初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>

本ブログは、上から2~3つのエントリーが固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本インフォメーションには、皆様へのお願いやブログ説明が書いてあります。「雑談エントリー」、「議論エントリー」もぜひご利用ください。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<皆様へ(本ブログについて、など)>

初めての方も、常連の方も、今日もようこそいらっしゃいました。

私は、シンシアリーと申します。40代の韓国人です。歯科医師でしたが、今は著述家として、日本で第二の人生を歩んでいます。基本的には、ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

アメブロで8年間「シンシアリーのブログ(旧シンシアリーのブログのURL  https://ameblo.jp/sincerelee/)」を書き続け、扶桑社の方々の助けのもと、複数の著書も残すことが出来ました。下の「著作ページ」もぜひ御覧ください。

これからは独自ドメインである本ブログで、書きたいことを書いていきたいと願っております。

 

・シンシアリーが今まで書いた拙著のリストと簡略な説明は、書籍紹介ページにまとめてあります。ぜひ御覧ください。

・本ブログのアフィリエイト・プログラム方針については、「本ブログの広告について」をお読みください。

・スマホなどモバイル機器でご覧になっている方は、「モバイルページについて」をお読みください。問題は解決できていませんが、フィーチャーフォンからの書き込みについても少しは内容があります。

 

・以下、コメント関連です

・コメント表示関連で「順番がおかしいな」と思った方は、エントリー「コメント欄表示についてのご報告」をお読みください。もっとちゃんと出来なくて申し訳ありません。また、「返信」によるツリー表示は5件までです。

・リンクを使うコメントは、承認待ちになることがあります。殆どの場合は承認しますが、「承認待ち」状態になったまま私がそれに気づかないこともありえますので、気をつけてください。基本的に、httpの「h」を消せばOKです。

・投稿してから28日が過ぎたエントリーは、自動的にコメントが出来なくなります。本「ブログインフォメーション」と「雑談」「議論」は公開日付を変えながらずっとコメントできるようにする予定ですので、どうしてもコメントしたい内容があったら「皆様へ」に書いてください。

 

610+

136 Replies to “初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>”

  1. 6月13日、やっと今年のあじさいの写真に変えました。白山神社(文京あじさいまつり)のあじさいです。

    1. すみません教えて下さい。
      韓国の「恨を忘れない」の反対で
      日本の「恩を忘れない」が有りますが
      韓国人に『恩』の概念が有りますか?
      恨ばかりに価値を崇めるあの国に
      「日本への恩」と言う単語をぶつけてみたい
      のですが。
      感謝、借り、勿体ない(は絶対無いか)とか
      も気になります。
      m(_ _)m。

      1. 「恩」の字だけでは使いません。一般的には「恩恵(은혜)」と言います。意味は日本語の恩と同じです。

          1. 恩は一文字でも使わなくても

            【正しい】ヽ(°∀°)ノ【恩】 合わされば
            (;°∀°)ノ【正恩】
            ・・・どこかの将軍様のお名前になります

            つまりちゃんといい意味はあるようですねー
            恩と怨は紙一重のようですが。

  2. 最近、韓国で、徴用工の多くは強制ではなかった等と、歴史認識を正すための 20人程度のデモがあったと聞き驚きました。韓国で大っぴらにこのような主張をしても平気なのでしょうか?あるいは、この人たちは命や生活の危険も顧みずに行ったのでしょうか?
    韓国でこう言うことを主張するのはどんな感じなのでしょうか?

    1. 多分、新保守主義(ニューライト)の人たちでしょう。

      慰安婦を戦時売春婦だと言って土下座謝罪させられたイ・ヨンフン氏、軍艦島は「お仕事」だったと主張しているイ・ウヨン氏などがニューライトです。

      彼ら、どちらかというと「植民地近代化論(併合のおかげで経済が発展したという主張で、韓国ではタブーとなっています)」を支持しています。

      ただ、李承晩を「偉人」「国父」とする人たちも多く、同意できない部分も結構あって、シンシアリーは彼らについて「併合時代の経済研究」の部分以外はあまり読んでいません。

      ブログ内検索(右上のほうにあります)で、「営業税」で検索してみてください。

      1. 私の拙い投稿に早速のお返事大変ありがとうございました。
        私が一番気になったのは、彼らは大丈夫なのだろうか?ということです。
        韓国でこういう親日的な発言をすると、色々嫌がらせや迫害を受けて、社会的に生きて行けなくなるのではないか?ということでした。
        しかし、頂いた返事を読むとこの人たちは、以前からこう言う主張をしてきたということで、ということは、韓国でもこういう主張をしても大丈夫なんだということで、何というか希望のようなものを感じました。
        とは言え、韓国で親日的な主張をするとひどい目にあう、というのも、あながち間違いでもなさそうで、結局、先の投稿で書いた疑問、韓国でこう言うことを主張するというのはどういうことなんだろう?(どういう結果を生むのだろう?)ということが分からなくなります。
        言い方とかに依るのかな?

        1. すでに韓国で「ニューライト」という言葉は『親日派』の上位互換みたいになっています。いわゆる植民地近代化とか少し言い出しただけで、ニューライト系列の団体の人なのかどうかも関係なく「あいつはニューライトだ」と言われますから。

          それが逆に、保守側から登用されるきっかけになったりもしますが。

          1. ありがとうございました。
            単純に日本や日本統治を肯定すると嫌がらせや迫害を受けて、生きにくくなるというものではないんですね。なかなか想像の及ばないところがあります。
            言い遅れましたが、シンシアリーさんの著作はいつも楽しく読ませて頂いています。

  3. それと、私は日本も韓国のこといっちょ前に悪く言えるほど、いい国ではないと思っています。
    先日も出かけてい際、1日に2回も電車の人身事故の報せを電車利用時見ました。全て自殺なのか
    分からないですが、こんなに人身事故が頻繁に起こっている国ってひょっとして日本がダントツなのかなと勘で思っていました。実際、日本は先進国でも自殺率の高い国ですし。私はヨーロッパ2カ国に1カ月ずつ滞在中、電車の人身事故には全く遭遇せず、昨年読んだ、ドイツ人僧侶、ネルケ無方さんの本でも、日本の人身事故の多さが指摘されていました。私も含め、そういったことに問題意識なくとも生きていける、また人身事故か、(電車が止まるから)嫌やな… そういう他人事な感覚のままこの国はこれからも続いていくのかな と虚しくなるけど、何もできない。依然と臭い物に蓋する文化。妥協できる国を見つけ、移住するしかないのかな と日々思います。
    私もヨーロッパ行った際、テレビつけると、討論番組が多いように感じていましたが、ちゃんとした言葉は覚えていませんが、黒田福美さんも、日本や韓国はバラエティ主体な番組が多い というように言われていたのを先日ネットで読みました。
    それでも東アジアはそれでやっていけるのだからある意味すごいなと思います。
    支離滅裂、こちらのブログの趣旨とも外れていますし、もう投稿しないつもりでしたが、言い訳ですが、匿名の投稿内容から爆発してしまいました。
    シンシアリーさんの判断で私の投稿削除されても構いません。
    英会話サークルに遅れそうなので、この辺で失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません