聞いたこともない人たちが「日帝が恐れた人物」と次々と登場

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

キム・ウォンボンのことを何度かエントリーしましたが、実は、私はキム・ウォンボンという名前を知りませんでした。

随分前に「光復軍の幹部で、北朝鮮に越北(※)した人がいる」という内容は小耳に挟んだことがありますが、名前を知るのは初めてでした。

※自分の意志で北朝鮮に渡った人たちを「越北者」、強制に連れ去られた人たちを「拉北者」と言います。北朝鮮は日本人拉致被害者の存在は認めているけど、北朝鮮にいる韓国人は全員が越北者(自分の意志で来た)だと主張し、拉北を主張していません※

「日帝が何より恐れた」などのフレーズで英雄化が進んでいるキム・ウォンボンですが・・今度は「日帝がキム・ウォンボンよりも恐れたホン・ボンド!」という記事が上がってきました。

ホン・ボンドという名前も、初耳です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

わざわざ引用するほどの番組(※ソースはラジオ番組で、韓国ではまだまだラジオ番組が強い影響力を持っています)でもありませんが、内容を適当にまとめてみます。

とにかくホンボンドという人の指揮で日本軍に何度も大勝利したことがある。遺体はまだ外国にある。もっともっと記念事業を広げるべきだ。ちなみに私(出演者)はホン・ボンド記念事業会の理事長あります、というものです。

https://news.v.daum.net/v/20190419202100117?rcmd=rn

 

他にも警察署に爆弾を投げたとかでイ・ジョンチャンという人の名前が出てきますが、同じく、聞いたことがありません。

併合時代に抗日活動をした人たちの記念事業会などをつくって金儲けしていた人たちが、キム・ウォンボンの影響もあって、「実はうちの人がもっとすごいよ!」な展開を夢見ている・・そんなところじゃないでしょうか。そもそも、キム・ウォンボンの話からして、妄想ですし

彼らからすると、「聞いたこと無い」は、有利なことかもしれません。「保守親日政権が歴史を消した!」と主張できますから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

129+

65 Replies to “聞いたこともない人たちが「日帝が恐れた人物」と次々と登場”

  1. 韓国では保守系のネット番組が反政権で頑張ってるものもあると聞いたのですが、その様な番組はありますか?またそれらの番組はどのくらい支持されてるのでしょうか?いつか韓国のネット保守番組を記事にして頂けたら嬉しいです。

  2. ホン・ボンド

    ジェームスボンドや大木凡人の祖としてあがめられる韓国の英雄。何度も日本軍を撃退し、そのつど民心をつなぎ止めた功績から「瞬間接着剤」との異名を持つ。(民明書房刊 「韓国スーパースター列伝」より抜粋)

     という感じなんでしょうね。架空か架空に近い人物でないと脚色できないし、矛盾が生じますから韓国らしいと思います。

  3. K-POPのゴリ押しと似てると思います。

    日本デビューの宣伝文句や日本で売れてるアピールは凄まじいのに、日本人は誰も知らなかったりします。
    しかもデビューと同時に速攻で消えてしまい、以降二度と名前を目にすることもありません。

    全く同じですね。

    1. それです、全く同じことを思いました。
      あの◯◯がついにデビュー とか
      待望の◯◯が日本デビューとか
      お前ら誰やねん、な感じ。

      韓国の反日はもう一線を越えました。
      ありもしない妄想ファンタジーを書いて書いて書きまくってるうちに、快楽モード全開しているのでは。
      シンシアリーさんですら「誰?」って感想なのが可笑しいです。
      慰安婦像だって「この女の子は誰?どこから出て来たの?」って疑問に思うべきなんだけど。
      徴用工像は「日本人」がモデルなんですよね。ホント可笑しい。

  4. 僕の考えた最強の愛国烈士ってノリですね。
    キン肉マンやロックマンとかそんな感じで。

    資料が残ってないのは大物である証拠だから
    白凡先生とかポンチャンは小物だったらしい。
    それでいいのか。

  5. 日帝は、当時からすると約70年後に現れる、南北統一を成し遂げる男をおそれてましたよ
    未来で彼が誕生するのを阻止するために、当時生きていた祖先をなんとか始末して未来を変えようとしたとか

    日帝が恐れたその男の名前はたしか……文在寅って言ったかな…………

    だから頼むよ韓国人、このままアホ文在寅を弾劾なんてせず支持しておいてくれ

  6. 【登場人物一覧】
    キム・ブルボン おいしいお菓子作れます
    キム・ボンボン お金持ち
    キム・ウェポン ご存知?人間兵器
    本ボンド 人間兵器以上に恐れられる最終兵器?
    ニセボンド なんちゃってさん
    ジェームズボンド なんの関係もない人

    ~韓国の皆様の創作活動をお楽しみください~

  7. 新たなファンタジーの始まりですね。

    この先、一体何人の英雄がどれだけ凄い抗日活動を展開するのか想像もつきません。
    そして、それでも崩れない日本軍。w

  8.  金日成でさえ、下の記事のようなものですから。他の人物など、推して知るべしでしょう。

    ソース:水間政憲 著『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』PHP研究所、2012年 の112ページ引用されている『朝日新聞』南鮮版(1940年3月15日付)の記事
    —————————————–
     二十五名は歸る 匪賊に拉致された一團
    十二日未明咸北對岸大馬鹿溝で匪首金日成の率ゐる匪團に拉致された百四十名のうち二十五名(内地人一名、朝鮮人十三名、満人九名、白系露人二名)は大馬鹿溝本部より西北方五里の一三三高地で露営し十三日午前六時釋放され、同十一時ごろ歸還した
    釋放された人々の話によれば匪團は百五十名から成り、うち武装した婦女子七、八名も交つてゐるとのことであるがこの國境治安緊迫のために部落民は避難して警戒中である
    —————————————–

  9. 〝ホンボンド〟と言う人は知りませんが、隣の国には〝バカボンド〟が大勢住んで居ますニダョ。

コメントは受け付けていません。