北朝鮮、李姫鎬(イ・ヒホ)女史に弔文・・しかし親書やメッセージは無し

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

故・金大中大統領の奥さん、イ・ヒホ(李姫鎬)女史が昨日、亡くなりました。

実はこの件で、韓国側は、北朝鮮から訪問団が来るのではないか・・という期待感を持っていました。

イ・ヒホ女史は金正日氏の葬式の際にも北朝鮮を公式訪問しました。政治家のような生き方をしたわけでもないので、彼女を敵視する人はそういません。

だから、イ・ヒホ女史への弔問のため・・・・ということで韓国に来て、一気に南北平和ムードの再開になるのではないか!少なくとも何かのメッセージはあるはずだ!という期待感でした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

実は、「トランプ大統領と文在寅大統領の首脳会談の前に、金正恩委員長が韓国に来て、南北首脳会談をやるのではないか」という話もありました。もちろん、非公式な話で、その根拠は「そうするに違いない」というレベルのものでした。だから今回こそ来るのではないか、と。

そして、今朝、北朝鮮から連絡がありました。弔花と弔文を用意したから「責任ある南の人が」受領していくように、とのものでした。

 

<・・チョン・ウィヨン青瓦台国家安保室長は12日、金正恩北朝鮮国務委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長から故・李姫鎬、金大中平和センター理事長に送る弔花、弔文を受け取ったと明らかにした・・

・・チョン室長は金副部長が「故李姫鎬様が民族和合と協力のために努めた意味を奉じて、南北協力を継続していくことを願う」と話したという・・

・・しかし、金委員長が文在寅大統領に送る親書やメッセージは無かったことが分かった。チョン室長は「(親書やメッセージは)なかった。今日は故人の追悼と哀悼の言葉に集中した」と伝えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190612182902901

 

私は個人的に、イ・ヒホ女史への弔問は、『北朝鮮側に対話の意志があるなら』、それを伝えるいいチャンスだったのではないか、と思っています。

しかし、親書もメッセージも無かった、となると・・これは、韓国が望んでいるような「平和ムード」に、北朝鮮はこれといって興味が無いという意味でもありましょう。

どうしてもトランプ大統領との首脳会談の前に「ネタ」が欲しい韓国と、興味を示さない北朝鮮でした。

 

北「故人のご冥福をお祈りします」

南「ちゃんとお伝えします」

北「太陽政策のときにはごちそうさまでした」

南「じゃ親書を」

北「弔花をどうぞ」

南「メッセージを」

北「弔文ならここに」

南「・・・」

北「なにか」

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

137+

30 Replies to “北朝鮮、李姫鎬(イ・ヒホ)女史に弔文・・しかし親書やメッセージは無し”

  1. 南朝鮮は北朝鮮をウリと思っているが、
    北朝鮮は南朝鮮をウリとは思っていない
    ということでよいか?

  2. この一途な想いが全然報われていなさすぎてコメディ路線でも狙ってるのかとまで思いますが、まさかそんなことはないですよね

  3. すみません、本当は形だけでも弔意のひとつでも書くつもりが
    最後まで読んだら南「 と 北「
    で笑ってしまった。

    イ・ヒホ女史という人は、元ファーストレディとして活動した人
    なんですね。
    波乱の人生だったようで、おつかれさまでした。

  4. 「期待は失望の母」って誰が言ったんだったけな?

    期待が大きいとそれがかなわないときの心の持ちようと言ったら・・・
    ということで、あまり幸せになれない国民性なのかな?

    わからん

  5. 弔意を示してくれたんだから、それに乗っかって個人の功績を称えるとか何かいい事でも言っとけばいいのに、どうしてこう不平がましい言動をしてしまうんでしょうね。捕らぬ狸の皮算用、キムチの汁を先に飲んでたからですか。勝手に期待するのは兎も角、それを公にしない癖を付けようよと小一時間。

    しかし北からの梯子の外されっぷりと、それが通じてない様はなんか凄いですね。

  6. 北からすれば、「してやった感」しかないですねぇ。
    弔文贈ってやった。弔花贈ってやった。
    泣き女に偽装したスパイでも送り込めば面白かったのに(笑)

  7. 「弔花と弔文は、たしかにいただきました」
    「ほな、はよ帰りや」
    「まだ、香典をいただいてないのですが」
    「あ、それは上納金から、2万ウォンぐらい、引いといてや」
    「…」
    「不満そうやな…ほな3万にしといたるわ」

    「大統領閣下、これこれしかじかで…」
    「いやあ、キムくん、香典まで気ぃ使うてくれたんかい。ありがたいなあ」
    「…」
    「香典返しや。100憶ウォン分ぐらい、石油でも送っといてや」

  8. たくましいほどの想像力は認めなければなりません
    せめてその十分の一くらいの創造力があればいいのにね

    韓国人、残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません