議論エントリーその7

その6はこちらになります。議論エントリーは、ぜひ議論などに使ってください。長くなりそうだな~とか、そんなときのためです。よく使われる方はお気に入りの登録をお忘れなく!

「インフォメーション」、「議論エントリー」、「雑談エントリー」は、投稿してから3週後には自動でコメントできなくなる本ブログの仕様を回避するために、不定期にURLが少しずつ変わります。「お気に入り」から本ブログの該当ページがちゃんと表示されなかった場合、「シンシアリーのブログ」扉ページから直接リンクをクリックしてみてください。また、コメントできなくなっている(コメントを書く欄が消えてる)などの現象があったら、「インフォメーション」にてお知らせください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (48)

“議論エントリーその7” への1,028件の返信

  1. コロナウイルスは、見えてしまえば対処可能だ。

    検査をケチって、感染者も感染経路も見えなくなっているから、見えないウイルスの恐怖に翻弄されるわけですよ。

    しかし、ドライブスルーのような全数検査は、感染経路を増やすだけで今のところは現実的ではない。

  2. インフルエンザで毎年60万人程度の死者が出ているが、特段記事にもならない。
    大騒ぎしている馬鹿は、現実を正しく冷静に見た方がよい。

    1. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

      数年経ったら記事にもならないウイルスになる日も来るさ

      1. その日を確認出来たら、そう思うだろうな。

        でも、今、世界で人が死んでいるんだ。
        その人達は、その日を確認できない。
        愛する人にも看取ってもらえない。多くの遺族は死に顔も見れない。

        天然痘が今日、記事になるか?
        チフス流行が今日、記事になるか?
        記事にならないけど、
        でも、その時代では恐怖と絶望しかなかったんだぞ。

        中国、WHO、インフル云々論者ら、そういうくだらん過小評価者のせいで、世界が混乱と死に溢れているのに。

    2. 凄くいい意見だからWHOあたりにメールで教えてあげた方がいいと思うな…

      そんでもって
      「これごときウイルスでうろたえるのは愚かなことである。今すぐ警戒をとくべきだ」くらい言ってもらうといいかも…

      でももしそうなったら、私は日本はWHOに対する拠出金を0にすべきだと思う。

      極論を言ってしまうと、政治的には死者の数ではなく制御できるのか否かになるのかもしれませんね。制御できる(と感じる)ことで恐怖が無くなれば、少々の死者が出ることは問題じゃない。
      自動車に恐怖は感じなくても、野生動物には恐怖を感じる。そんなもんだと思うし、そんなものでも世界は混乱する。

      逆を言えば、混乱を止めるためには、制御できていると証明する必要があるのだと思う。

    3. 感染者の8割が軽症とは言いますが、2割は入院が必要になります。つまり5人に1人が入院です。

      もし医療崩壊したら入院が必要な患者は限りなく死に近づきます。つまり最悪の場合5人に1人が死亡する可能性があります。

      かなりヤバイと思いますが…

    4. 年間死者、、世界で25万から50万人のインフルエンザ。
      1カ月半で、中国を除いてすでに、11万人の新型コロナ。

      致死率は暫定で10倍と推定されている。

      何が60万人だって?この勢いなら、中国を除いても、どんなに封じ込めが成功しても、一年で200万人は世界で死ぬんだが?

      馬鹿はお前だ。ただの初期の波だけで11万人死んでるのに。

      馬鹿はお前だ。何度でも言うぞ。
      馬鹿はお前だ。

    5. 誤解を招くような情報を書き込んでらっしゃる方が散見されるので、いくつか訂正させてください。
      日本国内のインフルエンザによる死亡人数は2018年度で3325人です。
      60万人も死んでいたらそれはもちろん大問題として記事になるでしょう。
      新型コロナウイルスとインフルエンザは致死率からしても、確立されたワクチン治療薬の有無という観点でも危険性が大きく異なります。
      新型コロナウイルスの致死率は終息するまで確かなことは言えないとはいえ、現段階では40歳以下でも500人に1人は死にます。医療崩壊などで、今後もっと上がる可能性が高いです。
      インフルエンザと変わらないだろうと舐めてかかるような姿勢はとても危険ですし、事実に基づいていません。
      参考にこちらをどうぞ↓
      https://blogs.itmedia.co.jp/mohno/2020/03/post_9918.html

      また島津研究所が新しく発表した検査キットについてですが、従来のPCR検査で時間がかかってしまう作業部分を短縮し、時短した検査キットなのですが、100%というのはあくまで短縮した作業があるにも関わらず、従来のPCR検査と完全に陽性陰性の結果が一致したという意味の100%です…
      検出率100%で偽陰性や偽陽性のない驚異的な代物と考えている方が多そうなので認識を改めてください。
      検査の精度は従来のPCR検査と全く同じで、かかる時間が短縮されただけです。

      1. >現役JDさん

        提示していただいた情報は正しいと思うけど、インフルエンザの国内の死者数には、流行の度合いによってばらつきがあるようですね。
        あと60万は全世界での話かな…
        いつのデータかはわからないですけど、そこは読み違いかも知れませんね。

      2. >検査の精度は従来のPCR検査と全く同じで

        正しく培養が行われたか検知する試薬を加えたうえで、検査の精度は従来のPCR検査と全く同じという主張はおかしいです。

      3. インフルエンザの死者数の日本で年間1万人(世界で60万人?)というのは超過死亡ですね。
        このあたりが参考
        ttps://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/2112-idsc/jinsoku/131-flu-jinsoku.html

        インフルエンザの流行が収束しているのに、最近、東京のインフル・肺炎の死亡者数が増えている(超過死亡を上回っている)のが気になります。

  3. 馬鹿が大声で喚いている議論ルームが新設されたと聞いて覗いています。

    インフル程度とか言ってた人達の声がまだ大きいw
    感染力も致死率も過小評価していた人達の声がまだ大きいw
    すげーな、馬鹿ってw
    ははははw

    アビガンの投与を早めるのを抵抗しているのは厚労省で、
    安倍さんは、さっさとやれ!前倒ししろ!と押し切ろうとしているのだそうです。
    テレビではそう言ってました。
    確かに、、、そう思える節がある。
    実はかなり前に政治家がアビガン治験を開始したと言いつつ、自衛隊病院などを含めて最近ようやく治験を開始した事を見れば、
    政治家がアビガンを使いたいけど、厚労省が抵抗している、、、
    そういう図式なのではないでしょうか?

    厚労省のマニュアルがいまだに危機管理できるものに変更されているわけではないので、
    おそらく、厚労省が検査体制拡充も、早期投与も渋っているのでしょう。

    厚労省が検査を渋り、治療の幅を絞り、多くの人を殺す、、、結果はそういうことになるだろう。厚労省側にどういう理論や正義があっても、結果はそうなる。
    これはロジックだから、奇跡や方針転換をしてくれない限りは結果を見るまでもない。

    とりあえず、皆さん、あと2か月は遷らないようにね。
    検査の面でも薬品の面で今は満足な対応はしてもらえない。

    その頃には、ベッドが不足して、治療方針も今のままでもっと悪いかもしれないけどね。

    1. 公務員が先進国中で一番少ないことの弊害でしょうね。
      感染、死者の爆発的な増加の起きている、アメリカ、フランス、イタリアの三分の一の人数ですから。
      そして、「前例の無いことはしない」役人ですから。
      治験薬にしても、成果が上がれば政府の得点に、で、副作用が問題になれば責任は厚労省に、ですから。今の政府の態度はそうですよね。
      絶対に責任を取らない安倍政権ですから。
      役人の世界は減点主義のようですから、冒険はしたくないんでしょうね。
      伸びている会社は加点主義でしょ。

      責任逃れと少ない人数。その弊害が緊急時に出てきます。こういうときにはトップが自分で責任を取ると明確に意思表示をした上で、果断な決断をすることが必要なんですが、全ての閣僚、政治家が部下や役人に責任を押しつける体質ですから。
      トップが責任をとらずに、配下が背金を取るのは、江戸時代からですね。トップが責任を問われると、お家取り潰しで家臣全員が路頭に迷う、家老が責任をとれば藩主は安泰。それが三百年続きましたから。

    2. テレビメディアはモンタージュ効果を使って集団のクオリアをコントロール出来る。
      政府は印象の強さをコントロールする事は出来ても内的印象まではコントロールできない。
      メディアはメディア同時に敵性関係がある為に放置されがちになってきた。
      数時間でも停波を行えば損害賠償請求の波及効果でテレビ局は倒産し、メディア自体が経済循環のリスクになるかもしれない。
      経済ダメージだけではなく、経済循環は信用関係の循環とも繋がっている。
      信用損失の感情的方向はメディア責任ではなく政府に向かう可能性が高い。

      ですから大元を辿れば餓死者が出かねない状況になった戦争責任がどこにあるのかという問題に全部集約するし、書き替えられた憲法が自己統制の範疇を越えている問題にも行き着く。

      あの戦争がなんだったのか研究しなければ絶対に現状把握も困難だし、未来も予測できない。

      責任を追及する事と解決策を追及することがメディアにクオリアを支配されている為に混同されて語られている為にこんな疫病に振り回されるんだと思うよ。

      中国が現状を変える為に放った兵器なのかもしれないけど。

  4. ここ、検査について、議論してるんですか?
    議論には、加われないけど、私が、思ってる事を、書き込みたいと思います。

    私、感染者の存在密度によって、地域ごとに、適切な手法は、違ってくると思ってます。
    検査についても、そうだし、重症者を医療機関でというのは、共通になると思うのだけど、軽症者は、自宅療養か、適当な隔離用宿泊施設か、病院か、みたいなね。
    それから、私のいう“地域”というのは、概ね、市区町村ぐらいの大きさをイメージしてます。
    もっと、小さく指定できるなら、その方が、望ましいのだけど、行政単位で、考えないといけないでしょうから。

    感染者の存在密度が少ない地域なら、検査については、軽症の症状は、風邪やインフルエンザと、大きく変わらず、基本、風邪やインフルエンザの方が、多いのだから、検査の必要無し。
    これは、防護服等が、末端の医療機関に行き渡らせるのが、困難ということもあるんだけど、検査時に、医療関係者に感染を広げてしまう可能性もあって、やらない方が、無難な状況になってしまっているというのもあるのね…
    療養は、自宅でという事になります。
    大抵の人は、風邪かインフルエンザの類であるのでしょうが、一応、人に感染させないように、十分、気を遣って、療養するのが、望ましいです。

    感染者の存在密度の多い地域になると、軽症でも、コロナかどうか確認して、確実に、感染防止を意識した療養をすることで、感染の拡大速度を、なるべく落とした方が良いでしょう。
    当然、検査する側の防護服等、完全にしないといけないし、検査で、人を集める方法も、工夫しないと、ダメ。
    準備を、整えてから、やる事。
    軽症者の療養方法も、検査で陽性になった軽症者は、現在は、病院のようですが、これ以上、増えるのなら、重症化リスクの低い人は、自宅療養か、一定期間、隔離された状態を保てる、宿泊施設を用意して、そこで療養する形にした方が良いでしょう。
    自宅療養は、家庭内感染により、感染者をふやす可能性が高いので、療養用宿泊施設を用意する方が、感染の拡大速度を下げるためには、望ましいでしょう。

          1. 020年4月11日 11:37 の返信

            その使用法で命を救えましたけど。
            それは無視する?。

            ノブスケ教か、アビガン教か知らんけど。
            興味ないからどっちでも良い。

            私は未来を知っている。
            未来は私の言うとおりになる。

            これ?。
            わかるように書き直します。

            >どの道、私の言っているやり方が世界での治療の主流になる。診断を早めにして、早期投与ってね。
            私は、単に先取りして、言っているだけだからな。
            来たる結論が分かっているのに、無駄な手順をする必要はない。

            ↓ 
            アビガン教教祖
            「私は未来を知っている」。
            「未来は私の言うとおりになる」。 

            *誰が見てもその方向(承認)に行く手順を踏んでるのはわかるんですよ。

          2. おや…

            書き直してくれるなんて親切ですね。
            匿名さんにも私にもそのくらい親切に書き直さなくてもいいように説明してくれたらいいのにね。

            ちなみに…

            「診断を早めにして、早期投与ってね。」
            をもって「私の言う通りになる」を預言者とか教祖とか言うなら、詐欺師に注意した方がいいよ。

            そんなの当たり前だからね。
            どんな病気だって、苦しむ前に治療するようになるのだから。今現在その有力候補がアビガンであることも事実だし。もちろんもっといい薬があれば「早期発見、早期治療」に使われるのは当たり前。

            何にも特別なことを言っていないのに預言者様、教祖様ってね。

          3. >*誰が見てもその方向(承認)に行く手順を踏んでるのはわかるんですよ。

            少なくともつい先日までに種さんがピックアップした文章に、「*誰が見てもその方向(承認)に行く手順を踏んでる」と分かるような記述はありませんでしたよ。

            もし、種さんがそのように読み取れてたなら、預言者や教祖様は種さんの方だと私は思う。

          4. 匿名さんは、議論に加われないと言っているのに、
            なんで質問するのかなあと思ったのですよ。

            さらに、”正解だとしても”は余計だな、とも思ったのです。だって、正解だと思ってないから質問をしたのでしょ?。

            さらに、また来たよさんが議論6の話をまた蒸し返すのがわかったのもありましたね。
            だから一言だけ、違うよで終わりです。

            次。

            >どの道、私の言っているやり方が世界での治療の主流になる。

            ”私の言っているやり方”が、聞いて呆れますわ。
            それ富士フィルムが言っているやり方でしょ。

            >先取りして言っているからな。
            先取りなんかしてない。皆知ってます。

            富士フィルムが国の要請で4月からアビガンを増産したこと。
            外国からアビガンの試料の提供依頼があったこと。
            アメリカもアビガンの治験初めました。
            富士フィルムが、呼吸器を必要としない軽症患者の治験をしていること。
            アブガンはインフル用の承認がおりたけど副作用があって、今回のパンデミック用に国が管理していること。
            早期投与というのは、アビガンはコロナを叩けないので、軽症患者にしか効果がないのが理由。
            だから、”私の言っているやり方”というのは大嘘。
            等。

            だから、アビガン教と、からかったのです。

          5. >匿名さんは、議論に加われないと言っているのに、
            >なんで質問するのかなあと思ったのですよ。

            「なんで、最近の韓国は腹痛の種さんが匿名さんの代弁をするのかわからない。」
            なんちゃって…w

            匿名さんと議論するつもりは最初からありません。
            気が向いて書き込んだだけですよ。
            第三者が見ればそれなりに意味があるかと思っただけ。
            現に冷ややかな反応が一つ頂けました。

            蒸し返すつもりはさらさらないけど、
            もし蒸し返したくないなら、「何も言わない」が正解です。
            種さんは「一言」だとしてもレスしてきますもんね。
            最後の屁は絶対自分がこきたいですか?w

            次。

            >”私の言っているやり方”が、聞いて呆れますわ。
            >それ富士フィルムが言っているやり方でしょ。

            一回ここで書いたことを、「私が言った(書いた)やり方」って言っちゃダメなの?
            富士フイルムは厚労省のことなんて言ってないと思うけど。「お前が考えたことじゃないじゃん」みたいなこと言い出すと、殆どの人に呆れなきゃならないでしょ?まぁ、「特定の人だけに対してだけ呆れること」がいけないとは言わないけどね。

            >先取りして言っているからな。
            先取りなんかしてない。皆知ってます。

            だから、アビガン教と、からかったのです。

            みんな知ってるわけないやんw
            それに先取りしてるかどうかなんて些末な問題です。

            種さん最近そう言うの多いよ…
            何か言われて一所懸命?に資料を探してくるのは良いけど。自分の主張に合わせて証拠探しみたいなことしても意味ないでしょ?しかもピントのずれた証拠が多いし。
            細かく言うと時系列があってない。

            だからきっと自分の頭で考えなよって言われちゃうんだと私は思う。まぁ大きなお世話だと思うけど…

          6. アホが!!!
            私の言っているやり方 という意味は、
            私が教えたやり方、、ではない。

            私の影響力でこうなったと言ってない。
            方向性が正しかったとか、同じ方向性に向いてきた、と言ってるだけだろ。

            そこまでも国語ができんのか。

          7. 2020年4月13日 02:48の返信

            何、書き込みって?内容は質問でしょ?

            >….地域ごとの感染者密度はどうやって調べるの?

            議論するつもりはないけど、質問をした?。

            議論するつもりありありじゃない。ごまかしてもバレバレ。

            >一回ここで書いたことを….

            それ意味が違うでしょ。
            専門家の発言をさも自分が言い出したかのように偉そうに言うから、
            ばかにしてやったのよ。

            先取りしていると法螺を吹くから、違うと指摘したの。
            法螺や嘘が些細なことか?。

            的はずれなことを言う人には腹立つのですよ、イライラする。
            だから、それは違うよって、
            こういうどうでもいいようなことを延々と書かなきゃならないのが無駄な作業なので、
            一言だけ書いたのです。

          8. 2020年4月13日 10:04
            いずれにしても自慢であることには変わりがない。
            中身がない議論をしているのは

            あ な た

            相手を罵倒するような汚い言葉を吐くコメントなど、
            誰がまともに読むか。
            中身がないコメントなど読まないよ。

            くだらないこと書かないでくれ。

            これ以上バカ話しても無駄なので終わり。

          9. まあ、もっと考えが練られた主張を聞きたいからな。

            受験生にも、君にも、mottonにもこの話題では退場願いたいものだ。役に立たない。
            申し訳ないな。

          10. >種さん

            もう一回書くよ。
            匿名さんと議論するつもりはありませんし、できません。相手が特定できないからね。

            あとね、会話において疑問文はしばしば、否定の意味に使われます。その後に続く文章が省略されてるんですね。

            疑問文…疑問または反語はんごの意味をあらわす文
            反語… 本来の意味とは反対の意味を含ませる表現法。多くは疑問の形で、例えば「これが嘆かずにいられるか」のように表すが、つまらない時に「うん、面白いね」と皮肉な口調で言うような場合も含む。

            種さんともあろう人が、初歩的な国語でミスっちゃダメです。(反語ではない)

            そもそも種さんとの話でもないしね。
             

            私みたいな理解力の乏しい人に絡まれて、趣旨から外れた長い書き込みをしたくないなら、勇気を持って無視ってのが理想的な対応じゃないかと思う。

    1. 検査って、いつ?どんな状態?状況?で受けるのがいいのでしょうか?
      タイミングもあるし、今日は陰性、でも明日は?
      何回受ければいいのか?
      家から一歩も出ない、人に会わないくなるまで毎日受けるとか?
      症状のない、周りに感染者がいないとかの条件での検査は無理です。
      どこまで検査対象を増やすのか、対応人数とかも有るし、ドンドン来られても問題ですし、正直わからないです。

      1. >コマ猫さん
        PCR検査ではその時の陽性陰性しかわかりませんが、抗体検査であればウィルスへの抗体を保有しているかいないか、で、多く調べてみることでかなり有用だと思います。
        今後、この抗体検査(血液で検査するので確度も高いらしい)が普及していけば、ウィルス感染の全体像というか趨勢もわかって収束も見えてくるのでは、と期待します。
        聞きかじりですが、ご参考まで。

    2. >私のいう“地域”というのは、概ね、市区町村ぐらいの大きさをイメージしてます。

      市町村に保健所も衛生研究所もないですよ、兼業農家の町長とアーポーの職員が居るだけです。県とか政令都市ぐらいは良いですけど、
      地域と言われてもねー

  5. ところでエマニュエル・トッドの理論が取り上げられることはないのでしょうか?日本と朝鮮は元は同じ直系家族故に似ており、対立する。まあ、黙殺かな?

    1. トッドの分類はわかりますが、日本と朝鮮、似て非なる共同体及び家族制度かと思っています。同じではない。だから対立するのかな? 日本では明治以降の家父長直系家族制度は比較的新しく、それほど根の深いものではないかと、、、江戸250年で身分制や直系家族の仕組みは整備されましたが、かなり緩い。アメリカなどではトッド等の研究も踏まえ、国家を含めた今後のコミュニティのあり方について様々な論考、提言が行われています。

      1. 〉日本では明治以降の家父長直系家族制度は比較的新しく

        いや、平安時代あたりから武士の間で確立し始めたんですよ。
        アメリカでの議論はどんな感じか詳しく知りたいです。よかったら教えてください

        1. 法制化された「明治以降の家父長直系家族制度」という意味で行ったんです。歴史的には確かに武士の成立あたりからでしょうね。

        2. 現在の「国民国家」「エスニック」「民族主義」その他諸々の枠組みを超えて、もう1度、法制度、行政制度、その他の「生活のためのシステム」を考え直そうという言説の動きと理解しています。多くの論者が「コミュニティ」をキーワードにしています。
          すみません記憶に頼っています。書庫を整理してまい、参考文献を提示出来ません。

          1. >現在の「国民国家」「エスニック」「民族主義」その他諸々の枠組みを超えて、もう1度、法制度、行政制度、その他の「生活のためのシステム」を考え直そうという言説の動きと理解しています。多くの論者が「コミュニティ」をキーワードにしています。

            それは朝鮮人のいつもの主張ですよね。日本人の、「国民国家」「エスニック」「民族主義」は罪であり差別だから世の中から永遠に抹消して。

            かわりに外国人を含む、地域コミュニティ、地方参政権で地域統治をおこない、日本を分割しようって。

        3. 私見ですが、合衆国の選挙活動では地方、連邦、大統領選で「コミュニティを守れ」的な主張は一般的です。誰もが賛成する。それに対して「コミュニティってなんだ?」というツッコミからこの話は始まります。

          1. 七誌様
            >国民国家」「エスニック」「民族主義」は罪であり差別だから世の中から永遠に抹消して。
            なんて言ってません。共産主義者ではありませんから。

            >かわりに外国人を含む、地域コミュニティ、地方参政権で地域統治をおこない、日本を分割しようって。

            へえ〜、韓国ではそんなんこと言われてるんですか。詳しく教えてください。

        4. 経済を扱ったある本で、処処の問題の解決に至る道はコミュニティを考えるところに糸口があるのではないか、という論旨があったことを覚えています。それを読んだ時の違和感。すぐにわかったのですが、違和感の原因。著者にとってコミュニティとは人工的なものだ、という暗黙の前提があったのですね。いかにも米国らしい。日本人ならコミュニティは自然発生的なものと受け取ります。
          コミュニティとは人為的なものか自然発生的なものか、それを考えるだけでも、日韓問題の理解の糸口にもなるような気がしています。
          あまりに漠然とした話でごめんなさい。

      2. >日本では明治以降の家父長直系家族制度は比較的新しく、それほど根の深いものではないか

        パヨクはこうやって日本を貶める変な嘘を撒き散らすけれども、そもそも天皇家が家父長直系家族制度なんだよなあ。

          1. パヨクは日本は万世一系の国じゃないって教えられているからね。自分の発言の何が日本を貶めているかもわからないのですよ。

          1. >それだって比較的最近の話だ。

            ね?、パヨク教育受けてきた人と日本人とでは、常識から違うんです。だからこうやって話せば尻尾が出る。

        1. 私は何を貶めたんでしょうか?
          「天皇制」を相対化したらパヨクになるの?
          わけわかりません。七誌王様。

          1. >https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%83%BB%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8D

            これって、外国人の参政権についての話ですよね。ということは七誌さん、外国人に参政権を与えることが韓国の陰謀で、日本の分断を図っているということでしょうか。3-4世の在日が参政権を持っていること自体、七誌さんは反対なのかな?
            また怒られそうですが、国籍のいかんに問わず、私は一定要件を備えた「外国人」に参政権(選挙権、被選挙権)を付与することに「積極的に」賛成しています。それが日本及び日本人のためだと確信しています。
            それは朝鮮人のいつもの主張ですよね。日本人の、「国民国家」「エスニック」「民族主義」は罪であり差別だから世の中から永遠に抹消して。

            かわりに外国人を含む、地域コミュニティ、地方参政権で地域統治をおこない、日本を分割しようって。

          2. 前のコメントで、
            >それは朝鮮人のいつもの主張ですよね。
            の以下は七誌さんを引用するつもりでコピペした文です。無視してください。

          3. >韓国の陰謀で、日本の分断を図っているということでしょうか。3-4世の在日が参政権を持っていること自体、七誌さんは反対なのかな?

            もちろんです。

            >国籍のいかんに問わず、私は一定要件を備えた「外国人」に参政権(選挙権、被選挙権)を付与することに「積極的に」賛成しています。それが日本及び日本人のためだと確信しています。

            ね?本当に八木淳一は、工作員でしょう?

            日本は日本人の物です。外国人のものじゃない。日本の政治に干渉しようとする外国人、日本に住む権利があるなどと主張する外国人は、追放するのが当然です。

          4. もし外国人に参政権を与えたなら、川崎国のように日本人のヘイトスピーチだけが違法として禁止される。

            そして、ついに外国人が多数を占めれば、在日韓国人が不快と感じる一切の言動は禁止。当然日本人が追放されるようになるでしょうな。日本終了ですw

    2. 黙殺なんてもったいない、面白いテーマだと思うのでレスします。
      ただ、エマニュエル・トッド自身は朝鮮半島に対して深く研究していないと思われます。

      彼は韓国を(外婚制)直系家族型と分類していますが、それにしては李朝→韓国・北朝鮮の女性の地位が低すぎます。また子供は男系のものとなる夫婦別姓です。さらに北朝鮮は(建て前だけとは言っても)共産主義を受け入れています。
      これらはすべて中国と同じ外婚制共同体家族型の特徴です。

      ここからは私見ですが、
      李朝中期以降は経済が発展しなかったことや開墾による農地の拡大がなかったため、一般階級においては継承するべき財産が”ひと家族分”しか形成できず、儒教の影響でその財産は自動的に長男が継承した。そのため直系家族型に見えるのではないのでしょうか?

      要するに、充分な富が蓄積できていれば、韓国・北朝鮮は中国と同様に外婚制共同体家族だったであろうと思う訳です。

      そう考える理由は
      1)李朝の人口が16世紀後半以降600~700万人をいったり来たりしていたため
      2)中華やロシアのように農地を広げる土地がない。また開墾や利水の技術も低かったため

      とりあえず、以上です。

      1. それは一方的な分析ですよ。伝統的な女性の身分の低さは儒教で説明つくし、共産主義は強制されたものですが、結局身分制と白頭山血統元首の直系相続になったわけですからね

      2. そうですね。日本は家父長制直系家族型に見えますけど、明示的法制度としては明治以降かと思います。それまでは家父長制直系家族と言っても慣習的建前で、実体は外婚制(的)共同体(的)家族型だったのかなあと考えています。
        と思うのも、
        >1)李朝の人口が16世紀後半以降600~700万人をいったり来たりしていたため
        >2)中華やロシアのように農地を広げる土地がない。また開墾や利水の技術も低かったため
        1)については、日本ももともと耕地面積が狭い国土ながら人口は増え続けた。
        2)について、開墾や利水の技術が高かった(日本の各地域で様々な事歴が残っています)
        だからです。

        血族的直系の長子による資産の相続は世界史的にも概念的には基本ルールかもしれませんが、それ以上に例外が多い。
        まして、その基層において日本は母系的社会でした。血縁的、地域的にも無関係な人間が、ある家族あるいは氏族に入り込みその資産を相続支配するなんて多分平安の開拓期からあったのでは。唐突ですが、そこから日本的封建制が始まったと、、、

        こんなこと書くとまた七誌さんに怒られそうですが、どうも日本人は血脈とか血筋には無頓着かと。ご先祖様(と言ってもせいぜい3〜5世代)以来日本列島で生まれ育った。「日本人」のアイデンティティとしてはそれだけでいい。氏姓、苗字なんて所詮生きていく方便。源平藤橘、お笑い草。苗字は昔々に住んでいたところ、くらいのもの。だから氏姓も苗字もない天皇が敬されるのかな。

        1. 日本はもともと母系社会、父系社会なのは明治時代にねつ造された伝統、日本を母系社会に戻そうってのが、パヨクの歴史捏造プロバガンダですからね。

          母系天皇を誕生させ、韓国人と中国人を天皇にするための。
          戸籍を消滅させ、日本を中韓の植民地にするための。

          彼ら韓国人にとっては、氏姓、苗字なんて所詮生きていく方便。源平藤橘、お笑い草。
          だから偽名、通名なんてごく当たり前なんですよ。日本人の名前で悪事を働き、しょっちゅう名前が変わる。

          だけど日本人はそうじゃないんですよね。

          1. そう来ますか。
            別に母系社会に戻そうって気はありませんがね。
            源平藤橘に関しては、韓国人の族譜に関する感覚についてのアンチテーゼとして言ってみたんですがね。
            日本人だって悪事を働く時は偽名です。とはいえ個人名は通常大切にします。ハンコを作るのも好きですしね。
            日本と朝鮮では姓氏についての思い入れが違うってことだけ言いたかったのですが。
            現在の戸籍制度も新しい。ご存知の通り明治になってできたものです。それ以前の戸籍的な系譜とは断絶しています。「外国人の参政権」絡みでいえば戸籍法も改正した方が良いと思っています。パヨクですか。

          2. 〉明示的法制度としては明治以降
            それは明文法全般が弱かったのかと。李氏朝鮮だって李成桂は長男に相続を望まなかったために子供たちの殺し合いになったことがありますよ。

            養子の緩さは分かりますが、双方系とか言った方が誤解ないのでは?血筋には無頓着?まあ、朝鮮に比べたらそうかもしれないが、同じ差異主義で顔つきが違う相手の同化には抵抗が大きい方でしょう

  6. >誤操作などにより、陽性にもかかわらず遺伝子増幅が起きなかった場合に誤って陰性と判断しないよう、本キットの反応液には、増幅工程が正しく進んだことを確認するための参照成分を添加しています。これにより、偽陰性が生じる可能性を低減し、検査結果の精度向上が期待できます

    注意:本キットは研究用試薬です。医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品としての承認・認証等を受けておりません。ただし、国立感染症研究所が定めた評価方法で性能を検証し、保険適用の対象となる「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査法について」(2020年4月9日版)に記載されました。評価における陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%です。

    すごいじゃないw
    さすが、日本製w(疑ってるわけじゃないw)

    これがその通りなら、素晴らしいじゃないw
    「必要は発明の母」
    だっけ?

    いままでのPCR検査は、偽陰性、偽陽性の問題があったわけで、これが信頼できるなら(とはいえ、検体にコロナのRNAがなきゃ、そもそも始まらないんじゃ?って素人ながら思うけどなw)
    いいじゃないの?

    「PCR検査を増やすな」という主張をしてる人の考える問題点を把握してから発言しような??

  7. 島津製作所 煩雑な手作業を省き、検査時間を半分に 「新型コロナウイルス検出試薬キット」を発売

    誤操作などにより、陽性にもかかわらず遺伝子増幅が起きなかった場合に誤って陰性と判断しないよう、本キットの反応液には、増幅工程が正しく進んだことを確認するための参照成分を添加しています。これにより、偽陰性が生じる可能性を低減し、検査結果の精度向上が期待できます

    https://www.shimadzu.co.jp/news/press/zfdyn69049lnnr8r.html

    評価における陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%です。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    いつもの馬鹿がいくら、偽陰性、偽陽性を生み出す温床にしかならない。って叫んでも、技術も検査も進歩するのですよねぇ。

  8. PCR検査数を増やすことのデメリットについて、国民としては、識者の誰かのご意見を聞きたいのではなく、政府の説明を聞きたい訳ですよ。医療崩壊をさせないために検査数を絞っていると表明すればいいのです。
    それについて、賛否両論あるでしょう。それでいいと思います。
    明らかに悪手ではない限り、一国のリーダーとして政治生命を賭けてその途を選びましたと言えばいいんです。ダメなら退陣する覚悟。
    その覚悟が見えないのが残念です。

    1. >政府の説明を聞きたい訳ですよ。医療崩壊をさせないために検査数を絞っていると表明すればいいのです。

      まあそれをしたら、野党とマスゴミの格好の攻撃材料になって、亡くなった人の責任を取れ、感染拡大の責任を取れって煽られる罠、。

      1. 攻撃材料になる?
        野党やマスコミが言いたければ言わせればいいんです。言論の自由がありますからね。
        しかし、最終的審判は選挙です。国民が政権を支持するかしないかです。野党やマスコミが怖くて政治ができますか?
        少なくとも、私は医療崩壊を防ぐためにPCR検査を厳格にしていると説明を受けたら、取りあえず政府の方針としては認めますね。肯定はしませんが(別のやり方があると思いますので)。

        1. ざんねんなことに、マスコミに煽られる馬鹿な日本人はいまだに多い、団塊なんかはその代表格だ。

          それがあの悪夢の民主党政権を誕生させた、あの悲劇を繰り返したいかね?
          いやしくも政治家なら、たとえ嘘や無作為を含んでも、政治をうまくやるべきだ。正義を行って負けるべきじゃあない。

    2. >PCR検査数を増やすことのデメリット

      現在の検査数と陽性率を見て「デメリットがー」って言えるとしたら、その人には絶対に数字を扱わせない方がいいです。

      重症患者しか検査していないとしか思えない数値。しかも1100万人都市で検査数500とか…

      人口比0.0045%

      A4の紙に針で穴を開けて、そこから覗いておとした針を探しているみたい。

      覚悟を決めて、政治生命をかけて、何がしたいんでしょうね。

      1. >>PCR検査数を増やすことのデメリット

        >現在の検査数と陽性率を見て「デメリットがー」って言えるとしたら、その人には絶対に数字を扱わせない方がいいです。

        そもそもPCR検査の、「感度」「特異度」を鑑みれば、

        「検査を入り口にする愚かさ」

        に気付くと思うのだが。

        偽陰性、偽陽性を生み出す温床にしかならない。

        医師が、経緯や症状、診察を経て、PCR検査や、CT検査で「陽性」判断して、初めて「新型コロナ(武漢肺炎)感染者」と認定される。

        PCR検査について言えば、【確定判断の一要素】とすべき。

        PCR検査を「入口」にすると、「偽陽性患者」をも隔離しなくてはならず、医療リソースの無駄でしかない。

        コレについては、結論でてるんじゃないの??

        1. >PCR検査を「入口」にすると、「偽陽性患者」をも隔離しなくてはならず、医療リソースの無駄でしかない。

          「偽陽性」のみならず、「偽陰性」の温床でもある。

          1. >受験生さん

            陽性的中率をY%
            感度をa%
            特異度をb%
            有病率をX% とすると、

            Y=1÷[1+(100-X)(100-b)÷aX]

            つまり、感染が広まっている現状、以前よりXは上昇していて、よってYも上昇している訳です。
            PCR検査も使い方の工夫次第で、有用なんですよ

          2. 「入口」のお話しをするつもりはありません。

            4/9 1100万人の都市、検査数344、陽性患者181、陽性率52.6%

            受験生さんが仰る様々な問題があることも承知しています。もう一度、数字を見ていただきたい。
            たった344の検査数と陽性率52.6%。

            どんな人にどの程度検査をしているか想像できませんか?
            大量の「偽陽性」や「偽陰性」を問題視するようなレベルでしょうかね?

            感染爆発が起こっていたとしても気がつけないレベルですよ。火薬の爆弾なら爆発が見えるのですが、ウイルスの爆発は見えないですからね。

            最悪「偽陽性」での隔離は仕方ない。もし、私が「偽陽性」だったとしても検査で「陽性」が出たら隔離に応じます。検査結果が「陰性」の方には「偽陰性」の可能性を充分に理解して貰うしかないです。

            要請だけで8割もの接触自粛を実現するより、こちらの方がずっと現実的じゃない?

            最も肝心なことを最後に書くのはインチキ?臭いですが…
            「PCR検査数を増やすことのデメリット」
            をピックアップしておいて紛らわしかったかもしれないけど、私自身はPCRに限定した検査のことを言っているのではありません。CTや医師の診察も検査の一環とみています。そういうものがセットになったうえでPCRの数だけを問題視するのはいかがなものかと思っています。

            PCRだけに頼る検査法のデメリットは大きくなるでしょうが、確度を上げる方法をトータルで考えれば、PCRの数自体も必然的に増えて良いはずです。現在はそういうものも含めて検査数が少なすぎると考えます。

          3. PCR検査「のみ」の数を増やすことを言っているのではない、、というなら、反対はしない。

            私は、過去も今も、
            「入口にするのは間違い」であって、「PCR検査を否定するつもりはない」というのは変わらない。
            一つの「確立した検査法」ではあろうから。

            そのほかの検査、診察と併用して(対象を絞って)PCR検査をもっと実施すべき、、というなら反対はしない。
            当然、そこには「PCR検査の弊害を理解している医師、専門家の判断」があるであろうから。

            「もっと感染しているはずだ」の程度問題と、
            「それほど感染力は強くない」の程度問題(イメージ、先入観)の、
            「程度問題」がお互いあると思う。

            で、
            所詮、我々は素人なので、「専門家に任せればいいじゃない」になるんよw
            そして、『今』がある。

            正しい理解は必要だと思うが、ココで「あーしろ、こーしろ」は、大して意味がない。
            「専門家に任せる」
            でいいじゃないw

          4. 受験生さんが美味いものの話やお酒の話、こだわりのグッズの話をするのと大して違いませんよ。

            意義や意味を感じることは人それぞれです。
            楽しいことや、腹立たしいこと。
            感性や嗜好性も得意な事柄も違います。

            軍人じゃないけど戦争の話もするし、医者じゃないけどウイルスの話もします。坊さんじゃないけど宗教の話もするし、韓国なんか全然変わらないけど韓国の話もするんです。そんでスパゲティーの話もお酒の話もね。
            そういう場なんですw

            そういうことを話してる受験生さんをみると羨ましいと思う。楽しそうだからね。幾らかは真似してみたいとも思う。そういう身の回りのものに思い入れを込める、スタイルだけでもね。

        2. 趣味の話で社会にパニックは起きないw

          素人が、趣味の話をする分には、何にも言わないよw

          事が、社会不安、疫病、自然災害、戦争の話で、素人が知ったかぶりで間違いを主張し、世間をあおるのが嫌なんだw

          そりゃ、専門家もピンキリさねw

          弁護士だって、みずぽからとろいやさん(ホントに弁護士かしらんけどw)までいるw

          ただ、医者でも弁護士でも、素人は「誰に依頼するか」の自由はあるw

          ただ、医師国家試験や司法試験に受かってる、、という実績は無視はできんw(繰り返すが、誰に依頼するかは自由だw)

          私だって、嘘は書きたくないと思ってるw
          「嘘書いて、世間を煽ってナンボ」なヤツもいるけどなw

          社会学講師が、したり顔でウイルスの話で専門家を否定する、、のが嫌なんだw世間を煽るのが、ねw

          わかる?

          1. 分からないw

            ここのコメンターに「発言に意味が無い」って言っちゃうなら(言ってもいいけど)受験生さんが地味な煽り防止を行うより、テレビ局やYoutuberのところにいってデマを糾弾した方がいいと思う。もっと大きな社会正義が実現できるかも…

            でないなら、故意に誤った情報を流すのでない限り、情報を流す方も止めようとする方もガヤにもならないよ。

            少しは考え方の立場も理解してもらえたかもしれないんでいうと、私は未だに検査数を増やさない方がいいという意見に対してはデマレベルととらえています。コンバトラーVさんとの会話では都市伝説レベルって言っちゃったけどw
            そう信じています。

            だから、それは間違いじゃないの?と私は書く。
            コンバトラーVさんの考え方を変える力は私にはありません。でも、やっぱり書いちゃう。別に社会正義のためじゃないです。ですから、デマが許せないなんていう大義名分は私にはいりません。

            受験生さんがデマだと思うことを許せないと思うのは自由。それを止めようとするのもOK。だけど、どう見てもあえて敵対的な解釈を探して話している傾向が見える。受験生さんはそういう部分に訴えなくても、充分反論する能力がある人だと思う。少なくとも私から見るとそれはとても残念な部分。

            話が逸れました。

            議論の内容がナーバスだったり、シリアスだったり、つまり身近な問題になると、皆の会話のトーンが一段上がってしまいます。ここではしばしばそういう空気になるような話題が飛び交います。会話のトーンを上げることに意味があると感じて制御しているなら問題はありません。ただ、見ようによっては空気に飲まれているだけに見えるときがあります。
            基本筆談なので空気と言うより心の曇りに飲まれているっていう感じかな…

            中には意地悪な人がいて、曇らせておいて、わざと正視できないようにして相手を試しているような人がいるかもしれません…お気をつけ下さい。

            無用なお話しでした…

            横道に逸れたのでこの話題はここまでにします。

          2. 私も聖人君子ではない。
            煽られてカーッときて、「言い負かしたろ」って思うw

            で、
            自分の文章力のなさ、、を気を付けているつもりだが、至らない点もあるだろう。

            しかし、社会学講師(挑発的だと理解して書いてるw、、「何度でも恥をかかせてやる」「知能指数云々」「学歴でマウントとろうとしたこと」「にゃなさんをも罵倒したこと」「相手に敬意を払わないこと(言葉使い)」など、、いわば「宣戦布告」だw)を、許さない、と決めたんだよw

            時に触れ、挑発的言動をするよんw

            そして
            私の専門分野で、言い切れることは言い切る。
            わからなしことはわからないと言う、あるいは発言しない。
            または有識者を引用する、ソースを明確にする、、

            間違えたら、それを認める、、

            それが私の「誠実さ」だ(と思ってる)。

            それができないのは「煽り」だ。
            有害だと思う。
            私が思うのであって、私は排除したいと思う、、それだけ。

            だから、「私の排除の可否を管理人にゆだねている」。
            邪魔だったら排除してねって。

            素人が、素人だと自認して発言することを「嫌だ」とは思わない。
            「素人が、したり顔で、相手を否定して、間違ってる(と思われる)ことを、上から目線で発言すること」
            に嫌悪感を感じるんだ。

            ハンドルネームで、「あんた誰だよw」って話さね。
            何、馬鹿だとか、知能指数が20は上だ、とかいってんねん、って話さw

    3. 無理。
       我が国には政府どころか陛下の御言葉ですら、ちゃんと放送する方法がないのだから。
       マスコミが、首相会見を最初から最後まで放送したのを見たことがない。

    4. もう、分かったことはひとつ。
      武漢ウィルス検査を矢鱈めったらやった韓民国イタリアの惨状。
       世界中どこの政府が未知のウィルスの検査について説明できるんですか、未知のウィルスなんですよ。
       我が国にはダイヤモンドプリンセス号の情報しかない。
       検査のデメリットの説明などという言い訳などどうでもいい。そんなことより粛々と武漢ウィルス蔓延防止に励んでもらえればいい。

  9. 結局感染者の把握ができなければ、どんな対策も無駄なことを行ってることになる。

    >60代以上は極力家から出ない。人と接触しない。

    なーんてかっこいいことを言っても、怖がって外出しなかった人は仕事もできず損をして、仕事をつづけた人は得をする。

    狼が来るぞーって大声で言っても、結局狼がみえなければ、警告した人がオオカミ少年、損をした人から狼なんていないじゃないかと叩かれる役割にしかならない。

    コロナ感染の、見える化こそが大事なのです。
    たとえはコロナにかかったら、額にコロナマークがでるとかの病気であれば、コロナなんて本当に1日で解決できますよ。

    検査数を増やすことには、この疫病を見える化する効果があるのです。ただし、検査においては密集を避け、検査による感染を防ぐ必要がありますが。だからドライブスルーなんて方法は悪いです。

    もし家庭で使用できる感染検査キットを全家庭に複数回配布できれば、コロナなんて解決でできたも同然ですよ。

    1. 都庁が毎夕公表している感染者データは、七誌さんの眼には見えないんですか?。

    2. >60代以上は極力家から出ない。人と接触しない。
      について、七誌さんは『なーんてかっこいいことを言っても』と仰っていますが、この一文のなにがどう「かっこいい」のかよくわかりません。

      1. >コンバトラーVさん

        日本国民の民度にうったえて来たにもかかわらず、現状、医療崩壊の危機を招いています。
        5月6日の緊急事態終了後、また、日本国民の民度にうったえても、
        緊急事態宣言を連発する事になると思いますよ。
        緊急事態宣言の連発に、経済、社会、国民の心が耐えられますか?

        1. 究極の方策
          「老人は完全隔離 若者は町に出よ」
          若者が経済を回し、抗体を獲得する。
          高齢者、持病持ちは隔離。ワクチン、もしくは特効薬を待つ。
          現実的には無理でしょうか。この路線に近いなにかはできるような気がするのですが。

          1. 小学校、幼稚園でコロナが蔓延して、病院が全滅、同居老人は全員死にますな。

            なんで全滅ルート選ぶのがそんなに好きなのか。

          2. 以下全部受け売りです。

             若者も子供も死にます、武漢ウィルスで。
             年寄りが感染しても運が良けりゃ爺ババでも元気、体内で未知のウィルスに対応して作られる○○○が運良く最初から武漢ウィルスを退治する○○○なら死なないし、軽症化すらしない場合もある。
             若者でも運悪く武漢ウィルスを退治する○○○がでてくるまで時間がかかり過ぎると死ぬ。

            いうようなことを理系が議論してました。
            理系は凄いですね。
             若者は免疫がどうとかこうとか、老人が死に若者の方が生き延びるというのは全体の傾向。
             個体では若者も武漢ウィルスで死ぬ。

            いうようなことだったのですが、理屈は半分くらいは理解できたつもりでも再現は不可能と最初から分かっていましたが、やはり無理でした。
             

    3. 元々の日本人種だけならね。
       百万人も潜り込んでいる支那朝鮮人種に陽性が大勢でますね、そのとき支那朝鮮人種は.. …日本中武漢ウィルス蔓延となりますね

    4. >七誌さん

      検査数の拡充、感染者の早期発見、医療従事者の負担軽減の観点からも、5月6日の緊急事態終了後を見据えて、ドライブスルー検査やウォークスルー検査の実施を検討する時期に来ていると思いますよ。(ただこれは、全数検査を主張するものではありません。)
      確かに、密集による二次感染の懸念はありますが、改良を加えた日本式ドライブスルー検査に知恵をしぼるべきだと、私は思います。

      1. 病気になってから病院へ行けばいい。
        病気じゃないのに病院には行かない。
        病気かどうかわからないのに病院には行かない。
         森三中の黒沢みたいに最初の病院で自宅待機と言われて、医者の言うこときかずに何件も病院をはしごして、むりむり武漢ウィルス検索してもらって陽性で、自宅待機だ。
         これ検査必要でしたか。検査してもしなくてもどっちにしろ自宅待機ですよ。

        1. 検査必要でしょう。

          芸能人が仕事すっぽかしで、番組に穴あけて何もなかったら、誰も呼んでくれなくなり職を失います。民間企業だってそうですよね。

        2. >団塊さん

          早期発見、早期追跡、早期隔離が肝なんです。
          感染者が市中に泳いでいる間に、感染が広がるんです。
          感染者を早期に隔離し、再生産数を1以下にして、緊急事態宣言連発を阻止する事が最重要なんです。

      2. 非顕性感染者がいる限り、非陽性者が出歩くことについても感染を拡大するのです。

        ドライブスルー検査やウォークスルー検査は筋が悪すぎます。それでは感染を抑えられず、感染を助長してしまいます。

        非常事態宣言は延長されるでしょう。
        日本人が頑張れば頑張るほど、延長される。
        そしてマスコミは煽り、この事態が来年の春まで続けば、国民の怒りは政権に向かうでしょうね。

  10. おはようございます。
    議論コーナー6が『男坂』のように未完打ち切りとなってしまいましたので、『新・加勢大周』みたいに気持ち新たにこちらにも記載します。

    なんか堂々巡りの様相を呈してきておりますが、いちおう返信をさせて頂きます。
    具体的な返信は また来たよさんにさせて頂きますが、それが同時に あのーさんへの返信でもあります。

    >>実態把握は医療崩壊阻止の役にも立ちます。
    何人かの方が『実態把握』の必要性を強調しておりますが、この実態なるものがなにを意味しているのかがよくわかりません。ゆえに実態把握がなぜ医療崩壊阻止に役立つのかもよくわかりません。
    実態というのがもし感染者数だとしたら、重症化率はほぼ明らかになっており、なおかつ医療機関を受診して重症となっている患者さんの数がわかっているのだから、おおよそは掴めているのではないかと思うのですが。日本の場合、重症化しているのに医療機関を受診できないなんて人はほとんどいないと思われますので。

    >>爆発的感染を防げなければ、どんなことをしても医療は崩壊します。
    もっとも効果的な手段は他人との接触を減らすことです。
    だからこその非常事態宣言であって、これは要するに「全員が自分がすでに感染していると考えて行動せよ」を意味していると思っています。つまり、検査するまでもなく各自ができる限り自己隔離せよということです。これを実行できるか否かが民度です。
    もちろん人と接触しないわけにはいかない人も大勢います。現状そうした方のケアが不十分なのは大きな問題だと思っています。

    >>検査をしたから医療崩壊をするなんていうのは殆ど都市伝説レベルではないかと思います。
    医療機関で受診した人についてはもう少し検査数を増やしてもいいのかなとは思います。
    検査する必要性を感じていない人にまで検査を促すような動きには反対です。
    一月の段階では感冒症状で医療機関を受診した患者にはPCR検査を施行した方がいいんじゃないかと考えておりました。

    >>検査を増やしても崩壊しないシステム構築こそ医療崩壊を防ぐ本当の道筋だと思います。
    これが理想ですが、いざ実行するとなると工夫ウンヌンでどうにかできることではないので莫大な費用がかかるでしょう。膨大な医療費の増加が予想されます。そして、そのうちに誰かが「三十年に一度くらいしか起こらないことに備えてこれだけの費用を……無駄だから削減すべき」などと言いだすわけです。

    60代以上は極力家から出ない。人と接触しない。心疾患、DM、呼吸器疾患などの既往ある人、喫煙者もそれに準ず。政府はそこをもっと喧伝すべきではないかと思います。
    若者を叩くよりも、上記該当者におまえらは感染したら死亡する確率が高いんだぞと警告を発することの方が意味あるかと思います。
    検査数を大幅に増やすのはメリットよりもデメリットの方が大きいと思っています。むしろ感染予防の自己隔離、治療にあたっては重症者と軽症者の対応をはっきりと分けることが重要かと。現在の症状に応じた対応ということです。

    1. なんだか、もう一回投下するの馬鹿馬鹿しくなってきちゃった…
      興味があったら議論エントリー6のほう見て下さい。
       

      最後の部分だけコピペしときます。

      日本人が従順で、多くの人が大人しくしようとしているのは認めます。でもそれができない人を無害化できるほど昆虫みたいな精神レベルじゃないと思います。
      政府がいってる接触機会の軽減目標…自発的行為だけで達成なんて無理ゲーですよw
      喧伝と国民性で、この超難問をクリアーできると思います?w

      p.s.

      ttps://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202004/20200403ax12S_p.jpg

      皆さんよくご存じのグラフです。
      不謹慎だけど初めて見たとき笑ってしまったよ…
      感染地域にナパーム弾でも投下して、8割に人間を焼き払っちゃえばあんなグラフになるかもしれませんね。

      1. 横から失礼します
        グラフを笑ってしまったw
        まあこれは希望的というか絶望的かつ願望的なグラフだよ
        6000人という数字を超えて起こるクラスターは計りしれないという危機感MAXなのさ
        で、強制力を伴う行政判断を求めたい側の人の気持ちがよく現れてる
        一見作り手の神経を疑うバカバカしいシロモノとは思うが実際NYやイタリアの状況を考えたとき何とも言えない

        ただコレを見て未知のウィルスについてこんなグラフで脅してなんになると疑義を問う行動にでるもよし
        または未知のウィルスが考える以上に恐ろしいのかもと行動を抑制して息を殺すように沈黙するってのも一つの判断だよね
        どちらが今の状況でより生存率を上げるのかという事だと自分は考えてる

      2. すみませんが、よくわかりません。
        私の意見の骨子は、現状では急激な感染者数の増加を抑えることと、医療崩壊を起こさせないことが肝腎だということです。
        実態を把握することにより、感染者の増加を抑える対策にこれ以上の変化が生じるとは思えませんし、そもそも病気の性質からいってその実態を正確に把握することは困難です。無症状の患者の実数なんて把握できるわけがないと思うのですが。軽症者も含めて、それこそ闇雲に検査するしかなくなります。
        医療機関を受診した患者の検査を増やすことについては反対はしていません。ただ、病院に行けば検査して貰えるという風潮になってしまってはまずいと思います。
        重症化率に関しては諸外国、クルーズ船の事例などなどからすでに二割程度というのが定説になっているのでは? そのつもりで書きました。
        また、医療崩壊を起こさせないようなシステム作りには医療関係者の実数を増やすことが必須のように思えましたので、また来たよさんがその必要性に触れた時点で、恒久的なものにならざるを得ないと思いました。コロナのためだけにそのシステムを構築するというのであれば、それは無理だと思います。

        >>喧伝と国民性で、この超難問をクリアーできると思います?
        喧伝と国民性はかなり重要な要素だと思いますが。感染者数を減らすために有効な手立てが他にありますか。
        むしろ検査数を増やすとどうしてこの超難問のクリアに近づくのかがわかりません。
        軽症者の隔離は軽症者用の施設が充分にあれば有効でしょうが、現状は重症者やその他の患者さんの治療に支障を来すと思われるので、次善の策として自宅療養がベターのように思えます。検査をして+だと入院確定でしたよね? 軽症者で貴重なベッドが埋め尽くされてしまっては困ります。

        1. >コンバトラーVさん

          5月6日の緊急事態終了後は、軽症患者を早期に発見し、その軽症患者にまつわる無症状患者の早期追跡、早期隔離ですよ。それでこそ、再生産数1以下を持続する事が出来、緊急事態宣言の連発を防ぐ事が出来る

          1. 軽症者を隔離する施設をかなり確保する必要がありますね。
            おそらくは非常事態宣言解除までにはと政府は他にもいろいろと手を打つ算段なのではないかと。希望的観測ですが。
            それまでは感染防止と医療崩壊阻止を優先して動くべきだと思います。
            あとは抗体検査が簡単にできるようになればかなり有効ではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。