
    サムスンが倒産すると、韓国経済は潰れますが、同時にみずほ銀行も倒産するだろうといわれています。

    なので、日本政府は、みずほ銀行をどうするかにかかっているかと思えます。

    1. 自己レス

      みずほ銀行が、サムスンの大株主をやめて、
      中国に全部サムスン株を売却したら、
      そこで日本は韓国から、事実上の絶縁ができるし

      中国は、事実上の韓国の宗主国になれるというものです。
      大株主の特権をいかして、サムスン経営陣に中国共産党の
      大物をおくりこめますからねぇ

      私としては、それがもっとも理想です。

  2. 匿名さん
    >日本と韓国は共依存関係だと思います。
    日韓は、共依存関係なんかじゃ全くないですよ!
    戦前も、戦後まもなくも、日韓基本条約締結当時も
    そして現在も、純粋な「利害関係」のつきあいです。

    戦前の併合は、20世紀当時は、当時で革命の嵐と
    近代化の波が押し寄せていた「世界大戦」の時代。

    日本は、西洋列強から植民地にされないための自衛手段として
    朝鮮半島を、清帝国から解放し、独立させるも、朝鮮国家は破産。
    属国が独立するのにもっともむずかしいのは経済面での自立だそうです。

    朝鮮国債約1300万円の肩代わりを日本にさせる目的で、
    ヤンバン達が日本に併合を願い出た。
    日本もロシアの軍基地を朝鮮半島に作られたため、
    朝鮮がロシア領になることを恐れて併合した。
    日韓併合「1910年」のすぐ後で、1911年から1912年にかけて
    辛亥革命勃発。1917年に帝政ロシア帝国が崩壊。
    中国とロシアで共産化が発生し、王侯貴族と地主、金持ちが虐殺、略奪を受けました。

    朝鮮のヤンバンに達にとっては、日本から併合されることでしか、
    生命と財産を守る方法がなかったわけです。

    で、時代はとんで、1965年の日韓基本条約締結時ですが
    あの時代は、韓国による拉致事件があったのです。
    一方的な竹島の領有で、島根県の漁民3999人を日本に返還してもらうために
    日韓基本条約締結をする必要が日本にはあった。
    あれを真似したのが、北朝鮮の拉致事件です。
    攫われた日本人を返してもらう代償として、日本と北朝鮮とで、平和条約を締結しようとしていた。小泉さんの時代ですが、その平和条約を締結のために
    軽水炉、約1兆円を北に支援する約束をしていた。が、話が色々とこじれて、
    拉致被害者は結局、5人しか返してもらえなかったし、
    日本と北朝鮮との平和条約の締結もなしとなりました。

    そして日韓関係は、1965年の日韓基本条約締結時以降に、
    韓国に進出する企業が続出。当時は、海外に工場を作るとして最適な場所でした。
    距離が近い。送料と時間がかからない。日本語が話せる人達がたくさんいる。
    土地も人件費も安く、電気、ガス、水道などのインフラもある。
    なので、日本企業にとっては、利益がでたのです。
    当時は、日本だけじゃなく、欧米の企業も韓国に進出したんです。

    ですが、1980年代に労働組合が暴動化し、この時点で多くの日本企業が韓国から撤退し
    中国に移転しました。そして韓国が発展すると、土地や人件費が高騰し、
    韓国に工場をもつ日本企業は激減。
    まだまだ韓国に工場や支店をもつ日本企業もありましたが、
    韓国富士ゼロックスも今年に閉鎖。
    最後まで残るのは、韓国系の在日企業と(ロッテ、ソフトバンク、大手居酒屋チェーン門テローザ等)と、東レ、みずほ銀行くらいだと思いますよ。

    日本は韓国がなくても困らないので、役に立たない、儲からないなら、
    さっさと切りますから、全く共依存なんかじゃないですよ。
    鵜飼いの鵜です。1980年代にアメリカから経済制裁を受けた時に
    迂回経済を行なっただけのこと。

  3. ムン大統領は結果に対する責任を自身で受け入れられずに、最終的に自殺するか狂うでしょうね。

  4. 仮に日本が韓国に経済制裁をし韓国が報復したとして、手打ちはどこになるんでしょうね?
    あのムン大統領が拳を下げて徴用工問題の解決に乗り出すでしょうか…。あんな判決が出てしまった以上、責任を認めたら今度は韓国政府に向けてすごい賠償額請求が出されるんじゃないでしょうか(そういう機会は逃さない人目達ですよね)。
    いつまでも経済戦争は続けられないでしょうし、政府は落としどころを考えてるんでしょうかね?

    1. 戦争は始めるより終わらせるのが難しいと言われますよね?

    2. >コルネ
      >仮に日本が韓国に経済制裁をし韓国が報復したとして、手打ちはどこになるんでしょうね?
>あのムン大統領が拳を下げて徴用工問題の解決に乗り出すでしょうか…。

      韓国の大統領の任期は、5年間で
      ムン政権の終焉まであと3年間です。
      そしてその前に、ムン大統領へのロウソクデモの可能性もあります。
      昨年の時点で、まだ1万人規模ですが、ロウソクデモは起こっています。
      ムン政権の退陣をもっておとしどころでしょう。
      発端となった、徴用工裁判の判事達は、未経験のムンのお友達人事です。
      次期政権が、徴用工裁判の判事達を全員逮捕して、
      裁判自体を違法とすれば、おとしどころとなりますよ。

  5. 日本と韓国は共依存関係だと思います。
    日本は言いなりになってお世話をしてしまう、韓国は甘えて寄りかかってくる。
    在日の問題と経済のこととかいろいろあるのでしょが、さすがに疲れます。
    程よい距離が取れればいいと思います。

  6. 日本が経済制裁をしてもしなくても、韓国でビジネスをすることにデメリットを覆って余りあるほどのメリットがあるとみれば、企業独自の判断として何とかして韓国とビジネスをしようとするでしょうし、逆もまたそのとおりでしょう。

    国の意思として特定物品の禁輸等をした場合には、企業の判断とは無関係にビジネスは潰される訳ですから、そこで、関連する日本企業に何らかの損害がいくばくかの規模で発生するのは当然の話で、それは日本政府がその損失を補填するかどうか、できるかどうかという問題になります。

    経済制裁の目的は、制裁対象にできるだけ大きな損害を与え、国益を確保することなのですから、確保した国益よりも被った損失の方が大きくなるような場合には、制裁なんぞやらない方がいい、ということになってしまうのですが、その辺りの計算はできているのでしょうか?

    1. ちなみに、私は、ビザのほかに、日本とも韓国とも経済的な繋がりの強い国に「お話をしてみる」くらいから始めてみるのがいいのではないかと考えています。

    2. 差し押さえ、条約違反に対する報復なので、何もしないということはあり得ない。
      結果がどう転ぶかわからなくてもやるでしょう。それは損害が日本>韓国に終わったとしても、韓国に損害が生じればよいわけです。国レベルと企業の判断は違いますから。
      負けるとわかってるから戦わないはあり得ない。それは韓国も同じでしょう。

  7. 韓国が、一番嫌な事、それが 経済制裁。
    (多分 報復してくるだろうね)
    国際裁判所なんか 何とも思っちゃいない。 実害が起きない思ってる。無視しするだけ (順法意識なんか無い民族だから)

    1. 韓国しますね。必ず報復。
      そうなると、日本人の心は韓国にもう戻って来ない。
      本当に断交するかもね。投資の額が大きいから有耶無耶になるかと一瞬でも思った自分が甘かった。
      純投資4兆円以外に3兆円純貸し付けがある所を考えると、韓国が失うものは大きいと推測します。貸し手がなくなるわけで。

コメントは受け付けていません。