民主労総「裏切り者・文在寅大統領を引きずり下ろしてやる」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

去年11月、「市民団体に弱い文大統領、なぜか民主労総とは仲がよくない」という内容を書いたことがあります

当時、いわゆる「ろうそく持ち分(ろうそく集会で文氏を大統領にした手柄)」を言い出していた民主労総ですが・・

先週、特殊公務執行妨害+公共物の損傷+一般交通妨害+共同建造物侵入+集会およびデモに関する法律違反などで、検察が民主労総の委員長キムミョンファン氏の拘束令状(逮捕状)を申請しました。

委員長の逮捕に、民主労総が「裏切り者」「大統領を引きずり下ろしてやる」と騒いでいます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「これから民主労総の闘争は、ムン・ジェイン政権を糾弾し、ムン・ジェイン政権を引きずり下ろすための闘争になる」、「朴槿恵が牢屋にぶち込んだハン・サンギュン前委員長のことを「悲しすぎる」としていたムン・ジェイン大統領が、キム・ミョンファン委員長を牢屋にぶち込みやがった」、「これは労働尊重・財閥改革から、労働弾圧・財閥尊重社会に行くという政府の宣戦布告だ。ムン・ジェイン政府の暴走する労働弾圧を粉砕してやる」、などなど。

 

その中でも面白い主張は、民主労総京畿本部長の主張です。

<・・「司法が独立しているから大統領は責任がない、政府は責任がないという人もいるけど、民主労総委員長の拘束は、司法が独立かどうかを超えて、ムン・ジェイン政府が令状を請求したから発生したものだ」と指摘した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190624153600386

本当にいいかげんですね。韓国の司法独立という言葉は。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

159+

73 Replies to “民主労総「裏切り者・文在寅大統領を引きずり下ろしてやる」”

  1. 政権交代で虐殺は国民性だから、次回の政権交代は恐ろしい気がする。
    彼らもそれを承知してるから何かやらかすに違いない、北の軍事を巻き込んで州の分離併合とか、
    彼らも政権交代を受け入れる筈がない。

  2. こりゃ、在韓米軍が撤退次第、第二次朝鮮戦争勃発だな。
    いや違った。「韓国内乱→南進統一」だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません