慰安婦追悼碑「俺の変身は5段階まである」

 

<菅義偉官房長官が、韓国の女性家族部が慰安婦被害者の遺骸が安置された国立望郷の丘に、今年中に追悼碑を設置することにしたのに対し、慰安婦合意違反だと主張しました>、とのニュースがありました。

http://v.media.daum.net/v/20170926173111415

菅長官は定例ブリーフィングで「このような動きは、慰安婦問題が最終的不可逆的に解決されたと確認した慰安婦合意の趣旨に反する」と話した・・と。

追悼碑ってなんだ?という方々のために女性家族部が公開したイメージイラストを紹介します。

http://v.media.daum.net/v/20170925104630824

 

去る(故郷を離れる?)時の恐怖、苦痛と挫折など大変つらいことをされ、それでも勇気を出して外に出て、平和と人権のために活躍し、蝶になって天に飛んでいく最後の姿を表現したものだそうです。

誰のことだ?と本気で突っ込みたいところですが、残念ながら主語は「慰安婦が」のようです。

内容もそうですが、政府(女性家族部)関係者自ら「慰安婦問題に対する社会的共感の輪をさらに広くするきっかけになるだろう」と話した、とのことですから(↑のURlより)、慰安婦合意の趣旨に反するのは間違いありません。

しかし、韓国では、菅長官の発言が大きな騒ぎになっています。「慰安婦合意?それをまだ言うか!」という雰囲気です。韓国は、慰安婦合意は「朴槿恵がやったものだから、もう破棄されたも同じ」と考えているからです。

 

 

著書関連のお知らせ◉

シンシアリー+扶桑社の9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

韓国の反日思想に対する考察を書いたシリーズですが、それぞれ、重点を置いた部分が違います。本項の書籍名と画像は各書籍のAMAZONリンクになっていますので、内容紹介などを参考にしてください。本項のリンクは、アフィではありません。

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人による震韓論 (扶桑社新書)

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

朴槿恵と亡国の民

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)

127+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5