韓国紙「文大統領が三本の黄金の鍵を手に入れて帰国した」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

さすがにちょっと予想外の記事があったので・・紹介します。

「単独戦隊ニフンジャー」の文在寅大統領のことで、マネートゥデーが「三本の黄金の鍵を手に入れて帰国した!」と報道しました。

<・・今回の会談で文大統領は堅固な韓米同盟をベースにした韓半島の平和プロセスと韓米経済協力、最大の課題であり難題でもあった米朝の非核化交渉再開案まで調整する、3つの「黄金の鍵」を手に握ったまま帰国した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190413164402286

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ねーよ

・・と思わず言いたくなる記事であります。

で、金正恩氏はそんな文大統領に対し、「米国か北朝鮮かどちらかを選ぶべきだ」とする趣旨の発言をしました。

 

<金正恩・北朝鮮国務委員長が12日、最高人民会議施政演説で、米国に向けて「勇断を下すべきだ」と言ったことについて、北朝鮮専門家たちは、北朝鮮がハノイ会談で提示した「寧辺の核施設の廃棄と制裁緩和」を交換する従来の立場を変えないことを再確認したものだと評した。

韓国に向かって「促進者ではなく、当事者になれ」と言ったのことに対しては、文在寅大統領が「米国」と「北朝鮮」のどちらかを選択しないといけない局面に出くわしたものだとした。ただし金正恩が「今年末まで米国の勇断を待つだろう」と話したのは、すぐに交渉をやめる意図は無いものと分析した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190413153752469

 

最高人民会議での金正恩紙の発言、一部のマスコミでは「金正恩氏が3回目の米朝首脳会談を受け入れると話した」部分だけクローズアップされていますが、実は、「年末まで米国の態度を見る」「韓国は当事者になれ」など、いろいろと悪い方向で意味深なことを言っています。

特にこういう「時限」を決めるのは、ややこしいところであります。北朝鮮としては時間が稼げるならそれでいいでしょうけど・・

3本の黄金の鍵にどんな効果があるのかわかりませんが、そんなアイテムで何とかなるのでしょうか。

 

大統領は 黄金の鍵を 使った !

それが どうした !(何も起こらなかった!)

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

166+

78 Replies to “韓国紙「文大統領が三本の黄金の鍵を手に入れて帰国した」”

  1. シンシアリー氏様
    「ねーよ!!!!!!」・・と思わず言いたくなる記事であります。

    さすがに、シンシアリー氏も憤慨!
    今まで、真っ赤な「ねーよ!」なんて使用した事がない!

    運動家は、よき政治家にならない!現体制を破壊するだけ!
    トランプに見捨てられ、わずか2分の会談の冷遇!
    「韓国」と言う傀儡国家を崩壊の道にまっしぐらの金ブタのパシリ!
    文在寅政権は、まったくその自覚が無いアホニダ!
    またそれを応援するハングル愚民!!

  2. (1)正直なきこりの気持ちや神様の行動を話し合うこと
    •正直であることの清々しさ、よさ
    •不正直であることの醜さ、情けなさ

    (2)今までの自分を振り返ること
    •正直であったこと、不正直であったことそれぞれの事実
    •自分の弱さと、よりよく生きたいという願い

    資 料
    「きんのおの」(『みんなたのしく どうとく2』)
    東京書籍 平成16年度版 所載)

  3. 粗筋
    正直なきこりが池に鉄の斧を落とした。神様が金の斧をもって現れたが、「それはわたしのではない」と言う。次に銀の斧をもって現れたが「違います。わたしのは鉄の斧です」。神様は、鉄の斧を取ってきて、金の斧・銀の斧と併せて渡した。

    その話を聞いた不正直なきこりがわざと池に鉄の斧を投げた。神様が金の斧をもって出てきたらすかさず「それは、わたしのです」。神様は、だまって池の中に消え、不正直なきこりは、自分の鉄の斧までなくしてしまった。(1)正直なきこりの気持ちや神様の行動を話し合うこと

  4. 今度の日韓首脳会談(大阪G20)はやらないと報道で出て来ましたね。
    ムン・ジェインがなんにもやる気が無さそうだから意味が無いそうで。w

    1. えー、大阪G20に来ない?それは残念。
      黄金の鍵3本を持参してきて、金色のオバさんと一緒に、滅びの呪文を唱えるんじゃないんですか~?

  5. >「単独戦隊ニフンジャー」の文在寅大統領のことで、マネートゥデーが「三本の黄金の鍵を手に入れて帰国した!」と報道しました。

    単独戦隊ニフンジャーには、ワロタwwwwwwwwww。

    堅固な韓米同盟をベースにした韓半島の平和プロセス?
    北と米国から相手にされてないテ~~事だよね。
    韓米経済協力?。
    まだまだ、米国にたかる気なんだ?。
    米朝の非核化交渉再開案?。
    だって、米国の交渉方針は為ない。
    まで調整する、3つの「黄金の鍵」を手に握ったまま帰国した・・

  6. 「手に握ったまま」っていうことなので、「使えなかった」っていうこと?

  7. 黄金の鍵を持ち帰ったという表現が面白い。鍵だから事態打開の可能性ということ。可能性ならないとは言えない。なるほどなー。どんなに益のない外遊でも黄金の鍵は持ち帰れるわw

    1. 韓国名物良かった探しですね。でもそうやってポジティブにやってるうちに自分で問題を解決しなくても他がなんとかしてくれて、曲がりなりにもなんとか生き延びてきているわけですから、韓国の文化・風習にあった良い方法なんだと思います。

  8. 文大統領がアメリカまで行って何をしたんだという皆さんを否定します、彼は飛行場のタラップの前に赤いじゅうたんを持参して引きました、これは立派な成果です、よくやりました称賛に値します、韓国メディアはもっと取り上げるべきです、素晴らしい成果です。

    1. これがホントの

      「爆笑レッドカーペット」ニダ

      ウィキより
      『爆笑レッドカーペット』(ばくしょうレッドカーペット)は、フジテレビ系列で2007年から2014年の7年間にかけて放送された演芸(ショートネタ)中心のお笑いバラエティ番組である。

    2. そのニュース、カイカイにも出ていたのですが:
      ttp://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55150965.html
      ちょっと信じがたい。
      でもちゃんと写真が出ているしなぁ。(前回訪米時と今回訪米時)
      何か米国側から事前通知(タラップのカーペットが必要であれば自分で持参すること)でもあったのでしょうか?
      もしも、日本国の首相ほか政府要人がそのような馬鹿げた真似をしたら、即刻クビだと思う。韓国人は恥ずかしくないのか?未開民族土人の酋長じゃあるまいに。

      1. 真偽はわかんないけどw

        「黒い縁の有無」
        が問題なのだとかw
        アメリカさんのレッドカーペットには、黒い縁取りがないのが普通なのに、ムンたんのこの時は黒い縁があって。
        しかも前回の訪米時にはレッドカーペットがなかったこと、、、疑惑は深まった!!

        そしてほかにもイロイロあるよねw
        ・色あせた太極旗
        ・会談時の黄色いバラ(花言葉は「薄れゆく愛」とかなんとかw)
        ・トランプのネクタイ(赤と青が混じった色、、、レッドチームなのかブルーチームなのか?の暗示)

        ネット民の洞察力というか、調査力に脱帽であるw

        一点、もちろん想像だけど、
        「レッドカーペットの有無」はアメリカから韓国に伝わってるんじゃないかと思います。
        外交プロトコルで、そういう儀式というか、対応の差別化(国賓か実務訪問か、とか)は伝えると思うんです。

        韓国「おいおい、今回もレッドカーペットなしかい!ほいじゃ自前で用意するか」

        は充分ありうるw
        だって、韓国だぜ?
        見栄っ張りな韓国人、やっても不思議じゃないw
        (私は、「韓国人の見栄っ張り」で韓国は7割わかる!と思っています)

コメントは受け付けていません。