韓国人が言う「味方」とは

オーマイニュースの記者が、2016年9月、セウォル号遺族たちと一緒に日本に行って加藤達也さんに会ったことを記事にしました。

いわゆる「空白の7時間」や「謎の7時間」と呼ばれる、セウォル号沈没当日の朴槿恵大統領の行跡について、「加藤達也ならなにか知っていることがあるかもしれない」と思ったからだそうです。

ちゃんとアポも取らずに日本に来た記者と遺族たちは、加藤さんと会いました。詳しい日付などは記事には書いてありません。

“韓国人が言う「味方」とは” の続きを読む

“人形には人形の人生があると思う”

松屋銀座のイベントスペースで行われている、与勇輝(あたえ ゆうき)さんの創作人形展に行ってきました。

だったのでが、エントリーしてみたいと思います。

与勇輝さんの作品写真は、氏のホームページを御覧ください

““人形には人形の人生があると思う”” の続きを読む

市場「為替介入できないって本当かどうか試してみよう」

日本に対してはツートラックをしょっちゅう主張しながらも、韓国人はツートラックという生き方ができません。

いつだったか(エントリーが多すぎで詳しくは覚えてない)、こう書いたことがあります。

「韓国人は、相手が自分と異なる意見を出してくると、それを『意見と意見の衝突』ではなく『人と人の衝突』として受け入れる」。

「友だちだけど意見が違うこともある」ではなく、「意見が違うから友だちじゃない」になってしまうわけですね。

日米の関係のエピソード一つ一つに敏感に反応し、少しでも日米の関係が悪くなると「米国はやはり韓国の味方(=日本の敵)!」と喜び、少しでもいいことがあると「もはや米国は韓国の同盟ではない」と嘆くのも、そのためです。意見の衝突ではなく、国の衝突と見ているのです。

“市場「為替介入できないって本当かどうか試してみよう」” の続きを読む

最強

 

恨(ハン)の感情もそうですが、「私の正当な権利を、誰かに不当な方法で奪われた」とすること。世の中は善悪に二分されており、自分は「善」の側であるため、「悪」から苦しめられている。それが韓国人の「自分と世界の関係」です。

そのせいか、韓国人は被害者と善良さをある程度同じものだと考えています。「善良だから被害者になった」となりますね。考えると言うより、「感じ取る」とでも言いましょうか。

その考え方、感じ取り方を逆にしてみると、韓国人が「社会(世の中)」を善良なものだと考えることはまずありません。この前、韓国人は陰謀論好きだと書いたことがありますが、それも同じ方向性となります。

“最強” の続きを読む

北朝鮮+韓国の市民団体「米軍は43事件を謝罪せよ」

※済州43事件についてはネットなどでお調べください

もうすぐ4月3日ですので、そろそろかな?と思っていたら、すでに南北共同で「米国のせいだ」が始まっていたみたいです。

文化日報の記事から、部分引用します。

<北朝鮮メディアは、済州4・3事件70周年を集中照明しながら、米国が韓国を強制占拠するために背後で操縦した結果であると、対米非難の水位を高めた。国内の一部の在野団体も米国大使館に4・3事件の謝罪を要求する書簡を伝達するなど、政治的な議論が激化する様相だ・・

“北朝鮮+韓国の市民団体「米軍は43事件を謝罪せよ」” の続きを読む

韓国の北朝鮮公演、金正恩氏が絶賛・・「春が来る」

アイドルグループからチョ・ヨンピル氏など有名歌手までいろんな人が参加し、韓国の「芸術団公演」がありました。場所は北朝鮮、平壌。

記事によると金正恩氏、その奥さん、朝鮮労働党の実力者が多数公演を観覧し、金正恩氏と観客は「起立拍手」し、「公演が終わった後、金委員長は出演者と会って、ムン・ジェイン大統領にこの公演がどれだけ素晴らしいものだったかをちゃんと伝えてほしいと話した」とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180402033604855?d=y

“韓国の北朝鮮公演、金正恩氏が絶賛・・「春が来る」” の続きを読む

また「奴隷事件」発生

旧ブログまで含めると、本ブログで扱った奴隷事件だけでもそこそこの数になると思いますが・・数えてみたわけではありませんが、件数で10件にはなるような。

韓国で一般的に「奴隷事件(または『現代版奴隷』)」と呼ばれる事件は、「裁判」があっただけでも2017年に7件。2018年に早くも3件目です。でも、「5件目」と言うべきかもしれません。今回は被害者が3人ですが、それぞれ別の場所で別の人によって奴隷とされていたので、1件3人ではなく、3人3件と見ると・・早くも今年の5件目です。

パターンは共通しています。忠清南道の農家・畜舎で、知的障害のある50代2人、60代1人が10年以上「奴隷」としてこき扱いされました。中には「給料ってなんですか」という人もいたし、10年間毎日十数時間も働いて80万ウォン(10年分)しかもらえなかった人もいます。

“また「奴隷事件」発生” の続きを読む

人類的に

※本ブログにエイプリルフール・ネタはありません※

聯合ニュースに妙な記事があったので、紹介します。

今年(1月と2月)になって、日本を訪れた外国人観光客の中で、中国人より韓国人のほうが多かったみたいです。その件で聯合ニュースは「日本にハマった韓国人」という記事を載せましたが、その中にこんな内容がありました。

<・・国内観光業界の関係者は、「中国政府の禁韓令が施行される前の昨年3月までは、中国が韓国人たちのお気に入りの観光地であった」とし「しかし、以降は、一部の中国人の間で反韓感情が広がって、韓国民は中国ではなく日本を訪問するようになった」と述べた。この関係者は、「中国政府がTHAAD報復を解けなければ、韓国人の日本観光ブーム」は加速するだろう」と予想した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180401070023321?rcmd=rn

“人類的に” の続きを読む