議論エントリーその7

その6はこちらになります。議論エントリーは、ぜひ議論などに使ってください。長くなりそうだな~とか、そんなときのためです。よく使われる方はお気に入りの登録をお忘れなく!

「インフォメーション」、「議論エントリー」、「雑談エントリー」は、投稿してから3週後には自動でコメントできなくなる本ブログの仕様を回避するために、不定期にURLが少しずつ変わります。「お気に入り」から本ブログの該当ページがちゃんと表示されなかった場合、「シンシアリーのブログ」扉ページから直接リンクをクリックしてみてください。また、コメントできなくなっている(コメントを書く欄が消えてる)などの現象があったら、「インフォメーション」にてお知らせください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (38)

989 Replies to “議論エントリーその7”

  1. 『肺炎「超過死亡」の把握推進 抗原検査活用法も検討』
    ttps://www.sankei.com/life/news/200522/lif2005220005-n1.html

    やっという感じで、さすがに遅いよね。
    専門外の私でも 3/9 には使えると考えたのに。(当時「超過死亡」という言葉も知らなかった。)
    ttps://sincereleeblog.com/2020/03/22/議論エントリーその6/comment-page-7/#comment-194635

    完全なシステム構築には時間がかかるかもしれないが、死亡者数の速報値でいいから自治体から吸い上げて「超過死亡はありません」と3月から言っていれば、不安を和らげて政府批判を抑えることもできたであろうに。

    次(第2派や新たな感染症)の時に今回の欧米と同じようにならない保証はないので、それまでにシステムが立ち上がっていればいいのだが。
    (2009年新型インフルエンザを総括したものを読むと、今回とよく似ていて進歩が無いことに気づく。まあ人間そんなものかもしれない。)

  2. 滅ぼさなくっちゃいけないのは、中国共産党ではなく、中国人なんですよ。

    中国人がこのままである限り、共産党を滅ぼしてもおんなじような腐敗した政権が出来上がるだけですから。

    で、mottonのような、共産党を倒して日本が中国人を指揮し指導すれば、全て上手く行くって大アジア主義者が出来上がる。

    これは韓国でも同じ。

    日韓併合でもそうだし、日中戦争でもそうだし。
    ゴブリンやオークを飼い馴らそうって、そんなの上手くいきっこないのですよ。

    1. 1「中国共産党政権を倒すべきだ(アメリカが)」
      2「中共を倒した後は、日本が中国人を指導する」
      3「日本が中国を飼いならせば、すべてうまく行く」

      1を言っている人に、勝手に2と3をくっ付けて、くっつけた部分(2と3)を攻撃する。
      それは「ストローマン論法」の一種です。

      肝腎の1の話は、どうするの?

    2. 七誌が言うゴブリン(「ゴブリンスレイヤー」などのゴブリン)は共存不可能だから殲滅(皆殺し)するしかない相手だ。
      以前、七誌に「韓国人を殲滅すればいいのでは」と言ったら「手を汚したくない」と言った。
      自ら手を汚す覚悟もない奴が「○○人を滅ぼす」とか言うんじゃない。

      1. 中国人と韓国人の民族浄化を目指す七誌さん。(ただし汚れるので手は下さない)

        七「あなたの考えはナチズムです」
        「オマエモナー」

        冗談のようで本当の話。

  3. 麦・大麦の芽の粉から金属性異物、大腸菌などが基準値以上で検出された件。どっかで報道してます?
    その商品そのものが売られていたら避けることもできますが、材料としてシリアル等に混ぜられたら見分けることが難しくなりますが…
    最近CMやってる韓国の果実酢『美酢(ミチョ)』とやらも大丈夫なんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。