「水産物輸入禁止の件で日本に負けるのは確定だ。朴政権は責任を取れ」

韓国は日本の水産物輸入を禁止し、日本がWTOに提訴した件、続報はあったので紹介します。

共に民主党の議員によると、「まだ勝訴の可能性が無くはないが、紛争の意見書と大勢の通商専門家たちの客観的な意見、これまでの進捗状況などを総合して見たとき、残念ながら、1次紛争で(韓国の)敗訴は確実だろう」とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20170924120258124?rcmd=rn

 

・・・でも、この議員は「輸入禁止に客観性が無かった」ことには触れていません。

前政府(朴槿恵政権)がちゃんと対応しないから日本側に有利になった、その責任問題を確実にしないといけない、そんな主張です。

 

対応も何も、2013年9月30日、ユン・ジンスク海洋水産部長官は、

「日本が汚染水を外に流すとは思わなかった。あのように非道徳的なガキどもを相手に、外交でカバーしないといけないのかなって気もするし、どうせなら早めに(輸入禁止措置を)やった」

「食薬処(食品医薬安全処)は、データに異常がないのにどうするんですかという立場だったが、このままでは私たちの漁師たちが死にそうだという考えで、強くドライブをかけた(輸入禁止にした)」・・・などと話しています。

http://v.media.daum.net/v/20130930155708668

最初から、根拠無しにやったことだ、との意味です。

 

だから、もし共に民主党の議員が「最初から輸入禁止にする根拠など無かった。なぜ輸入禁止にしたのか」と責めたなら、わかります。

でも、「なぜWTO提訴の対応をちゃんとしなかったのか」と責めるのは・・・わかりません。

いや、相手が日本ですから・・「意味がわからないことになるとわかっている」と書くべきでしょうか。韓国の対日政策はいつもそうですから。

 

 

 

著書関連のお知らせ◉

シンシアリー+扶桑社の9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

韓国の反日思想に対する考察を書いたシリーズですが、それぞれ、重点を置いた部分が違います。本項の書籍名と画像は各書籍のAMAZONリンクになっていますので、内容紹介などを参考にしてください。本項のリンクは、アフィではありません。

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人による震韓論 (扶桑社新書)

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

朴槿恵と亡国の民

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

“「水産物輸入禁止の件で日本に負けるのは確定だ。朴政権は責任を取れ」” への38件の返信

  1. 相変わらず日本は何もしていないのに『日本が悪い』なんですね。
    客観性に乏しい人って韓国の様な感性になるんだろうな。

    あっ…シンシアリーさん、9冊目の本を買いましたよ。w

コメントは受け付けていません。