金正恩氏「制裁で屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

北朝鮮の金正恩委員長が、「制裁で私たちを屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」と話しました。

今日は北朝鮮の最高人民会議の日ですので、最高人民会議での発言か?と思いましたが、どうやら昨日の発言のようです。

最高人民会議で話せないから前日に言っておいたのか、最高人民会議で同じ趣旨の発言をするための前触れなのか、それとも韓米首脳会談を意識して発言の日付を調整したのか、まだはっきりしたことはわかりませんが、金正恩氏自ら「敵対勢力への打撃」という言葉を使ったことが注目されます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・金正恩・北朝鮮国務委員長が「私たちを制裁で屈服させられると血眼になって誤判している敵対勢力に深刻な打撃を与えなければならない」と強調しました。朝鮮中央放送は今日、金正恩委員長が昨日の労働党全員会議でこのように述べたと明らかにしました。

金委員長はこの席で、最近の米朝首脳会談に関する党の立場を明らかにし、「自力更生の旗を高く掲げ、社会主義建設をさらに粘り強く前進させていこう」とし、このように強調しました・・>

https://news.v.daum.net/v/20190411094001501

 

韓国側の報道では、この発言を「軍事挑発に関する内容ではない」「対話の余地を残した」「韓米首脳会談を考えての控えめな発言」という論調が目立ちます。

必要以上に反応する必要は無いと判断するなら、それはそれでいいですが・・だからといって「制裁に屈服しない」、「敵対勢力」、「打撃」・・そんな言葉を金正恩氏が言ったというのに、それを「韓米首脳会談のための控えめな発言」と見るのは、無理があるでしょうに。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

126+

46 Replies to “金正恩氏「制裁で屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」”

  1. 「油と米は無いがとても美味しいチャーハンを作らなければならない。どうすればいいかわからない」と訳しました

  2. 先日の記事を敷衍するかのように、ついに「南は北の広報係に」
    能無しだわ。

  3. 北朝鮮の声明を読むたび浮かぶ言葉
    「通信空手で黒帯」
    「エアギターのメロディ」

  4. 自力更生、社会主義…
    これは、韓国政府絡みの工場や観光は不要だ、米韓首脳会談では話題にするな、のシグナルなのか?…なんていうふうにムンさんチームが検討してたらオモシロイ。

  5. 打撃!?

    ・・・・

    北の豚さんが、今、バッターボックスにはりましたあぁ~
    ぉおーっと闘志みなぎる脂ぎった面構え、刈り上げが青く、眩しく
    目に飛び込んでまいります。ユニフォームのベルトがはち切れんばかりですでが、一塁までたどり着けるかが1つの見ものでもありまう。。。。
    お! 素振りを始めましたねぇ、あれ? バットを逆さに持っていますがあこれは一体なんでしょうか。何か作戦があるのでしょうかぁ!!
    さて、ピッチャー振りかぶって第1球を投げましたぁ~おおーっと豚さん見送りましたぁ、微動だにせずピッチャーを睨んでおります。ピッチャー振りかぶって第2球!! おや?またもや豚さん微動だにしません。凄いですねぇ。あれれ? 豚さんなんだか白目をむいていますが、一体どうしんたんでしょうかぁ????
    ユニフォームの下半身が心なしか湿っているように見えますが、あ~~~~とおもらしでしたぁ~~、なんと気を失ってしまったようです! 前代未聞の出来事が今目の前で起こっています!!!

    という想像したのだが、どうかな。。。

  6. 二回目の米朝首脳会談でのこのこ出てきたのに何も成果を出せなかったから、国内向けに勇ましい発言をして求心力を取り戻そうとしてるんでしょう。

  7. 特定の国家を名指ししてないから配慮してるんだ、というような話を見かけますね。万が一の衝突や行き違いを引き起こす事への懸念から、いついかなる時でも角が立たない様に定型文を定めた外交用語というものの価値を南と共に知らない、認めないお国柄ですからそうなのかもしれません。ローカルすぎて他所には通じませんが。

    ムンたんの制裁解除要求が失敗して嘲笑われる事へ、前以ての牽制、言い訳だとか、自国民や南に向けた「お前がやれ」という丸投げなのかもしれません。

    また、その力もないのに大院君が衛正斥邪を謳ってたのと変わらない半島内での権力争いに向けたものと見れば、確かに米や世界に向けた発言ではなく南向けの序列の確認であり、これを擁護する韓国報道は正しく事大の姿勢を見せている、ということにもなりましょうか。

  8. 外交に使う言葉が北は浮いてるので何とも言えない。長年翻訳に努力してきた日韓外務省チームを信じたいところ。
    ただ、例えば相手にあきれ返って話を打ち切る時に使う「あなたの思うようになればいいですね」をこちらの提案に良い反応を示したと韓国が勘違いしたように、行き違いが起きそうではあるねー。
    アメリカあたりのメディアが軍事力を行使するものと解釈しても否定する声明を北は出せないだろうし、あんまり強い言葉を使うと意図しないところから思わぬ方に転がることもありそうだけどもね。

    1. 長年翻訳に努力してきたではなく、長年翻訳に悉く失敗してきたチームじゃないのそれ。

      1. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

        相手のコメントを読めない七誌さんの様な奴が翻訳してるとかな。

コメントは受け付けていません。