親日刑事と嘘の英雄

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本ブログで2回取り上げたことがありますが、キム・ウォンボン(金元鳳)という人がいます。大ヒットした映画などで「凄い抗日闘士」で描かれ、比較的最近になって抗日英雄化された人物です。

実は親北・社会主義者で、一角では「朝鮮戦争の開戦にも関わっている」と言われている人ですが、それでも文在寅政府は彼を「抗日だから国家有功者にする」としていて、「反日(抗日)なら親北は問題ない」とする動きの、ある意味では象徴的になっている人物でもあります。

原爆がなかったら、キム・ウォンボンが日本を滅ぼしただろう」と平気で記事が載る、そんな雰囲気ですから・・「光復軍(言い換えれば臨時政府そのもの)は何もしたことがない」という歴史を修正するためにも、韓国は光復軍の副司令官だった彼を英雄化しないといけないのかもしれません。

ですが、やはりというかなんというか、彼にまつわるエピソードが、どうも疑わしいものであることがわかりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、韓国では「外国人が書いた本に、日本がキムウォンボンをスゴク怖がっていたと書いてある!」ということになっています。

確かに米国人ジャーナリスト「ニム・ウェールズ」が書いた『アリラン』という本に、キムのことで、こんな話が出てきます。「己未年(1919年)以降、親日派と日本官憲、日本の帝国主義者に最大の攻撃の対象であり、私のような20代前後の若者たちには、祖国解放の象徴的存在であった」。

しかし、これは、ニム・ウェールズが中国であったキム・サンという朝鮮人の話です。ソース記事はキム・サンを「独立運動家ではあるが、共産主義者だった」としています。『アリラン』にはこの陳述がそのまま書き写してあるだけです。

 

もう1つ、韓国ではキムウォンボンが北朝鮮側についた理由として、「親日派のせいだ」ということになっていますが・・この部分は、記事から引用してみます。

<金元鳳が親日刑事ノ・ドクスルに逮捕され、頬を叩かれ、拷問され、3日間も号泣し続けたという話は、解放後、独立闘士たちの悲劇的な運命を示す象徴的なエピソードになっています。一部では親日刑事の独立闘士弾圧が金元鳳の越北の理由の一つだとも言います。

ところが、この話は本当かどうか不確かです。金がノ・ドクスルに逮捕されたという記録はあります。ところが、頬を叩かれたとか、拷問されたとか、号泣したなどの内容は、どこでも見つけることができません・・>

https://news.joins.com/article/23440159

この話、初出が1987年の月刊誌だそうです。

この人、ある意味、韓国の歴史・・というか「歴史観」を象徴しているのは事実かもしれません。私たちに有利な歴史が無ければ、作ればいいではないか。いつもの歴史観のことです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

143+

53 Replies to “親日刑事と嘘の英雄”

  1. 近代になって新しくできた国は韓国以外にもいっぱいあって、国家としてのアイデンティティに反○○みたいなのを含む例もあるだろうし、自国のルーツを美化することもよくあることなんでしょう。
    その中で韓国が相当ヒドイのかそうでもないのかは良くわからないけど、結局のとこ、最終的にその結果は自分たち自身に返ってくるもんでしょう。

  2. 虚数世界・韓国

    虚の世界で何を叫ぼうが、実世界には何の影響も与えないが,
    虚数同士が争うと(2乗すると)実世界に負の影響を与える。

  3. 韓国には真のヒーローが存在しない。
    ヒーローと持て囃されているのは、空想の人物か他所から功績だけをパクってきた偽りの人物だけである。
    例えアニメのヒーローにしても、日本からパクったまがい物か日本のアニメをそのまま盗んで来て韓国産のように見せかけているものばかりです。
    嘘が真実より優位になる国では、真のヒーローは出ないでしょう。

  4. 台湾に湯徳章さん(1907-1947)という英雄がいます。
    この金元鳳さん(1898-1958)とはほぼ同時代で比較しやすい。
    門田隆将さんの著書を読むと、若い時から湯徳章さんは地元の新聞に何度も載り、遠い日本で試験に合格した時も台湾の地元の新聞は取り上げ、彼を知っていた人はエピソードを大切に記録している。家系もわかっているし、いつどこにいて、一緒に船に乗っていた人もわかる。拷問も同時期に刑務所に入った人が知っている。
    英雄はキャリアや同時代の周囲の評価で出来あがっていき、記録なし、成果なしはありえない。(2分ではできません)
    >頬を叩かれ、拷問され、3日間も号泣し続けた
    号泣などし続けたら「うるさい」ともっと殴られませんかね。だいたいそんな大声なら何か言ってたんじゃないですか。
    映画では英雄的なセリフをつけたのでしょうけど、記録は「3日間も号泣」
    ろくなこと言ってなかったのね。

  5. マリーアントワネットには同情できる一面もあるが某国にはない! より:

    パンがなければケーキを食べればいいじゃない!

    歴史がなければ捏造すればいいじゃない!

    やれやれ・・・

  6. > 親日刑事ノ・ドクスルに逮捕され、頬を叩かれ、拷問され、3日間も号泣し続けたという・・
    3日間も号泣し続けられるとは、何と言うか、拷問にしては甘いよなぁ。拷問の後で牢屋に入れられて、3日間もアイゴー、アイゴーってか。
    まーしかし、韓国朝鮮人ってのは、拷問ストーリーが好きだねぇ。強制連行された慰安婦も、強制徴用された炭鉱夫も、何でも拷問かよ。挙句の果てに20万人も死亡しただと?
    そんな強制連行とか手間ひまかけてようやく調達できた人材を、当初目的と違う用途に提供して殺してしまうとか、日本人はそんなにアホじゃねぇよ。国を挙げて戦争しているのにそんな暇があるかっちゅうの。

    1. > 親日刑事ノ・ドクスル
      絶対にどっかのヒーロー物から借用した悪役の名称だと思う。
      何となく、響きがかっこいい。

  7. 叩かれて号泣…平然と睨みつけ続けた、とかに修正すると良いかと( ´,_ゝ`)

  8. 日本が韓国を併合したのは共産主義が怖かったからです、冷戦という時代にはロシアも中国も名前から違ってましたソ連と中共と呼ばれどちらも共産主義者の塊で日本は共産主義国に変えられると恐れていました、だから日本は自分勝手に朝鮮半島を民主主義国にしてそれらからの壁にして食い止めよとしました、そのために莫大な税金をつぎ込んだんです、戦後も北朝鮮に韓国が負けて朝鮮半島が共産国にならないように巨額をつぎ込みました、結論として日本は失敗しました、朝鮮半島の共産化を受け入れて南北朝鮮を敵として受け入れることにしました、ここに日清戦争からの歴史の流れが転換したと言っていいと思います、日本は朝鮮半島を味方にすることに完全に失敗しました、日本はおためごかしを言わず認めるべきだと思いますね。

    1. 七誌って奴も、日韓併合は馬鹿だ馬鹿だと宣っていたな
      先人の苦労の一欠片も知らずに、よくも偉そうに評価出来たもんだよ、まともに職に就いて苦労したことがあるのか?

    2. とくめいさん
      >日本が韓国を併合したのは共産主義が怖かったから
      >自分勝手に朝鮮半島を民主主義国にしてそれらからの壁にして食い止めよとしました、そのために莫大な税金をつぎ込んだんです
      >日本は朝鮮半島を味方にすることに完全に失敗しました

      概ねその通りだと思います。
      世界に完全というものがない以上、生命活動とは常にベターを目指すものです。
      集団という生命体である人類にはそれしかないんです。

      西に行こうとして東へ向かう者は排除しなければなれませんが、西南とか西北へ向かう者同士であれは道中を連れ添う事は互いにとって有益な事。
      薬学と化学は道中を共にできるし、地政学と文化人類学も道中を共にできる。

      その成果に感謝するかどうかは互いの想いによって違っても良いが、その成果は無かった事には出来ないし、成果を曲げてはいけない。人類は科学文明世界の住人なのですから事実の結果に不誠実であってはならない。

      日本国としては戦争の結果として道中を別れざるを得なかった結果に対しては充分に償ったと思うのです。
      これ以上は無理です、限界です。
      >朝鮮半島を味方にする事に失敗しました

      その過程を人によって誤った認識をしていることが現段階の日本側の最大の問題だと思います。
      あの戦争は何だったのか。
      人によって見方が真っ二つに別れている。
      そこが統合されれば右も左もなくなって全ての日本人が朝鮮とは別れる手順のみを考察するしかないと思う。
      悪性ウイルスとは共存できないのですから。

    3.  まず、日本は、人種差別思想の白人列強に支配されることを恐れた。支配されれば、奴隷のような植民地支配ですからね。日本は明治維新を成し遂げ、その延長が、アジアを白人列強の植民地にさせないという戦略方針です。日本の勢力圏にして日本の味方にする方針。
       次に、ロシアがソ連になって、共産主義は日本では受け入れられないという日本の方針になった。
       支那大陸の支配をめぐって列強が勢力を争い、英米がソ連と結んだので、アジアでは、英米ソ(+蒋介石・毛沢東) vs 日(+汪兆銘) の戦争になった。

      (※ ハワイでは白人が勝った。満州では日本が勝った。支那大陸では白人が勝った。)

  9. まぁアイデンティティの補佐として神話や象徴を使うのはよくあることですが、韓国の不幸は根無し草の時期が長すぎて今から神話を作ろうにも各国の記録で情けないところもしっかり残ってて矛盾だらけになるところですね。
    そこだけは憐れだと思いますが、だったら今から神話を行動で作っていけとも思わなくはないです。

    1. 真正性のある愛国を行動で示し、少年よ神話になれ!
      慰安婦デモなんかやったって駄目だよ。

  10. 日本人のほとんどはそんな人知らないんじゃないかな
    日本語でそういうこと「独り相撲」って言うね

コメントは受け付けていません。