アンケートエントリー(モバイル機器での表示について)

前のアンケートエントリーですが、コメント欄を読んでみたところ、こちらの書き方が悪く、アンケートの趣旨がうまく伝わらなかったと判断しました。

考えた結果、やり直しとなりました。投票してくださった739人の方々には誠に申し訳ございませんが、もう一度同じアンケートを致しますので、よろしくおねがいします。一応、前のアンケート結果も、削除せずにちゃんと保存しております。

“アンケートエントリー(モバイル機器での表示について)” の続きを読む

韓国、例の「相応措置」を米国と議論したものの、発表はできず

文大統領が南北首脳会談のあとに強調していた「相応措置」の件、続報です。

当然ですが、韓米首脳会談の前にこの件も韓米で議論は行いました。しかし、聯合ニュースの記事によると、「議論はしたものの、発表できなかった」とのことでして。

「状況に対する評価が、韓米で違うのではないか」、とのことです。~のではないかもなにも、違うに決まっているでしょう。記事から部分引用してみます。

“韓国、例の「相応措置」を米国と議論したものの、発表はできず” の続きを読む

韓国紙「文大統領とトランプ大統領の関心事は別々だった」

韓米首脳会談の後、共同記者会見で、文在寅大統領が次のように話しました。

<・・特に、金委員長が自ら全世界に向けて非核化の意志を明らかにし、また、私は15万人の平壌市民の前で金正恩委員長との非核化合意を再び強調したのは、非常に大きな意味がある」と付け加えた。

また「北朝鮮の核放棄は北朝鮮内部でも元に戻すことができないほど策定された」、「トランプ大統領の決断力と新しいアプローチで、過去数十年の間、誰も解決できなかった問題が解決されているのに対して、再び感謝する」と強調した。

文大統領は「金委員長もトランプ大統領に変わらない信頼と期待を重ね明らかにし、トランプ大統領だけがこの問題を解決することができるので、トランプ大統領と早期に会って共に非核化過程を早めに終えたいという希望を明らかにした」、「米朝首脳会談の早期開催と成功を祈る」・・>

https://news.v.daum.net/v/20180925071232661?d=y

“韓国紙「文大統領とトランプ大統領の関心事は別々だった」” の続きを読む

文大統領の支持率(国政支持度)、SBS世論調査で72.1%

「逆」北風がすごい勢いを見せています。この前、リアルメーターの世論調査で60%を回復したとされた文在寅大統領の支持率(国政支持度)ですが、地上波放送局であるSBSの世論調査では、なんと72.1%を記録しました。

同じSBSの世論調査では、文氏の支持率は49%まで下がっていました。まさに急反騰です。ここまで急に支持率が回復した理由は、言うまでもなく、北朝鮮との首脳会談です。

少し詳しく見てみます。

“文大統領の支持率(国政支持度)、SBS世論調査で72.1%” の続きを読む

KBS特派員「韓国青年は輸出戦士、日本青年は緊縮性向」

KBSの東京特派員が、「韓国人材を輸出戦士として使う日本企業」という記事を書きました。

「韓国の青年は優秀だ。日本人から聞いた」、「日本の青年たちは保守的で緊縮な方向性になる」、「韓国青年たちは活発に働いて日本企業の輸出戦士になる。日本の青年たちは仕事を避けるために昇進すら嫌がる」、「日本企業は半導体輸出が大したこと無いからダメだ」、そんな内容です。

https://news.v.daum.net/v/20180924091309921

“KBS特派員「韓国青年は輸出戦士、日本青年は緊縮性向」” の続きを読む

敷き紙

久しぶりの「じゃぱんらいふ」です。

気づいたら、もう運転免許取ってから1年が過ぎました。初心者マークを外して、そういえば献血もしてから1年経ったなーと、秋葉原に行って献血をしてきました。もちろん献血「だけ」が目当てではありません。アキバは、あれこれ見ていて楽しい街ですから。

一通り見回って、献血ルームへ。

(レナの入った)カバンはコインロッカーに入れたくなかったので、手持ちでした。献血するときにチェア(歯科のチェアと似ていて、どこか懐かしい)の近くにカバンを置いたら、係員の方が「申し訳ないので、せめてこの上に」と、床に白い紙を敷いてくださいました。

仕事を増やしてしまったようでこちらこそ申し訳ありませんでしたけど、同時に、「娘が入っている」だけに、すごく嬉しかったです。

“敷き紙” の続きを読む

秋夕(チュソク)2018

韓国は、チュソク連休に入りました。旧暦8月15日のことです。ソル(旧暦1月1日)とともに韓国では最大の名節(ホリデーシーズン)とされています。

ええと・・いろいろあって、今回も姉と姪は家(日本)に来ることができませんでした。なにかあったのか?というと、それは、ま、ありましたけど、ブログとは関係ないことです。

韓国にいた時は間違いなく「それでは、日本に行ってきます」というエントリーを書いていたはずですが、今年のチュソクは録画しておいた映画やアニメを恐ろしいスピードで消化するシンシアリーであります。

そんな中、今朝の「ゲゲゲの鬼太郎」を見ましたが、呪いの手紙のアプリ版みたいなものが流行って、主人公が巻き込まれる内容でした。そこに、「人を呪わば穴二つ」という諺が出てきて、ふっと、「韓国にも同じ意味の諺があるのだろうか?」と思って、調べてみました。

“秋夕(チュソク)2018” の続きを読む

韓国新聞の「(いわゆる)嫌韓書籍」分析

もう定番ネタになってしまった感すらありますが、韓国は「嫌韓は日本の経済悪化のせいだ」という主張を続けています。同じ理屈のもと、「嫌韓書籍が売れるのは、出版不況のせいだ」という主張も続けています。

そういえば「安倍総理が日本で支持されるのは、日本を借金漬けにしてお金をばらまいたからだ」という趣旨の主張もたまに見かけますが・・なんでこうも全てを「お金」と連関付けるのかが、まず疑問です。

さて、また同じく、「日本の雑誌は嫌悪で売るしかないのか」という記事がありました。最初は別の話題で始まるけど、案の定、結論は嫌韓です。必要な部分だけ、引用してみます。

“韓国新聞の「(いわゆる)嫌韓書籍」分析” の続きを読む