右翼アニメ(?)マジンガーZ・INFINITYを見てきました

韓国でもマジンガーZは国民的な人気を誇ったアニメです。

後で日本のアニメだとわかって、韓国製のテコンVを持ち上げる風潮がありましたが、テコンVはどうみてもマジンガーZの影響を受けて生まれた作品であり、監督が同じ趣旨を話したこと、製作段階では「マジンガーテコン」というタイトルだったことなどが明らかになり(※未確認)、韓国でテコンVを支持する声は今はほとんど無くなりました。数年前にCGアニメなども制作が発表されていましたが、いまは動きがありません。子供の頃に好きだったからそれでいいだけですが、韓国人はそういうものに敏感ですから。

“右翼アニメ(?)マジンガーZ・INFINITYを見てきました” の続きを読む

155+

鬼怒川温泉に行ってきました

久しぶりに「電車旅行」がしたくて、鬼怒川温泉に行ってきました。

浅草まで行って、スペーシアに乗って、鬼怒川温泉まで一直線です。

日光と鬼怒川温泉周辺にはいろんな観光スポットがありますが、今回は「列車でちょっと遠くまで行ってみたい+温泉浸りたい=明るいうちに日帰り」だけでした。

さくらや紅葉のシーズンにぜひまた行ってみたいものです。江戸村というのもちょっと気になります。

写真は、駅の広場に立っている鬼怒川温泉の守り神「鬼怒太(きぬた)」です。

“鬼怒川温泉に行ってきました” の続きを読む

231+

「なんなのか」と「どうなのか」

何ヶ月か前のことですが、テレビ朝日の某今でしょ!な番組で、神社とお寺での作法と、その差などを扱いました。

その番組の中に、「ペットなど、人でない存在を家族として神社に連れてきて、家族に施す儀式を一緒に授かる人たちも多くなっている」という内容がありました。

日本の神様は、「それが『何』なのか」ではなく、「それが『どう』なのか」を大事にしてくれるのでしょうか。単に人形や犬だという、それが「何なのか」より、人に家族だと思われていること、すなわちそれらが「どうなのか」を大事にしてくれるのでしょうか。

“「なんなのか」と「どうなのか」” の続きを読む

162+

すみだ水族館に行ってきました

あけましておめでとうございます!

ちょうど0時に合わせて近くの神社に初詣に行ったら、いつもは人がいない小さな神社なのですが、大勢の人たちで賑わっていました。

神職さんもおられて、初詣に来た人たちに「祓い」をしてくれました。温かい酒もいただきました。有難いことです。

で、朝からおせち料理を食べました。美味しかったけど、思ったより量が結構ありますね、これ。消費期限が今日までだったので、やっと食べ切れました。

そして、元日だしどっか出かけよう!と、すみだ水族館まで行ってみました。

“すみだ水族館に行ってきました” の続きを読む

181+

「人様」

「神様」は韓国語でハヌニム(하느님)と言います。

仏様はブチョニム(부처님)。

「ご先祖様」は「ゾサンニム(조상님)と言います。

でも、「人様」という言葉は、韓国語にはありません。

“「人様」” の続きを読む

167+

フュージョン

融合とか口で言うのは簡単だけれど、一と一をあわせて二以上の存在を作り出すことは、決して容易ではありません。

でも、日本には様々な融合や複合の結果から生まれた、ある種の「再創造」によって生まれた文化が存在します。それらは、一と一が二以上の成果を出しています。

“フュージョン” の続きを読む

178+

クリスマス→正月のコンボ

近くのスーパーやホームセンターに山ほどあったクリスマス飾りが、一瞬にして門松など正月飾りに変わりました。

ハロウィンにクリスマスにお正月と、商品並べるほうも大変だな、と思いました。

・・・で、そもそも韓国では新暦の大晦日や正月があまり存在感が無い(旧暦がメイン)となっていることもあって、多少は戸惑うこともありますが、楽しいからいいです。楽しい戸惑いならいつでも歓迎です。

“クリスマス→正月のコンボ” の続きを読む

175+