雑談エントリーその3

雑談などに使ってください。

よく使われる方は「お気に入り」登録をお忘れなく!

※「インフォメーション」、「議論」、「雑談」、「新刊紹介」は、投稿してから3週後には自動でコメントできなくなる本ブログの仕様を回避するために、不定期にURLが少しずつ変わります。

「お気に入り」から本ブログの該当ページがちゃんと表示されなかった場合、「シンシアリーのブログ」扉ページから直接リンクをクリックしてみてください

111+

1,022 Replies to “雑談エントリーその3”

  1. 受験生さんへ。ヘラクレスです。

    すぐに返事をしたのですが、コメントを急ぎすぎです、とかで反映されませんでした。
    すみません。m(_ _)m

    スペインは、以前からの家族との約束でした。
    しばらく消えていたのは、嫁から仕事以外の(金にならない)パソコン使用禁止令が出ていましたので。ま、仕事が忙しかったのもありますが。

    それと、σ(^_^)はネイティブの関西人ではありません。18才までは九州の片田舎に住んでいました。(今は田舎もちょっと有名かも?)

    丸刈り~太さんとかもお元気なんでしょうか?
    誰かご存じありませんか。ご本人が出て来てくだされば一番話が早いんですが。

    昔のように速いラリーはできないシステムになったのでしょうかね。(遠い目)

    ヘラクレス@雑談ルームには雑談が似合う・・・(真面目すぎでは?) (^_^;) でした。

    1. 金にはならなくても、金(キム)さんには会えるかもしれません。(記事で)

      富士山には月見草がよく似合うように
      雑談ルームには雑談がよく似合うと?

      (´ーωー) 何寝言言ってるアル?日本語喋るヨロシ
      アイヤー、我日本語苦手也 (`ロ´ ; )

    2. 丸がりーたさん、元気っすよw
      (某所でコメントやりとりしてますw言っときますねw)

        1. ありがとうございます。

          月影さんは戻っていないのかな?

          ヘラクレス@ほわいとへぶんまんしょん

    3. ヘラクレスさん、お久しぶりです。
      受験生さんに報告を受けて来ましたよ~!

      ここに来るの久々なんですがね・・・(汗)

      私が居なくなった理由はここのブログがガラケーでコメント出来なくなったってのと
      不具合が色々(最近は閲覧もダメっぽいw)・・・実質排除ですわwwwwww
      今、昔使ってたPCを無理やり動かしてコメントしとります。(IE久々に使ったわw)

      まあ、お元気そうでなにより。
      私も他所で適当にやっております。(お邪魔している身なんで場所はゴニョゴニョ・・・)
      あと月影さんは何処に行ったのやら・・・

      もし携帯をスマホに変える時が来たらまた戻って来るかもしれません。(仕事柄ガラケーが一番使い易い)

      それではいつかまた!

      追伸
      みかげお嬢様へ
      「たまに漢字ジーッと見つめてるとよくわからなくなる人」

      それは
      下衆タルト崩壊です

      下衆の如く山の様にフルーツの盛られたタルトを、ヨダレを垂らしてじっと眺めていたつもりが
      気が付いたらタルトが崩壊or消滅していて唖然とするさま。

      古いIE&PC超遅いorz

      1. 丸刈り~太さん。 おひさ~。

        また、時々ラリーの相手をしてください。

        では、復活用ヲヤジギャグを・・・・

        インドネシアにビンタン島という観光で有名な島がある。でも、行って帰ると大変な目に遭う。・・・・往復ビンタン。

        2・26事件で襲われた高橋是清は、寝るときはふんどし一丁だったらしい。
        せめてもの情けに軍服を渡し、若い将校は言った。・・・・「高橋、これ着よ!」

        ヘラクレス@えー、お後がよろしいようで
        (^^;ゞ

  2. ミキ・デザキ監督が、慰安婦を扱った『主戦場』という映画を公開されました。
    これはどういうものか私は見ていないのですが、『映画『主戦場』は慰安婦問題をどう捉えたか ミキ・デザキさん 池田香代子の世界を変える100人の働き人 20人目』
    という動画がYoutubeにあって、そこに主張がまとめられています

    これによると『二十万人強制連行、8歳等の処女が連れていかれた』は盛っている(嘘)だとしている
    じゃあ結論は何かというと『売春という女性の人権を踏みにじる事をしたのは事実だよね』というものだった
    いや、じゃあそれ当時は合法、ドイツは売春が合法とかアジア助成基金で保障されたじゃない、とかそういうのも考慮に入れてんのと言いたくはなった
    恐らく今後、『現在の価値観で』当時の売春という行為を女性の人権問題として扱いたいのだと思います
    韓国は女性の人権がーとこぞって書き立てていますから、都合がいいのでしょう

    1. ほんの最近まで売春が合法であり、今も世界中に売春婦を出荷してる国がある、また、14万人だろうが「それだけの人数が連れ去られたら」人口統計が大きく歪むんだよ。デモ好きの朝鮮人がやらない訳ないんだか、それすらない。
      どっかのパラレルワールドでしか起こりえないんだというものだ

      1. 売春禁止法反対!デモの装束?はシュールでしたね。メイクに至っては一瞬リアル口裂け女の集団かと見間違うほどでございました…(思い出しちゃった)

    2. 池田香代子とミキ・デザキ監督のYoutube対談見ましたよ、おもしろそうな映画ですね

      アメリカが主戦場ってのはガチですね
      慰安婦なんかも元はアメリカンレイシズムが関係ありますわ、大日本帝国に抑圧された朝鮮というプロパガンダを戦時中にアメリカ自身がやっていた
      それをこの監督がどうとらえているのかもおもしろそうですね

  3. 大阪の造幣局の通り抜けが終わりました。それが終わるとそろそろ、吉野山の桜が見頃、同時にスダレフジ、それが終わる頃に梅雨入りからの沢山の公園で紫陽花が開きます。
    脚元ばかり観てないで花を愛でましょう

  4. あの「ムン3号」が、韓日関係の修復を目指して、特使の派遣を考慮している。
    こんなニュースが上がってますが、

    その「特使」の発言を予想
    (万一、本当に来たら、ですけど)
    「次の日王が、謝罪のために韓国を訪問するつもりだと聞いたので、事前調整のために、わざわざ来てやったニダ。日本は感謝しる!」

    1. とろいやさん、今晩は。

      私の記憶違いかも知れませんが、以前はとロイヤさんだったような?

      もうお忘れかもしれませんが、ヘラクレスです。

      ダンジョン飯 第7巻が出ました。

      ヘラクレス@スペイン帰りの時差ボケ中・・・でした。(^^;)

      1. ヘラクレスさんへ
        あの…、匿名にする意味が…
        お久しぶりです。
        そうですか、スペインに行ってらっしゃったのですか。
        で、帰国第一弾の話題が「ダンジョン飯第7巻」とは、お見事です。
        私も、発売日に読了しました(笑)

        私のハンドルネームは、面倒なので平仮名に統一しただけです。

        1. とろいやさん、おはようございます。
          私の記憶違いですが、以前は、とあるところのロイヤルストレートフラッシュさんでした?
          もうお忘れかもしれませんが、とおりすがりの茶トラです。
          7イレブンのスイーツかわいいのです。
          スペイン行ってみたいのですが、すぐに置き引きやケチャップスリなどで事件に巻き込まれそうです。

          ヘラクレスさん、滞在楽しめました?

          1. とろいやさん、匿名さん、RESありがとうございます。ヘラクレスです。

            しばらく匿名であまり関係ないようなことを書いてみたいと思いますので。

            スペインは、バルセロナとその近郊だけで、観光とバルサの試合を見に行ったのですが、チケットが偽物でカンプ・ノウ サッカー場の入り口まで行ったのに偉そうな警備員に追い返されてしまいました。
            今思い出しても腹が立つ。

            みなさんもバルサのチケットは必ずオフィシャルで購入するようにしてください。(英語のみの案内しかなく、安い席は直前にしか売り出さないので、不親切とは思いますが)

            仕方なくB案として、3日後のエスパニョール対ヘテフェ(柴崎がいる)のゲームを見てきました。

            また、同行者が地下鉄駅のエレベーターの中で女性4人組くらいのスリに財布をすられ4万円ほど被害を受けました。

            確かにちょっと怖い所かも知れませんが、観光はサグラダファミリアやグエル公園、カサミラなど楽しめましたし、パエリア等料理もおいしかったです。物価も欧州にしてはわりと安い。

            公衆トイレがほとんどないのは弱点かな。

            しかし、このブログもしばらく見ない間に様変わりしたようで、少し浦島太郎状態です。

            受験生さんもご健在のようで。

            では、ヘラクレス@たまった仕事があ~~(^^;)・・・でした。   

          2. てか同行者さん犯罪にまきこまれてるし・・・
            おそろしや・・それでも楽しんでるのでたくましいですね

            スペイン料理・・・日本人に合うのでしょうか?

            (´・∀・)ノъ ピンチョス

          3. みかげさん今晩は。ヘラクレスです。

            そんなにたくましくもないんですが。

            ヨーロッパはどの国も似たようなもんでしょう。

            スペイン料理は、ほとんどパエリアだけで、あとはチョコ付きのチュロスくらいしか食べませんでした。パエリアの米は堅くないのが多かったです。
            日本人に合うんじゃないでしょうか。

            名物のピンチョスも経験したかったのですが、未成年もいたので。
            日本で言えば立ち飲み屋のつまみみたいなもんですかね。

            泊まったホテルはおすすめです。
            ビーチすぐのフロントマリティム。
            良いところです。

            ビーチでは、サッカー、バレー、(ウインド)サーフィンなどができます。

            ビーチには無料シャワーもあります。一度30代くらいの女性が全裸でシャワーを浴びて着替えていました。
            目のやり場に(>。<)・・・。

            ヘラクレス@情熱の国は刺激がいっぱい・・・でした。 (^^;)

          4. どもどもw
            ヘラクレスさん、おひさです。

            なんだ、仕事で長期の海外(スペイン)ってわけでもないんですねw

            また絡んでくださいw(ネイティブな関西弁教えてくださいw)

  5. コメント欄がページめくりになって、読みにくくなったっすねぇ。

  6. 新しい扉の写真。
    正面がこんもり丘のようになってるでしょ?
    ここが、富士山噴火で流れた溶岩流の、末端なんです。

    で、この足元に湧玉池(湧水地)があるのです。(ここは何度も見てますwちなみに元城町という町名です、、だよなw、、この上側と右手ねw。手前側は宮町になります)

    溶岩層と粘土層?の間の地下水が湧き出ているのです。
    タモリさんもこの辺を歩いています(ブラタモリ)。
    動画サイトで見られるかもしれません。
    よかったらどーぞ。

  7. 昨日、ボーと観てたABCテレビ局。
    和田おばさん「日本人なら、普通に生活してたら知ってる事です。」
    って言ってたw
    身も心も日本人になれたんでしょうか?

  8. 【藤井厳喜】韓国・文大統領が北の属国である事を自ら証言!! ttps://youtu.be/1WUpyUyA2cc @YouTubeさんから

    こんな動画を見つけましたが、韓国でこの演説を報道した動画を古存知ですか?

  9. 『人を楽にしてくれる国・日本』を読んでいて、シンシアリーさんの分析でおかしいと感じたところを書かせてもらいます。

    利己心と利他心を相反関係に考えているところ。
    韓国人の常識はそうでしょう。皆で守り育てる事が実践されてきた試しがないし、今もそう考えるから、韓国ではおかしな分析ばかり出てくる。

    高度な社会を営む生物にとって、一定程度の協調性や互恵性を含む利他的に見える行動は、利己心に付随するものであって、それ以外のものではない。
    他者の利益を奪う形の利己心だけが存在するのではなく、社会を保ち自身の利益を増幅させる利己心もまた存在する。つまり、利他心=社会的利己心。
    日本人はそういう利己心が極めて強い。他人に迷惑をかけたくないのは、他人から迷惑をかけられたくないからでもある。この利己心を常識化させた社会契約に通し、社会全体の秩序を形成しているのである。皆が日本の文化と呼んでいるような、遺伝子に刻まれた行動様式の光景である。
    他者の利益を奪う形の利己心は、多くの場合、パイ(利益)を増やせない条件で強く育まれる。そして淘汰を経て遺伝形質として固定化する。
    農業(計画生産)に適さない地域や、自然環境が厳しく生産性を上げられない地域、食糧に困らず協調性や契約といった社会的秩序を必要としない地域、、等々である。

    日本人が優れている文化の中で育っているから、日本らしい秩序や価値観が維持できているのではない。
    日本の生存環境が、日本に生きてきた人々の社会の形を定め、同時に淘汰が起こってきた。そのような日本社会で、利他的な感性を持つ人々を再生産してきた。

    我々日本人にとって、社会的利己心をはじめとした日本的特徴は本能に近いものである。順応や真似はできても、他民族に継承できるものではない。我々も、島ケルトや朝鮮、モンゴル、チベット、イヌイットといった他の社会の継承者にはなれない。そこに優劣ではなく違いがあるからだ。

    何が自分にとって利益と感じるかの感性は生まれつきによるところが大きい。小さい子供達の刺激に対する反応の差や自発的行動の差を観察していれば容易に分かる。

    1. その通りですね。
      私がコメントする理由の一つもシンリアリーさんにそのことを分かって欲しいからだったります。

      淘汰圧により遺伝子である程度固定されているとはいえ、価値観が環境に対応した合理的な行動パターンであるということは、心(善悪)の問題にしないということです。台湾のように環境が変われば変わるのです。
      韓国(朝鮮)が救われるとしたら、こういう考え方を理解した時だと思います。

    2. ノブスケさんの「利他的行動=実は社会的利己心の発露」説は、おそらく、ドーキンスの「利己的遺伝子」説に触発されたものだと考えるのですが。
      人間社会に見られる「利他的行動」を、100%そのメカニズムで説明するのは、どうでしょうか、迷いながらも私は反対です。人間は、利己的行動も、社会的利己的行動も、純然たる利他的行動も、いずれも選択する動物だと思います。
      利己的遺伝子が我々に行動を命じるのは、本能を通じてでしかない訳で、本能の命じるままに動く人もいれば、動かない人も相当多数存在します。
      ただ、それら3パターンの行動の割合は、民族によって大きく異なるでしょうね。また、パターン1は2・3と区別がつけやすいが、バターン2と3は一見すると区別がつかないので、果たしてその行動が社会的利己的動機によるものか、純然たる利他的行動であるのか、区別はできないでしょう。
      日本人は、キリスト教などの宗教的強制がなくても、パターン3を取る人の割合が比較的多い方だと思いますよ。もっともそれが、パターン2でないのか?と言われたら反論は難しいですが。

      ああそれと、韓国人は、私がこれまで見た限りでは、パターン1の割合が極めて高い民族集団ですね。

      1. 私が理解している範囲では「利己的遺伝子」説とは関係ありません。関連があるのは「囚人のジレンマ」です。

        例えば、多くの日本人は列に並びます。
        もし短期的利益を最大限に追い求めるのであれば、割り込む方がいいわけです。しかし多くの日本人は前に並んでいる人の利益を確保する利他的な行動をします。
        割り込まない理由の一つは、喧嘩になる可能性の回避でしょう。しかし腕力で圧倒的に勝っているなら、その限りではありません。
        割り込まないもう一つの理由は、列に並ぶという価値観がある社会であれば、【別の機会に】自分が前に並んだ時に自分の利益を奪われることがないということです。喧嘩も起こらず安全に。
        これが、利他心=社会的利己心が自分の長期的利益になるということです。列に並ぶという利他的行動が自分の利益を最大化する最適な戦略なのです。
        この社会は「無限繰り返し型の囚人のジレンマ(”協調”が最適解)」で説明できる社会です。

        ここで【別の機会に】を強調しました。
        そう、別の機会が無いかもしれない不安定な社会においては、人々は列に並びません。短期的利益を最大限に追い求めます。他人がそういう行動パターンであれば、自分も同じ行動をしなければ奪われ続けます。この社会では、列に割り込むという利己的行動が自分の利益を最大化する最適な戦略なのです。
        この社会は「有限繰り返し型の囚人のジレンマ(”裏切り”が最適解)」で説明できる社会です。

        「囚人のジレンマ」は面白いことも教えます。
        前者の社会(”協調”が最適な社会)に異分子として”裏切り”戦略を取る者が来た場合です。この時、”裏切り”者は一時的に最大の利益を得るのです。社会が”裏切り”返して排除するまで。

        そして、価値観(最適な戦略)を変えるのが難しいのは、社会に対応した最適な戦略を取れる者が多くの子孫を残せるため、遺伝子による性格と教育によって価値観が固定化されるためです。これが「淘汰を経て遺伝形質として固定化」の意味です。

        1. この項に限って言えば、私はmottonさんと同意見ですね。韓国人は韓国社会に最適化されていて、日本では旅行者としては最大の利益を得るのです。日本社会が彼らを排除するまで。

          1. 少なくとも、あなたが「囚人のジレンマ」を理解していなかったことは間違いない。
            今は理解しているか採点してあげるから、自分の言葉で解説してみてくれ。自分の言葉でね。今から勉強しても構わんよ。
            逃げたら理解していないのに他人の論の都合のいい部分だけ自分の意見にしているに過ぎないと見なす。

      2. >wahahaさん

        学説云々ではなく、配慮とか協調とか人助けは、他人の為や社会のためにやってるのではないってことは、自分の深層心理を覗けばわかることですからね。自分の心理をよくよく理解する事は、人間を理解する上で入り口になります。
        実は、自分という存在は自分を守るために平気で自分に嘘を吐きますので、それを看破する力が必要ですけどね。それができない人間は、平気で人のせいにしたり、滅茶苦茶な解釈をする。自分の無意識の嘘に踊らされて。

        話が逸れましたが、
        学問で理解しようと試みるなら、motton氏の言う通りに、『囚人のジレンマ』、、というかゲーム理論におけるナッシュ均衡かな。まあ、言い方が違うだけで同じものだけど。

        ゲーム理論のナッシュ均衡は種々の条件で変わるからね。
        社会という大規模な集団を見た時、その均衡状態で利益最適化が図れるわけだから、遺伝子が均衡に適合するように収斂していくと見るのは極々単純な因果関係の見立てに過ぎない。

        まあ、motton氏が説明している通りです。それ以上でもそれ以下でもありません。
        専門的な知識を持たなくても、人間という生物を理解できていれば、簡単に分かる事です。

      3. >100%そのメカニズムで説明する

        これはもしかして、個体がとる行動を、社会学的なメカニズムで説明することを想定していらっしゃるのでしょうか?

        一人の人間の心理や精神が、どんな行動を選択するか?は社会学の範疇ではないのでは?と思います。それは心理学や精神分析学のような範囲の話ではないでしょうか?

        一人の人間の精神や心理と社会全体との繋がりが、全くないとは言えませんが、観察対象の見方がまるで違うのではないかと思います。

        あくまで、社会全体や民族全体がとる行動に、どのような特徴があって、それに至るメカニズムを、最もらしい推論をたてて証明するという見方をしているので、同じ遺伝子を持っていてもばらつきを生じさせるような人間個体の精神・心理・自我のようなものを微視的に当て嵌めようとしても無理があるように思います。

        1. 皆さん面白い議論をしていますね。
          民族性を考察する場合、メディアによって後から植え付けられた民族性・創られた民族性というのも重要になってくると思います。

          例えば日本人の「和をもって貴しとなす」という民族性は、戦後になってから突然クローズアップされた印象があります。それ以前の日本人がどの程度そういう認識を共有していたのかは、少々疑問に感じます。
          同様に朝鮮人の恨についても戦後になってからクローズアップされてきたのではないかと疑っています。

          それらが受け入れられるには、それなりの下地があるのは間違いないのでしょうが、人為的に創られた民族性という型には作為的なものを感じることがあります。

          1. 聖徳太子の17か条とか

            最近ので割と知られてるのだと井沢元彦氏が逆説シリーズで言霊と怨霊と和についてメインテーマとして扱ってますよ(勿論それがすべて正しいとは限りませんし井沢元彦氏の持論ですが)

          2. 和を乱してはならないって圧迫は田舎のがきついので
            それこそ大昔からなんじゃないかと思います。

            外から来た人間の多い都市部で身勝手な人間が増えて
            メディアがそれを問題視した可能性もありますが。
            団塊の世代とかバブルとかいろんな影響ありそう。

          3. 率直に言って、
            敗戦後のGHQによる統治で、スローガンとして利用されたものが定着したのではないかと疑っています。

          4. 他国との違いを意識するようになったのは戦後かもしれませんが、日本人の性質自体は昔からでしょう。

            十七条の憲法の
            1. 和をもって尊しとなす。
            17. 夫れ事独り断むべからず。
            から、五箇条の御誓文の
            1. 広く会議を興し、万機公論に決すべし。
            2. 上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし。
            まで同じでしょう。

            また「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」とあるように、和は協調であって同調ではありません。
            これに従い、中華においては君子の独裁を善としましたが、日本では臣民に君子であることを求めました。

          5. 憲法って、本来は「国のあり方」を定めて、君、臣、民が一丸となって目指し、維持していく「規範(後述)」なのです。

            なので、細かいことに言及すべきではないのです。
            最高法規として、成文法として、硬性憲法として、あまり細かいことを決めてしまうと、時代の流れに対応できなくなる。
            なので、細かいルールは、下位の法律に任せ、憲法では理念を決めるべき。

            余談だが
            以上の理由で、「安倍さんの9条加憲案」には反対。

            で、
            17条の憲法も、五箇条の御誓文も、ざっくり言うとw「独裁の否定」ではないか、と思ってる。
            一千年以上前から、「日本オリジナルの民主主義(青山氏)」があり、定着している日本。

            明治天皇「私も憲法を守るので、臣民も守ってほしい」
            という主旨は、ずーっと一貫してる。
            いわば、「確認」なわけ。

            憲法は、実は「ルール」ではなく、「守るべき国体(国のあり方、イメージ)」なの。

  10. 桜(さくら)の名前の起源で、また珍妙な説がでてきたらしい。

    イ・ジョンソン/グローバルエコノミック記者曰く

    「サクラ」という桜の日本名は韓国語の「消えていく(サグラジダ)」からできたという。

    らしい、、。。

    韓国人は次々と嘘を吐くけど、民族特有の何かの病気なのか?

    1. 日本語話者なら「咲く」と同語源であると考えるのは極めて自然なので、あまりに筋が悪いんですよね。
      嘘を吐くことより、勝算を何も考えないこと、それが平気なことが怖い。

    2. みずきさんサイトにまた韓国発の珍説が登場。(東京=連合ニュース)パクセジン特派員:
      > 現存世界「最古」の日本企業は寺院建築専門「金剛組」1441年の歴史、根は「百済」
      > 「くだらない」の語源は「百済ない」

      それにしてもなぜ、このような馬鹿げたウソ話を韓国メディアは喜々として紹介するのか?少しは恥ずかしいと思う、それだけの頭脳さえないのか?
      この手のバカ話を大手メディアが堂々と掲載しているようでは、いつまで経っても韓国人の民度はたかが知れてるっていうことだ。
      なので、日本も、それ相応の相手として対面していく必要がある。

コメントは受け付けていません。