議長が議長なら特使も特使

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

議会による外交を強化するとしつつ、韓国の国会内に「議会外交フォーラム」という団体が出来ました。

上皇陛下(当時は今上天皇でした)を「戦争主犯の息子」「慰安婦に直接謝罪すればすべて解決」と言った、あのムン・ヒサン国会議長が前から推進してきたことで、彼が名誉会長となりました。

特に「韓日関係がこのままではいけない」としながら、日本との議会外交に力を入れるとのことです。日韓(韓日)議員連盟が力を失ったと見て、次の組織を構成したのでしょうか。

日本担当は、韓日議員連盟会長出身の、ソ・チョンウォン議員です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

議会外交フォーラム・・ムン・ヒサンが名誉会長ということで、すでに始まる前に終わった気もしますが・・そのソ・チョンウォン議員及び議会外交団が、6月までに日本を訪問する、とのことです。

国会もムン・ヒサンの発言を気にしているのか、「国会議長の特使でも韓日議員連盟でもなく、『信頼できる議員』として日本を訪問することになっただけだ」としていますが、実はムン・ヒサンの特使みたいなものでしょう。

http://www.newspim.com/news/view/20190524000820

https://news.v.daum.net/v/20190509030317763

 

そのソ・チョンウォン氏、韓日議員連盟の会長だったというだけでこれもまた訪日する前に終わった気もしますが・・

2015年1月、日本を訪問したソ議員は、駐日韓国特派員たちとの懇談会でのことです。まだ慰安婦合意の前の時点です。

ある特派員が、「もし慰安婦問題で韓日が何かの合意に達しても(まだ慰安婦合意の前です)、韓国内の世論が悪いと水の泡になるのではないか」と指摘しました。その時、ソ議員はこう答えました。

<・・ソ・チョンウォン議員はまた、「軍慰安婦問題解決のための両国合意が行われても、韓国世論が否定的になると無駄になるのでは」との指摘について、「朴槿恵大統領のトレードマークは、信頼である」と「交渉内容を、朴大統領が裏返すことは無いだろう」としながら、韓日政府間の合意が成立すれば韓国の市民団体も理解するだろうと予想した・・>

懇談会でソ議員は、しつこく河野談話を守れと主張しました。

https://news.v.daum.net/v/20150115160606816

 

さて、1964年頃から、朴正煕大統領が日本を外交関係を正常化するという話が流れ、ソウルでは大きなデモが発生しました。

特に6月3日のデモが規模が大きく、当時の反日デモを「63抗争」と言います。李明博氏がこのメンバーたちを大事にしたことで有名です。

後で大統領になる李明博氏、金泳三氏を生涯補佐した「金泳三の忠臣」キム・トクリョン氏、金大中・盧武鉉大統領のブレーンとして活躍した左派思想家チェ・ジャンジプ氏など、後に韓国の有名な政治家になる人たちの多くが、63抗争メンバーです。そこそこ名のある国会議員だけなら、数十人にはなると聞いたことがあります。彼らは当時の反日デモに参加し、日本との外交正常化に反対し、朴正煕氏や日本の池田勇人首相の人形を燃やし、国会議事堂を占領しました。

 

ソ・チョンウォン氏もまた、その63抗争メンバーの一人です。

2019年の6月に日本に来て、ソ議員はまたこう言うのでしょうか。「『外交』関係がこうではダメだ。徴用工問題で日本が合意すればいい。文在寅大統領のトレードマークは信頼だ。市民団体も納得するだろう」。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

143+

75 Replies to “議長が議長なら特使も特使”

  1. おそらく韓国人は楽韓さんとか見ちゃくれないと思うんですよ。
    なのでこちらでハッキリ書いていただきたいと思います。
    「日本人にとって『もはやパブリックエネミー』であるムン・ヒサンが名誉会長をしている議会外交フォーラム」
    なんかでは日韓関係は良くならないと。

  2. 名誉会長があれなんだから
    白い目で
    何しに来た!
    で良い。

コメントは受け付けていません。