中国、北朝鮮からの石炭輸入を再開か

やはり・・というかなんというか、中国が北朝鮮からの石炭輸入を再開したとのニュースが入りました。

<・・中国が北朝鮮産石炭の輸入中断を宣言してから5ヶ月ぶりに、再び北朝鮮から1億3000万ドル規模の石炭を輸入した。26日、中国の関税庁の国別輸出入統計によると、中国は先月、北朝鮮から1億3千814万ドル規模、163万6千591tの石炭を輸入したことが分かった。これは、中国商務部が、2月19日、北朝鮮産の石炭輸入を今年末まで全面停止するとした後、5ヶ月ぶりに北朝鮮産石炭の輸入を再開したものである。特に8月の石炭輸入量は、2月の輸入禁止措置前の6ヶ月間の月平均輸入量に相当する・・北朝鮮の昨年9月の5回目の核実験に基づいて、国連安全保障理事会は、昨年11月、北朝鮮の石炭輸出を制限する内容の2321号決議を採択し、中国政府は対北朝鮮制裁決議の履行の意志を明らかにし、石炭輸入の全面中断決定を下していた・・>、と。

ソースは聯合ニュースです。

http://v.media.daum.net/v/20170926230940659?rcmd=rn

中国側はこれといったコメントを出さないでいるとのこと。

また、記事によると、1〜8月の中国の対北朝鮮輸出額は22億8千241万ドルで、前年同期より25.3%増加したそうです。「石炭の輸入停止の影響で、中国の対北朝鮮輸入額が13.5%減少したものの、この期間、中国と北朝鮮間の貿易総額は前年同期比7.5%増加するなど、対北朝鮮制裁にふさわしくなく、(貿易の流れは)活発であるとの評価が出ている」としています。

 

文在寅「人道的な支援です」

習近平「人道的な貿易です。金はもらうけど」

 

 

 

ブログ移転してから、読者の皆様もものすごい勢いで「移動」してくださって、本当にありがとうございます。グーグルアナリティクスのデータだと、訪問者数は移転前とほとんど差がありません。

まだまだ調整出来ないでいる部分が多いですが、27日はちょっと休むことにしました。別にまだ燃え尽きたわけではありませんが、27日は更新頻度が鈍くなると思われます。

それでは、また (・∀・)ノ

 

 

 

 

著書関連のお知らせ◉

シンシアリー+扶桑社の9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

韓国の反日思想に対する考察を書いたシリーズですが、それぞれ、重点を置いた部分が違います。本項の書籍名と画像は各書籍のAMAZONリンクになっていますので、内容紹介などを参考にしてください。本項のリンクは、アフィではありません。

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人による震韓論 (扶桑社新書)

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

朴槿恵と亡国の民

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5