韓国原子力学会、あっさり謝罪

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

昨日お伝えっした、韓国原子力学会のことですが・・

一日も経たず、今日、公式に謝罪しました。

早っ

 

<福島産農・水産物の安全性を擁護するような記者会見で論難を買った韓国原子力学会が22日、謝罪した。

原子力学会はこの日出した報道資料で、「前日の韓国プレスセンターで開催した記者会見が、不本意ながら不必要な誤解を起こした」とし「国民の皆様に心配をかけ、誠に申し訳ない」と述べた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・原子力学会は「今後、このような論難が再発しないようにする」、「国内関連学会と低線量放射線の影響を研究し、その結果を国民に知らせる努力を継続する」と付け加えた。>

https://news.v.daum.net/v/20190522144801936?f=p

 

発表内容に間違いがあったわけでもないのに、「申し訳ない」で、しかも「これから再発しないようにする」と。

じゃ、何を謝罪したのか・・聯合ニュースの記事の題はこうなっています。「『日本政府を代弁する印象』韓国原子力学会、『誤解を招き申し訳ない』」。

なるほど。

「もう日本政府と同じことは例え同じデータが取れたとしても絶対に口にしません」という、「謝罪」だったようですね。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

154+

83 Replies to “韓国原子力学会、あっさり謝罪”

  1. 異常出力があって、それを止めたのは操縦者免許のない者。
    ハンギョレ新聞日本語版に書いてあるが、韓国人にとってはケンチャナヨ~で終わることなんだろう。
    ウリたちには問題ナイニダ。悪いのはイルボン!って。

    まともな議論にさえならない半島人。

  2. これも「福島は危険でなくてはならない」という日本悪魔化の一種なんでしょうねぇ。
    福島の避難地域よりソウルの方が線量が高かったはずですが、そこは知らん顔で日本は危ない東京は終わったみたいに連呼してましたし。
    シンシアリーさんの韓国考をたくさんの人が知るだけでお人好し日本人も考え方が変わりそうです。
    まあ日本人は極端から極端へいく(我慢強いがキレたらどこまでもいっちゃう)民族的特徴とも言えるものを持っているので、一気に国民感情が塗り変わるとそれはそれで危険な気もしてるのですが・・・

  3. 「李泳官氏に日本政府から旭日中綬章」
    ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280017.html

    さて、この人はあっさり謝罪して突き返すのでしょうか。

コメントは受け付けていません。