本当にあった怖いムンパ(文派)※追記しました

ムンパというものをご存知でしょうか。

私だけでなく、本ブログのコメント欄でも「最近、韓国のポータルサイトのコメントに違和感がある」という意見がありましたが・・とにかく文政権が始まってから、異常なまでに文大統領マンセーマンセーするコメントが増えました。

そういう人たちを、ムンパ(文派)と言います。

そんな中、露骨にコメント推薦(「いいね」みたいなもの)数などを操作した3人が警察に捕まりました。尻尾を踏まれたのは、やりすぎたからです。推薦数が4万を超えちゃって、運営会社が「いくらなんでもこれはおかしい」と、警察に捜査を依頼したわけです。

で、その3人、実は与党・共に民主党の党員です。しかも、その人たちが書いたコメントなど「ネット投稿」の内容が意外なものだったので、紹介します。

“本当にあった怖いムンパ(文派)※追記しました” の続きを読む

いつでもどこでも虚しく響く韓国の「日本はー」主張

韓国が日本を語る時にかならず持ち出す主張が、「日本国民は権力に逆らったことがない」です。

今日も朝鮮日報が財務省官僚のセクハラ疑惑に「口頭警告」したことで、次のような記事を書いています。

<日本は一度も国民が立ち上がって権力を覆したことがない。決められた秩序を当然視する風潮が強い。女性セクハラ事件にも被害者である女性が言い訳を作ったからだと認識する傾向が他国より強い>。

http://v.media.daum.net/v/20180414030728959?d=y

“いつでもどこでも虚しく響く韓国の「日本はー」主張” の続きを読む

(簡易更新)朴槿恵氏の控訴、期限は今夜12時まで

朴槿恵氏の控訴期限が、今日の夜12時(14日0時)までです。いまのところ、妹のパク・クンリョン(朴槿令)氏が控訴していますが、朴槿恵氏本人からの控訴はありません。

本人でなくても兄妹や弁護人が控訴することはできるため一応「有効な控訴」となりますが、もし本人(朴槿恵氏)が「控訴しない」という意志を明らかにすれば、妹さんが出した控訴は無効となります。朴槿令氏は、朴槿恵氏の意志を確認せずに控訴したと伝えられています。

http://v.media.daum.net/v/20180413170117796?d=y

わざわざ更新するほどのニュースではありませんが気になったので、簡易更新(「続きを読む」無し)としました。

※追記・・控訴しませんでした。でも妹さんが出して控訴と、検察が「24年量刑は少なすぎる」と控訴しているため、裁判は続くとのことです。

原価公開

韓国人の「もの」に対する考え方を垣間見ることができるキーワードの一つ、それが「原価公開」です。

韓国人は、「もの」に対して原価以上の価値を理解できません。何年か前、マンションの原価を公開しろという騒ぎもありました。マンション価格があんなに高くてはいけない、暴利(不当な利益)を得ている連中のせいだ、不当なものでないなら原価を公開して証明しろ、という内容でした。これは、韓国人が社会に求める「公正」の一つの形でもあります。

最近は、通信会社に対して「携帯料金の原価を公開しろ」という判決がありました。

“原価公開” の続きを読む

韓国裁判所、検察に「鈴木信行の犯罪人引渡しを検討せよ」と命令

慰安婦像に「竹島は日本の領土」と書いた木製の碑を付けたことで有名な鈴木信行氏のことで、韓国の裁判所が検察に「犯罪人引渡し請求」を検討するように命じました。

<裁判所が慰安婦少女像「杭テロ」日本人の犯罪人引渡しの請求を検討するよう検察に指示した。ソウル中央地裁刑事1単独イ・サンジュ判事は、日本極右鈴木信行氏(53)の名誉毀損などの疑い公判で明らかにした・・>

http://v.media.daum.net/v/20180413114155487?d=y

“韓国裁判所、検察に「鈴木信行の犯罪人引渡しを検討せよ」と命令” の続きを読む

韓国THAAD基地の米軍たち、1年も戦闘食料と非常発電機で奮闘中

朝鮮日報が報道した内容ですので30~40度程度は右に曲がっている可能性がありますが、THAADが1年も「開店休業」で、THAAD反対デモ隊は他地域からの遠征だとのことです。

国防部もまた、「組織的なデモが起きることが明らかな状態で」装備の搬入時間を事前に知らせたとのことでして。

“韓国THAAD基地の米軍たち、1年も戦闘食料と非常発電機で奮闘中” の続きを読む

報復と良識の関係

<・・統一が私たちの念願であるのは間違いないが、統一だけが合目的的であるわけではない。無条件で統一されてはいけないのだ。『統一の議論は、より人間らしい場を作るためのものでなければならない』という◯◯◯◯の言葉の意味をもう一度考えてみよう。自由もパンも無い、世界的な笑いものにされている王朝世襲の北朝鮮体制が私たちのユートピアな統一の姿であってはならないのだ。極左な大学生たちを1~2ヶ月位北朝鮮で暮らすようにしてみたらどうかという◯◯◯◯の言葉に共感できるのもそのためだ・・

“報復と良識の関係” の続きを読む

「ナッツ回航」、今度はその妹が人に水ビンを投げる

この前、「ナッツ回航」・・海外では「Nut rage incident」と呼ぶらしいですが・・その本人であるチョ・ヒョンア氏が系列会社の社長に復帰したというニュースをお伝えしました。

今度は大韓航空の専務でもある、その妹のチョ・ヒョンミン氏が、広告代行会社の人に水の入ったビンを投げたり、水をばら撒いたりしたことで話題になっています。

この前のエントリータイトルを「ナッツリターンのエピローグ」としていましたが、まさか妹を主演にしたスピンオフまであったとは、想像もできませんでした。

“「ナッツ回航」、今度はその妹が人に水ビンを投げる” の続きを読む