親日刑事と嘘の英雄

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本ブログで2回取り上げたことがありますが、キム・ウォンボン(金元鳳)という人がいます。大ヒットした映画などで「凄い抗日闘士」で描かれ、比較的最近になって抗日英雄化された人物です。

実は親北・社会主義者で、一角では「朝鮮戦争の開戦にも関わっている」と言われている人ですが、それでも文在寅政府は彼を「抗日だから国家有功者にする」としていて、「反日(抗日)なら親北は問題ない」とする動きの、ある意味では象徴的になっている人物でもあります。

原爆がなかったら、キム・ウォンボンが日本を滅ぼしただろう」と平気で記事が載る、そんな雰囲気ですから・・「光復軍(言い換えれば臨時政府そのもの)は何もしたことがない」という歴史を修正するためにも、韓国は光復軍の副司令官だった彼を英雄化しないといけないのかもしれません。

ですが、やはりというかなんというか、彼にまつわるエピソードが、どうも疑わしいものであることがわかりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、韓国では「外国人が書いた本に、日本がキムウォンボンをスゴク怖がっていたと書いてある!」ということになっています。

確かに米国人ジャーナリスト「ニム・ウェールズ」が書いた『アリラン』という本に、キムのことで、こんな話が出てきます。「己未年(1919年)以降、親日派と日本官憲、日本の帝国主義者に最大の攻撃の対象であり、私のような20代前後の若者たちには、祖国解放の象徴的存在であった」。

しかし、これは、ニム・ウェールズが中国であったキム・サンという朝鮮人の話です。ソース記事はキム・サンを「独立運動家ではあるが、共産主義者だった」としています。『アリラン』にはこの陳述がそのまま書き写してあるだけです。

 

もう1つ、韓国ではキムウォンボンが北朝鮮側についた理由として、「親日派のせいだ」ということになっていますが・・この部分は、記事から引用してみます。

<金元鳳が親日刑事ノ・ドクスルに逮捕され、頬を叩かれ、拷問され、3日間も号泣し続けたという話は、解放後、独立闘士たちの悲劇的な運命を示す象徴的なエピソードになっています。一部では親日刑事の独立闘士弾圧が金元鳳の越北の理由の一つだとも言います。

ところが、この話は本当かどうか不確かです。金がノ・ドクスルに逮捕されたという記録はあります。ところが、頬を叩かれたとか、拷問されたとか、号泣したなどの内容は、どこでも見つけることができません・・>

https://news.joins.com/article/23440159

この話、初出が1987年の月刊誌だそうです。

この人、ある意味、韓国の歴史・・というか「歴史観」を象徴しているのは事実かもしれません。私たちに有利な歴史が無ければ、作ればいいではないか。いつもの歴史観のことです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

142+

53 Replies to “親日刑事と嘘の英雄”

  1. 3日も号泣した挙句北に行く英雄www
    弱虫が逃げただけにしか見えないんだけどw
    本来なら泣いてる暇など無いはずだし、やれる事を必死に探すでしょうw
    覚悟を決めてる者ほど泣いたりしないもんだし。
    泣く子は役立たずやねんなw韓国では泣き虫が英雄か?w

  2. あまりこんなこと書きたくはないのですが(-_-)。国家を挙げて特定の国・民族に対する侮蔑、敵対意識を煽る(この場合、韓国の日本に対してということになりますが)ということになると、やはりナチズムなどと重なって見えてしまいます。
    このような国家挙げての扇動行為は、そのうち制御が効かなくなり、行き着くところは惨禍、煽られた方はもちろん、煽った方にも悲惨な結果をもたらすことは歴史の示すところです。
    積弊精算と言いながら、一方で歴史を顧みることなく突っ走れば待ち受けているのは破滅でしょう。
    もし万が一、統一によって、日本が民族の恨みを晴らすべき主たる敵となり、核でも使用しようものなら、おそらく、同様な逆襲を受けることになると思います。
    ところで、本日のサンデーステーションで、北朝鮮は時間稼ぎをしており、核の増強を図る意向であることが、脱北者からの情報として伝えられていました。
    大変な時代になったと思います。

    1. 韓国の反日は裕福なユダヤ人に対するナチズムと同じだと思いますよ
      それを次の代まで学校教育し続けている為
      非常に悪質ですね

  3. 「(前略)キム・ウォンボンの名が誰かの口の端にのぼることなどなかったであろう。」

    が正しい。

  4. 日常の反映だよ。
    たとえば職場の上司がわけのわからないことを言ったとする。
    ここで日本人は困るだけだけど、朝鮮人は違う。上司がなにを求めているのかを知ろうとする。そして困惑する奴はウスノロだと思う。
    とても生存戦略として有利な思考だと思う。

  5. 嘘・捏造を入れ込んで被害者を自演するなんて日常じゃないですか。
    脚光を浴びているなら、更にオヒレがつく事でしょうね。

  6. 史記に載ってそうな話ですね。史記の時代は、史料もないでしょうし迷信深かったでしょうからわからない話ではないですが、100年前とか…

  7. こういうの、本当によく分からないな。
    なんというか、余程ハッキリと存在が明確でない人は特に時系列が無茶苦茶だったり、憶測なのだもの。
    もう、反日ならなんでもいい。平行世界だろうが、異世界だろうが、殺人鬼だろうが、テロリストだろうが、もうなんでもありなのです。

    1. 匿名 様
      <もう、反日ならなんでもいい。平行世界だろうが、異世界だろうが、殺人鬼だろうが、テロリストだろうが、もうなんでもありなのです>。
      その通りで、無かったら捏造し、ファンタジーにして、無かった反日姿勢を作り、大々的に宣伝するニダ!
      それを、まともに受けるハングル愚民!
      だから、世界中から嫌われる超汚染人ニダ!

      1.  同感です。これまでは、テロリストでもOKだった。これからは、テロリストでかつ共産主義者でもOKになりつつある。

      1. ホント、どうしてわからないのかな。
        「日本人を卑怯な手段でころすほど、韓国では善になる」のはどうしてか分からないと、皆考えているのですよ。
        その疑問点がわかんないのは、アンタのような馬鹿だけだ。

      2. 七誌君、自分が馬鹿ー!馬鹿ー!とコメントしなくなったら、今度は自分がコメントされる方になったな
        因果は巡るもんだな

  8. 映画で洗脳するのは独裁国家の常套手段だよね。だけどそれを真に受けるのはやはりよほどおめでたい面々しかいないはず。三流という以前に何か欠落した感覚がある。ある種の暗黒社会。中国の長きにわたる支配の後遺症なんだろうか?

  9. ナチュラルにこういう事をやっているから、日本人がモデルの徴用工像とか作って拝んでしまうんですよね、もうバカとしか思えない。
    見てる分には面白いけど、迷惑です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません