JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」

今日はもう更新しないつもりでしたが・・つい笑ってしまった記事がありまして・・ブログにも書いておきます。「続きを読む」クリックにあまり意味が無い気もして、「雑記」カテゴリーにしました。

JTBC「安倍、習近平に親密感・・米中行ったり来たり(二股)外交か」から部分引用します。

<海外歴訪を終えた主要国首脳たちが国に帰って、その成果の話がいろいろ出てきている状況ですが、日本では安倍総理と中国習近平主席との親密な出会いを注目しています。米国と中国の間での二股外交の話も出ています・・日本のマスコミたちは自己矛盾に陥ることもありえると、安倍総理の行程を批判しています>

http://v.media.daum.net/v/20171117101442096

“JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」” の続きを読む

「日本ではなく、自分のボールに自信を持て」

昨日、APBC決勝戦という野球試合がありました。三日前に始まった大会で、日本、台湾、韓国が参加したそうです。

三日前の試合も、昨日の決勝戦も、日本では想像も出来ないほど、韓国では大きな話題になりました。理由は簡単で、相手が日本だからです。

“「日本ではなく、自分のボールに自信を持て」” の続きを読む

政権が変わっても変わらないもの

昨日は、韓国の「殉国先烈の日」でした。臨時政府が決めたもので、「過去の恥辱を忘れず、将来の栄光を約束する」という趣旨で、乙巳勒約(第二次日韓協約)締結の日を殉国先烈の日に決めました。

その日に、イ・ナクヨン総理が、朴槿恵大統領がよく耳にしていたあのフレーズを持ち出しました。

「歴史を忘れた民族には未来はない」です。

“政権が変わっても変わらないもの” の続きを読む

イ・ヨンス慰安婦「今度は習近平に会わせてほしい。ノーベル賞候補に私を推薦しなさい」

トランプ大統領をセクハラした韓国の安婦、イ・ヨンスが、今度は「習近平中国主席の訪韓のときにも私を呼んでくれ」と公開的に要請しました。また、自分をノーベル平和賞の候補に推薦してくれと強く要請しました。

また、自治体の市長がイヨンスを「イ・ヨンスお母さま」と呼んでいることもわかりました。

まさに、慰安婦無双です。

“イ・ヨンス慰安婦「今度は習近平に会わせてほしい。ノーベル賞候補に私を推薦しなさい」” の続きを読む

韓国紙、見苦しいだけの必死さ・・「安倍はお坊ちゃま出身で右翼モンスターだ!日本人がそう言った!」

アオキオサム氏の「安倍三代・お坊ちゃまはどうやって右派のアイコンになったのか」が韓国で出版されました。

安倍総理のお祖父様(安倍寬氏)などを「平和主義者」「在日同胞とも仲が良かった」などと紹介しながら、「そんな平和主義者の末裔である安倍総理がなぜ右翼なんかになってしまったのか」という展開・・のようです。

書籍そのものを読んでないので(いまのところ読む予定もありません)本そのものではなく、このエントリーは韓国側の紹介記事を扱った内容になります。

“韓国紙、見苦しいだけの必死さ・・「安倍はお坊ちゃま出身で右翼モンスターだ!日本人がそう言った!」” の続きを読む

「親日反民族」

ずいぶん前からですが、韓国では朴正煕氏の像(本エントリーのものは青銅製だそうです)を作る問題で論争がありました。

先週にも同じことがありました。韓国のソウル、光化門(クァンファムン)の世宗大王の像を作った人が、保守団体の募金で作った朴正煕氏の像を、朴正煕記念館に寄贈しました。記念館側は、この像を設置する予定でした。

“「親日反民族」” の続きを読む

李明博氏関連の捜査が急進展・・李氏の出国禁止を主張する議員も

「国が内外で苦しい状態なのに、過去の事を掘り返すばかりでは(国の)足を引っ張るだけであろう。難題がこんなに多いのにそんなことをしている場合か」。

この内容だけ聞くとそれっぽい気もしますが、実は何の説得力もありません。なぜなら、これを言ったのがあの2MB李明博元大統領だからです。

日本がー過去の歴史がーと騒いでいたあの頃を、2MB氏はもう忘れたのでしょう。

“李明博氏関連の捜査が急進展・・李氏の出国禁止を主張する議員も” の続きを読む

韓国外交部、日本側の抗議に謎のコメントで抵抗

トランプ大統領に、慰安婦を抱擁「させ」、独島エビを食べさせた韓国。

日本側は昨日この件で抗議し、今日は河野太郎外相も韓国のカン・ギョンファ外交部長官にこの件を抗議しました。

それに対して、韓国外交部がよくわからない声明を出したので、紹介します。

“韓国外交部、日本側の抗議に謎のコメントで抵抗” の続きを読む