マツリになれなかったチュクチェ

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

旧ブログでも書いたことがありますが、韓国のチュクチェ(祝祭)、日本でいう「お祭り」関連エントリーです。

韓国では、1995年から各地方自治体で祝祭が急に増えました。これは、韓国で地方自治制度が始まった時期と概ね一致します。

1995年までは祝祭といえるものがほとんど無かった韓国なのに、2008年には、そこそこ規模が大きなものだけでも928の祝祭が開かれるようになりました。ソウル新聞はこれを「祝祭の洪水だ」としています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

政治活動としての側面を見ると、自治体の団体長が自分の顔を「売る」には、祝祭はもってこいの手段です。また、市民団体との癒着も問題になっています。

市民団体が「祝祭を開いて現自治体の長の政治宣伝していやるからお金を支援してね。断ったら次の選挙は覚悟してね」と圧力をかけるわけです。

2008年には、政府が強制的に全国の祝祭を強制に統廃合、全国の祝祭の170個近くが消えました。増やす方も増やす方ですが、強制に無くす方もまたどうかと・・・

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20121020001007

 

こんなものばかりだから、内容がまともなはずもありません。韓国の「~祝祭」というイベントをご覧になった方はもうご存知でしょうけど、ほとんどが物売りイベントで、どこも似たり寄ったりです。芸能人が歌うのが最大の関心事だったりします。それもそのはず、古くからの祭りがあったわけでもなく、急造したものだからです。

 

経済的に得なのか?というそうでもありません。今日、ニューシースに、韓国の地方自治体の祝祭(有名なもの)472件のうち、「黒字が出せたのは4件だけだった」というニュースがありました。

https://news.v.daum.net/v/20190331073007134

韓国で祝祭が急に増えた理由は、確かに「お金稼ぎのためのイベント作り」でもあるし、「市民団体と政治家の関係」によるところもあります。赤字になっても、どこかで誰かが(誰でしょう)得をしているわけです。

しかし、私は、韓国で祝祭が増えた理由は、「日本のようになりたかった」のも大きな理由ではないだろうか、と見ています。韓国という国そのものがいつもそうですが・・

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

132+

69 Replies to “マツリになれなかったチュクチェ”

  1. 韓国に人形の歴史がないのも、祭が無いのと関係しているのでは。キリスト教徒の祭でも、マリア像の山車など担いでますし、お土産用の小さい像も売られています。
    安重根や慰安婦の碑の式典で、しきりに韓国舞踊を披露するのも、韓国の祭が特別な故人を慰めるものになっているからで、あまり縁起よくないイメージが、人形や祭にあったのではないでしょうか。

  2. 京都の祇園祭は1200年前から、お祓いの為にやっていたこと。
    日程がユダヤの過ぎ超の祭りと同じだとか。
    神社の祭りが主だけれど、信仰が無かった国ではそんな物もないのですかね。

コメントは受け付けていません。