元韓国軍将校「韓国軍慰安婦は、日本軍とは違う。情が通じ合っていたからだ」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

久しぶりに、韓国軍慰安婦関連の記事がありました。しかし、内容は今まで知られているのとほとんど差がありません。

朝鮮戦争のとき、「第5種補給品」という名で韓国軍慰安婦が運用されていたこと。戦闘で手柄をたてると、優先的に利用できたこと。女性の多くは、北朝鮮または北朝鮮側に同調する人の家から強制的に連れてこられたこと。軍の記録、当時の軍艦部の回顧録などでこれらの内容が確認できること。などなどです。

ただ、当時の軍艦部の一人が、「韓国軍慰安婦は日本軍慰安婦とは違う」としながら、「私たちは情が通じ合っていたからだ」と主張する部分があったので、今日、紹介したいと思います。こういう場合の情(ジョン)は、「密かに愛し合っていた」という意味になります。以下、ソウル新聞の記事です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・キム・グィオク教授(※少なくともこういう資料に出てくる人の中では、唯一、韓国軍慰安婦問題を研究している人です)は、「上級将校たちは、『(※慰安所を利用・運用したことで)私をなぜ日本軍のように扱うのか』と、韓国軍慰安婦について答えなかった。北朝鮮の女性を拉致してきた兵士は、「申し訳ないことだが、私たちは日本人と違って、情が通じあうよ」と弁解した。

別の兵士は「慰安所を利用すれば、すぐ死ぬという噂があって、私は話を交わしただけだと言った」と回想した。高リ・ヨンヒ教授は「実際に私が江陵部隊にいたとき、(※韓国軍)慰安婦に会った。私の人権意識が不足していたせいで、戦争体験談として記録したが、今思えば恥ずかしいことだ」と言葉を慎んだ。

 

軍当局は、韓国軍慰安婦問題に対する不満を隠そうとしなかった。キム教授は、2002年の調査結果を発表してから、外圧も続いたという。当時在職していた学校を介して、大統領府と国防部は、『静かに研究せよ』と言ってきた。今も軍は、韓国軍慰安婦に対しての口を閉ざしている・・>

https://news.v.daum.net/v/20200625164604134

彼らの言う「情」とは、慰安婦と通じ合ったのではなく、「韓国のことだからそんなの研究するな」という意味だったのかもしれません。どことなく、ネットで有名なフレーズ「韓国に対する愛は無いのか」と似ている気もします。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (138)

“元韓国軍将校「韓国軍慰安婦は、日本軍とは違う。情が通じ合っていたからだ」” への48件の返信

  1. 大陸の戦争での兵站(食糧、女)は現地調達です。占領(統治)ではなく略奪が目的なので、それで構いません。(チンギスハーンに代表される遊牧民の軍が最悪で、中華の統一戦争はまだマシ。日本人が好きな三国志の時代は最も温い時代です。)

    日本人の戦争観は内戦の延長なので、占領(統治)が目的です。だから、酷い現地調達はできません。慰安婦を「連れて行った」理由の一つ。(もう一つは衛生面=性病の蔓延防止)

    財や女を得るために戦争する前者と、戦争遂行のために慰安婦を必要とした後者では、戦争の常識が全く異なるので、「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」などで話が通じるはずがありません。

    中国や韓国は「日本にやられた(と思っている)」からむかついているだけで、自分たちがやる分には悪いことだとは思っていません。だから、朝鮮戦争やベトナム戦争での非道は韓国内部ではあまり話題にはなりません。(欧米に責められるのが嫌なだけ。)
    欧米(西欧)も、内部では日本と同じですが、他の世界(異民族との戦争)では大陸側になります。だから、慰安婦の実際の姿が日本以外で常識になるのは望み薄です。

    1. 全くその通りですね、日本の政治家達は〝其処〟を理解せず人権だの懺悔だのと理屈にも会わない事を持ち出して解決しようとするから何時まで経っても慰安婦問題は終わらないんですねぇ。

      1. 欧米と日本の内部(仲間内)では人権や過去の反省は重要です。仲間内では(将来も仲間であるために)実質的に解決しないといけません。
        しかし、外部に対しては(仲間内の価値観に沿う形での)表向きの処理さえやっておけばいいのです。というか、価値観が違うからそれしかできません。あの合意は、まさに表向きの処理でした。

        過去に韓国がこちら側に来る期待を日米がしていたことは否定しません。しかし、踏み絵のようなもので、韓国が慰安婦問題を終わらせなかった=韓国にはこちら側に来る意志がない=慰安婦問題は表向きの処理の問題、となりました。

  2. 「第5種補給品」とは戦時資材の分類名称にしか過ぎないニダヨ、

    南朝鮮軍人に情を持って慰安して呉れた人達の(戦地での)安全を最優先した為、移動時はドラム缶の中に入って貰って丁寧に運んだニダヨ、

    勿論夜は相当冷えるので各人もれなく毛布を一枚ずつ持たせて〝青天〟で慰安して貰ったニダヨ、

    しかしいかに戦時の売春婦と言えど〝人間〟をドラム缶に入れて運搬する等とは、日本人には想像もつかない〝アイディア〟ですねぇ。

  3. >北朝鮮の女性を拉致してきた…
    ふーん、そうなんですね。
    朝鮮戦争の時は、北の女性を連れて来てたりもしたんですね。
    古田博司教授が、朝鮮民族には人さらいの風習があると仰ってましたが、朝鮮戦争時もそれが遺憾なく発揮されていたんですね。
    北朝鮮はその後、日本人拉致に血道をあげましたが、人さらいは手柄になるわけなんですね?
    ここでは、朴正熙政権が関与した米軍相手の官営慰安所と、それ以前の朝鮮戦争時の女性拉致がゴッチャになっていますが、朝鮮戦争時の北の女性拉致があったというのは興味深い証言だと思います。

    1. 拉致問題って
      北だけが行ったように錯覚しがちですが

      南も北と競うように犯していたんですよ。
      日本の拉致問題の初動が著しく失敗した理由の一つです。
      金大中事件も既に大騒ぎになっていましたからね。
      結局は、同じ民族なんですよ。

  4. 典型的な「自分がすればロマンス、他人がすれば不倫」の事案ですね。ライダイハンやコピノもこんな感じだからなぁ・・・。

  5. >>「私たちは情が通じ合っていたからだ」と主張する部分があった
    セクハラをした人間の言い訳を聞いているようです。
    情が通じ合っていたか・なかったか以前の問題ではないでしょうか。

  6. 「第五」にしたのが残念なところです
    「第六」なら s〇x と s〇x でブラックな味が滲み出た補給品でした
    むしろそれを回避するために「第五」にしたのでしょうが

  7. 日本人には何をしてもいい。
    ベトコンには何をしてもいい。
    北朝鮮人には何をしてもいい。
    ホント、クズだね。

  8. 当時を知る人が居なくなれなるほど、ウソ物語の内容は酷くなる
    その証拠は近年のNHK特集・NNNドキュメントを見れば一目瞭然

  9. おはようございます
    月曜日の朝から「えぇぇぇ……」となるエントリですねえ
    ライダイハンの酷さ、現状での韓国内での女性の扱いを見るに、「情が通じている」なんてあり得ないでしょう
    そもそもとして「第5種補給品」は「ドラム缶で運ばれた」なんて話もある位なんですから、女性はあくまで欲望解消のための道具だったかと
    まだ日本兵の方が優しくしてたと思いますよ、フィクションとは言え江戸の昔から相対もの心中モノがよく出てくる程度には、夜の蝶への情愛は伝統でしょうに

    シン様もおっしゃる通り、「都合が悪いことだから、調べるな!」というだけでしょうね

  10. 情の通じていたというその慰安婦つれてきて。日本軍での慰安婦より若いんだから結構いるでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。