(レナスレ)お花畑で

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

また、以下、ドール写真ばかりですので、苦手な方々はご注意ください。レナスレには韓国情報はありません。韓国情報などは、1つ前の「いつもそこにある」エントリーが最新のものとなります

 

そういうことで、レナスレです。背景を変える前に、ちょこっと撮りました。ドルパ41で買ってきたドレスも紹介します。

まず、前回に「よく見たら鈍器だった」な日傘ですが、持ち手の部分を直しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

カバンとストール(ショール?)もドルパ41で買ってきたものです。

花と鉢(本来の用途が鉢なのかは不明ですが)は、100円ショップで買ってきたものを組み合わせています。背景にあるものと似たようなもの(今回は花)を置くのが自分的にヒットだったので、これらの花は次の背景の前にも置く予定です。次の背景も花壇がある写真ですので。

 

そして、ドルパ41で買ってきた(狩ってきた?)ドレスです。普通、こういうドレスは明るいトーンでできているのが多く、それもまた鮮やかでいいですが、このドレスは妙に色が落ち着いていて、独特の雰囲気があります。同じデザインの他の色の服も、どれもブルーやピンクではあるものの、落ち着いた色合いを出していました。

優先入場で入ったのに、ブースの前にはすでに人が大勢並んでいて、このドレスが最後の1着でした。

似たような雰囲気で、もっと明るいブルーの半袖ドレスも持っているので、両方を適切に活用したいところです。

ではではそれでは、また。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

140+

17 Replies to “(レナスレ)お花畑で”

  1. 日本には「トンビに油揚げ浚われる。」という言葉が有るのでご注意を。最近のトンビは人形を浚うようで。
    『ドールと旅行するおじさん、20年連れ添ったドールを“トンビ”に持ち去られる(´;ω;`)』
    http://jin115.com/archives/52256304.html

  2. 三姉妹の仲の良いこと。
    レナちゃんが長い髪のお姉さん達の髪を解いているところですね。
    アイカお姉さん(?)は、先に髪を解いて貰ったのね。
    仕上がりを鏡で確認している表情がとてもいいです。

  3. GWも仕事で、携帯電話でレナちゃんを眺めておりました。

    しあわせいっぱいの世界です。
    ただ、レナちゃんとおねえさん達の人形は
    いっしょに写さないほうがよいかも

    比率が違うので、とたんに夢のような美しい世界から、
    現実に引き戻されます。

    同じ背景で、例えばレナちゃんが、小ビンで何か飲んでいて
    次の写真で、レナちゃんのおねえさん達が、今度は
    クッキーを食べているポーズをしていたら、
    まさに「不思議の国のアリス」で、飲み食いするたびに、
    大きくなったり、小さくなったりの
    異世界ファンタジーが楽しめるというものです。

    お人形の写真にはなには、お話「設定」があると、
    よりわくわくできるので、気が向いたらぜひ

  4. はあああ可愛い!
    いいお洋服ですね
    このサイズでデザインといい生地といい仕立てといい
    この自然さ、ふんわり感はそうそう無いです
    清楚なお顔によく映えます

  5. 髪をとかしているところめっっちゃかわいいい!
    あとラブリーな白いカーディガン、普通にほしい…

    シンシアリーさんはスタイリスト的な才能があるみたい。背景や小物も含めて、トータルでのコーディネイトにいつも感心しています。

コメントは受け付けていません。