習近平主席、訪韓をキャンセルか

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ちょうどトランプ大統領が日本を訪問中ですが・・中国の習近平主席の訪韓は、事実上、キャンセルされたようだとの報道がありました。

MBNニュースから部分引用します。

<・・来月末に日本G20首脳会議を契機に、南北同時答礼訪問を推進していた習近平中国国家主席が、訪韓計画をキャンセルしたと伝えられました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

香港サウスチャイナ・モーニングポストは、習主席の訪韓計画が保留されているとして、中国が貿易戦争をめぐり対立している米国を刺激したくない状態だと伝えました。これにより、G20を前後して韓国を訪れるトランプ大統領と習近平主席の相次ぐ訪韓を契機に、非核化交渉を進めようとした(※韓国)政府の計画も、難しくなりました。>

https://news.v.daum.net/v/20190525195932691

 

トランプ氏の訪韓はよくわかりませんが、習近平氏の南北同時訪問は前にも記事を読んだ記憶があります。

記事では文在寅大統領が仲裁者だという趣旨と、習近平主席の南北訪問の話の両方が載っていて、「いや、これって習近平氏が南北を仲裁するようなものだろう」と思った記憶があります。

今回、トランプ大統領の訪韓関連ではニュース(韓国としてはあまり思わしくない内容のものばかりですが)がいろいろ出てきたのに、習近平氏については静かすぎるな・・と思ったら、こうなっていたのですね。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

157+

58 Replies to “習近平主席、訪韓をキャンセルか”

  1. シンシアリーさん こんばんは。
    シナ様も実利が無いと動かない国ですから、そう判断したのでしょう。
    ひょっとしたらキンペーさん、大阪のG20も来ないという噂もありますから、そうなった時に自身(韓国)を慰めるとイイかもねww
    ところでムンたん、そのG20来るのかい?ド厚かましいと思うのはウリの気のせいか^^

  2. 中国にとって韓国は重要な国ではないということでしょう。むしろ韓国に対しては厳しく出た方がよいと。そういえば三不の誓いもTHAAD配備に対する制裁措置のときでしたよね。でも中国はそれでもひややかでした。すると文大統領は「中国の夢」を一緒に見たいなどと表明。放っておいても自分から臣従してくる国だと思ったのでしょう。それって朝鮮時代とどこが違うのでしょうかねぇ。

  3. 損正義のARMと、習近平のHuaweiのkirinプロセッサで世界の情報機器を制すれば、日本の通信なんて聴き放題、有事の際には妨害し放題。

    ルールは守らなきゃってここの馬鹿みたいな常識人ではトランプはないから、こんな中国のやりたい放題が力技で潰せる。

    真っ先に中国の標的になるべく生まれた日本にとって、本当にトランプは神のような存在ですよね。

    1. はっきり言うとバックドア云々は口実であり、
      本音は「米国は中国のヘゲモニーを認めない」に尽きるのですが、それは日本も同じこと。
      トランプ大統領で良かったと思います。

    2. ARM は 「Huaweiとその関連企業との既存の契約やサポートを停止するよう指示した」という、社内文書を数日前に BBC がリークしていましたよ。

      ARMのアーキテクチャが使えなくなると、HiSilicon の Kirin も新たなプロセッサの開発は難しくなる、とありました。

    3. Huawei
      CMR-W19 [MediaPad M5 Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル]
      2018/5発売のタブレット最高機種=5万円台
      を発売以来狙ってるのですけど、値は下がりません、どうしましょう。

  4. >これにより、G20を前後して韓国を訪れるトランプ大統領と習近平主席の相次ぐ訪韓を契機に、非核化交渉を進めようとした(※韓国)政府の計画も、難しくなりました。

    韓国はいまだに北朝鮮が非核化すると思ってんのか。何周遅れだよ。

    1. 韓国は北が非核化するとは思っていないのです。
      北に核武装させてその核で日本に裁きを与えるため、日本を騙すために、北は非核化すると世界に言い続けているだけですから。

  5. 本当にトランプは有能ですよね。これがパンダハガーのクリキントンだったらどうなっていたことか。

    わたしはずっとトランプを推してきた。もちろんここでも、トランプに反対するバカのほうが多かったけどね。

  6. 習近平の心の内
    「俺も国賓で訪日し、新天皇に会いたいし大相撲も見たい」
    「訪韓しても良いことないし、日韓問題に巻き込まれたくない」
    「訪韓は、韓国が華為外しに参加しないことを条件にしよう」
    「中米貿易摩擦は長引きそう。韓国より日本と仲良くしとこ」
    「韓国経済やばいから、そろそろ中韓通貨スワップ何とかせなあかん」
    「G20の大阪で、安倍にトランプとの間取り持ってもらおう」

  7. シンガポールでの決裂,その後の様子も見えてきた.習近平主席が米に気を使ったというより,今 韓国と首脳会談をしても 何の変化もメリットも無い状況 というだけだろうねぇ

    シンシアリー氏が扱うことはないと思うけど,安倍総理のイラン訪問の方が いろいろと影響があるかも知れないなぁ

  8. アメリカは本気で中国を潰しにきたように見える。イラン、北朝鮮もセットで、価値観が大きく違って損害を与える国だからという理由で潰しそう。
    そうなると、日本もたいへんだけど、韓国はもっとたいへんなことになりそう。でも、さらにもっとたいへんなのが中国と北朝鮮。何だか暗くなるなぁ。

  9. 周辺国を巻き込んで、迷惑かけているという自覚が無いようだね。だんだん嫌気されているというのに。それは気付かないフリ?いや、考えないようにしているのかも。すべては自業自得だよ。

  10. ……前から計画と聞いて。ハノイ成功、工業団地再開でウハウハ、G20を乗っ取る勢いで各国と会談、プーさんの後ろ盾を大々的に公表しつつ、あわよくば南北統一。それでなくともアジアの盟主になって縋る日米を楽しむ予定。

    なんて絵を描いてたりしたのかしら、と思いました。

コメントは受け付けていません。