謝罪と許し

韓国日報が、「人を許す条件」について記事を書きました。

記事は「上の立場の人の横暴は韓国の伝統だ」という某小説家の言葉(皮肉)を引用しながら、韓国社会では「謝罪するのも、謝罪を受けるのも、許すのも、許されるのも、韓国では本当に見つけるのが難しい」とします。

そして、最後にその謝罪や許しの条件として、こう書いています。

<・・被害者が許す用意ができるまで、続ける謝罪することがその条件だ。光州民主化運動とセウォル号惨事、Metooの犠牲者、加害者には「許しの条件」を適用しましょう。そして被害者が許す準備が整うまで、応援しよう。ホロコースト生存者にドイツがそうしたように。日本軍慰安婦及び強制労働被害生存者たちに日本がそうしないといけないのと同じように>。

http://v.media.daum.net/v/20180705180334199

“謝罪と許し” の続きを読む

133+

教えてやる

映画を映画として楽しむなら、イ・スンシンが12隻で200隻に勝っても問題ありません。イ・スンシンがかわいい女の子に転生して、豊臣秀吉の末裔とラブコメディーを繰り広げても何の問題はありません。

問題は、韓国人がこれらの内容を「隠された真実」として信じてしまうことです。

2016年制に作された「鬼郷」という映画があります。10代の朝鮮の少女たちが日本軍慰安婦に連れて行かれ、性奴隷として無残な死に方をするという内容です。同年4月2日に行われた試写会で、チョ・チョンレ監督がこのように話しました。

「慰安婦の(強制連行の)証拠がないという日本の主張に腹が立つ。ここに証拠がある。この映画こそが文化的証拠だ」。

“教えてやる” の続きを読む

143+

勝てないなら

あるローカルメディアの、ある作家さんの寄稿文に、このような内容があります。

・ベルギー戦で日本は負けたが、名勝負だった。負けた試合の後に日本チーム応援団はゴミを拾った。普通、負けたチームの応援席は、絶望と狂乱で乱される。日本チーム応援団はワールドチャンピオン級のマナーだ

・日本チームが負けた後、公営放送の解説者がベルギー選手に感謝するといい出したのは、日本への被害意識のせい

・前のポーランド戦でも、日本チームの作戦による実利を評価せず、韓国だけが他国とは比べ物にならないほど日本を非難した。それも同じであろう

“勝てないなら” の続きを読む

139+

「挺対協の会長が夫の釈放のために慰安婦に嘆願書を書かせた」?

エントリーするほど信憑性のある情報なのかどうかかなり悩みましたが、紹介することにしました。

挺対協の会長(女性です)の夫が、実は韓国で投獄された北朝鮮のスパイで、慰安婦に彼のために嘆願書を書かせた、という主張が出ました。

出処を探ってみたところ、この前「慰安婦を告訴する」としていたメディアウォッチです。

“「挺対協の会長が夫の釈放のために慰安婦に嘆願書を書かせた」?” の続きを読む

107+

外国の韓国人団体、韓国政府からもらうお金関連でいろいろ迷惑

海外にある韓国人コミュニティー(韓人会)が、韓国の政治圏と密接な関係にあると指摘する記事がありました。

記事は「韓人会には政府支援が多い」「韓国の政治家と親しくなるために韓人会の会長になろうとする人が多い」とする趣旨ですが・・

もしそうなら、世界各国、特に米国内で慰安婦がぁーと騒いでいる韓国人たちに、韓国政府が資金を出している可能性も、強く疑わしいものとなります。

中央日報の記事から、部分引用します。

“外国の韓国人団体、韓国政府からもらうお金関連でいろいろ迷惑” の続きを読む

122+

韓国紙「韓国にサッカー応援してほしければ、日本も南北平和を応援しろ」

韓国のヘラルド経済が、「日本は韓国が(W杯で)日本を応援しなかったことでスネている」、「しかし、日本も韓国の南北平和を応援していない」という記事を載せました。

理解できない理屈だし、理解できたらできたで人間として何かが壊れそうで怖いものですが・・・とりあえず引用してみます。

<韓国の解説委員が決勝ゴールを入れたベルギーの選手に感謝を伝えると、日本国内で「同じアジアの国を応援しなかった」と韓国を糾弾する声が高い・・

“韓国紙「韓国にサッカー応援してほしければ、日本も南北平和を応援しろ」” の続きを読む

156+

親文戦隊アウレンジャー、見参!

日本では(本ブログ以外では)あまり流行らなかった気もしますが、「親朴」や「非朴」という表現があります。

本ブログでは韓国社会を「とりあえず味方と敵で二分される」、「その味方もいずれ二分され、結局は自分が可愛いだけの結果になる」、そんな社会だと書いてきました。この「派閥争い」は、「事大主義」とも強い関連性があり、韓国社会の問題として指摘されています。それは、政党とて、例外ではありません。随分前からそうだったけど、朴槿恵大統領の頃、特にこの分け方が露骨に現れました。それで、朴槿恵氏と親しい議員たちを「親朴」、そうでない議員たちを「非朴」と呼ぶようになったわけです。本当は、そのずっと前からこういう派閥はありましたけどね。

そういえば、6月14日まで自由韓国党の代表だったホン・ジュンピョ氏も非朴とされていた人で、辞任しながら「親朴たち、私がやめると党の支持率が上がると言ったな。本当に上がるのか見てみよう」という言葉を残したりもしました。

“親文戦隊アウレンジャー、見参!” の続きを読む

111+

「ウリ」に関する1990年の論文から

前にも紹介したことがありますが・・韓国人の心理状態に関して多くの論文を発表した中央大学校の故チェ・サンジン教授が一九九〇年に発表した「ウリ」関連論文を紹介します。

韓国人のウリには次のような特徴を持っている、というものですが、まとめてみます。

・韓国人の言う「ウリ」の特徴は、西洋でいう内集団(個人が所属感を持っている集団)の概念とは異なり、自分自身を集団の中に陥没させる、「脱・自己」で代表される

・西洋人はお互いに分かち合っている(Distributive)共通点から「私たち」を作るが、韓国人の場合、単一体としての(Collective)「私たち」を作る。韓国人の私たち、すなわちウリは、相手の行動を評価する基準にもなる

“「ウリ」に関する1990年の論文から” の続きを読む

127+