ナ・ギョンウォン氏、苦しい言い訳

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

約2週間前、例の「金正恩のスポークスマン」発言のナ・ギョンウォン氏が、「反民族行為特別調査委員会」のことで「国論を分裂させた」と発言したことがあります。

本ブログでも取り上げたことがあるので、未読の方は先にお読みください

この件で、101歳の独立運動家が、20人の独立運動家の末裔たちと一緒に国会を抗議訪問するなど、いろいろ騒ぎがありました。参加した独立運動家の末裔の1人が、ネットのコメント欄でたまにみかける「土着倭寇(親日派のこと)」という言葉を使ったりしました。

そして、ついに今日、ナ・ギョンウォン氏はフェイスブックで、「私が批判したのは、反民(バンミン)特委のことではなく、反文(バンムン)特委のことだった」と主張しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・「反民特委」(反民族行為特別調査委)で国論が分裂したという発言で「親日」論議に包まれているナ・ギョンウォン自由韓国党院内代表は23日、「私が批判したのは、反民特委ではなく、2019年の反文特委(反文在寅特委)だ」と釈明した。

ナ院内代表は同日午後Facebookを介して、今年101歳を迎えた独立有功者イム・オチョル氏がナ院内代表の発言を糾弾したことと関連し、「申し訳ない」とし、「理由がどうであれ年老いた独立運動家の方が自ら国会にいらっしゃった点について丁寧に謝罪する」と伝えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190323211457872?rcmd=rn

 

反文特委とは、ナ・ギョンウォン氏が院内代表を努めている自由韓国党の「反文在寅政策特別委員会(今年)」のことで、2週間前の発言は「反民特委(反民族行為特別調査委員会)ではなく、自由韓国党の委員会がちゃんと活動すべきだったのに、最終的に国論分裂をもたらした」という意図だった、というのです。

すなわち、あの発言は自己(自分の党)反省だった、という趣旨のようですが・・それなら、2週間前に言えばよかったものを、なんで今になって?

反民(バンミン)と反文(バンムン)の発音が似ているから、何とかしようと慌てて苦しい言い訳をしたのでしょう。

新日 親日レッテルに耐えられるはずがない」とは思っていましたが、かなり見苦しい形で折れてしまったようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

132+

44 Replies to “ナ・ギョンウォン氏、苦しい言い訳”

  1. これだけ反日で盛り上がっている韓国なのに、若者が集まる弘大付近などは日本語の看板を掲げた日本式の店が大人気。ここは日本かと錯覚するほどの日本テイストに溢れている。この現象はここだけにとどまらないのが特徴だ。また反日の闘士である朴元淳ソウル市長の愛車はレクサス。文大統領の娘は日本に留学している。日本のビールや日本酒の人気は高い。日本観光をする韓国人は若者を中心に700万人を超える。しかもリピーターが多いのが特徴。中国でもよく似た現象。よく分からない人たちだ。

  2. ヘタれたナギョンウォンは守勢に回りましたね。これから徹底的にやられますよ。朴槿恵もそうですが、お嬢様出身のひ弱さですね。自分の役割りをよくわきまえ、それが韓国の国益になるのなら例え親日派と呼ばれようが、男子の本懐だと言い切った金鐘泌ほどの覚悟はないようです。

    1. 金鐘泌は、窮地に陥った(親類でもある)朴槿恵を保身のために後ろから刺しました。
      また、基本条約の当事者であり「慰安婦」を正しく理解しているのに、やはり保身のために「朝鮮の妹が強制連行されるのを直接目撃した」などと反日に阿る発言をしました。

      金大中を大統領にしたことといい、保守の最長老の男子の本懐がこれじゃあ保守は壊滅しますよ。

      ナギョンウォンは、竹島に上陸しちゃうレベルですから全く期待はしていませんでしたが。

  3. 親日だ独立運動だの話になると、日本は完全にかやのそとですね。

  4. しかし戦後73年もたって併合時代に生きてた人は、ほとんどいないのになんでいつまでも半日とか親日とか騒いでいるんだろうね!

    1. 逆です。当事者がいると騒ぐのに邪魔なんです。

      そういうのがいなくなればなるほど楽しく騒げます。

  5. 不謹慎かもしれませんが、韓国の反日があまりにエスカレートしすぎて、なんでもかんでも親日にして他人を吊し上げるものだから、だんだん面白く見えてきてしまいました。
    だってどう考えてもコントみたいで…「いたぞ!あいつは親日派だ!」という響きが、まるでのび太を見つけたジャイアンのよう。韓国はノリでやってるのか?と笑ってしまうほど滑稽です。
    さらに面白いのが、既に我慢の限界を越えた日本人が「いたぞ!あいつも親日派だ!」とちゃっかり便乗してるところ。
    もうアニメにしか見えません…

コメントは受け付けていません。