雑談エントリーその7

その6はこちらです。雑談などに使ってください。よく使われる方は「お気に入り」登録をお忘れなく!「インフォメーション」、「議論」、「雑談」は、投稿してから3週後には自動でコメントできなくなる本ブログの仕様を回避するために、不定期にURLが少しずつ変わります。

「お気に入り」から本ブログの該当ページがちゃんと表示されなかった場合、「シンシアリーのブログ」扉ページから直接リンクをクリックしてみてください。また、コメントできなくなっている(コメントを書く欄が消えてる)などの現象があったら、「インフォメーション」にてお知らせください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (52)

“雑談エントリーその7” への691件の返信

  1.  香港で民主活動家の周庭さんが逮捕されたことを受けて、中国メディアは「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と酷評しました。

     中国共産党の機関紙「人民日報」の海外版は、日本語で香港の民主化を訴える周さんについて「日本にひざを屈した反中国の政治屋」といわれていると酷評しました。そのうえで、「暴力的で無謀で外国にこびるというのが香港のネットでの一般的な評価だ」と非難しました。また、共産党系の「環球時報」は今回の民主活動家らの一斉逮捕について「アメリカの圧力に対して中国は弱腰を見せず、香港は弱腰を見せない」とし、「中国社会全体の自信をさらに深めた」と論評しました。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000190535.html

    これが中華思想、華夷思想。韓国とまったく同じ。

    トロイアの言う、中国とロシアは兄弟というのは、的はずれなのですよ。もちろん両方とも侵略国家なのですけど、ロシアの狙うのは領土で、中国の求めるのは屈従であり上下関係なのです。

    1. ご指名ありがとうございます。
      ロシアと中国が「兄弟」ではなくて「兄弟みたいなもの」とは、どういう事なのか、一人だけ読み取れないでいる様なのは、実に気の毒なので、補講を。
      ちょっと、難しい話になりますが。
      頑張って、単位を取るんだぞ、七誌くん。

      私は「異種文化が」(例えば「遊牧民の文化」と「農耕民の文化」が)、「融合を遂げた時」に「文明」が発生する、
      という仮説を立ててみました。
      ※農耕民と海洋民、も有りですが。
      遊牧民と海洋民の融合は、
      1「居住地域」が離れていて「出会いの頻度」がとても低い。
      2「どちらも、人口が少ない」ので、融合に至らない。
      のではないか、と。

      そして、多文化が融合して、何か「普遍的なシステム」が成立して「社会を構成する原動力」になると、そこに文明が生まれます。
      前に議論しましたが、「政治」というシステムの発生が典型的です。「文字」でもいいし「都市」でもいいし「宗教」でもいいわけです。
      共通点は「多くの人口を、食わせて、統御して、何事かを共有させて、一体感を持たせる仕組み」です。

      まあ、それはさておき、
      ここでは「文明とは様々な文化のハイブリッドである」という点だけを見てください。

      そして、種々の文明は「文明の元になった種々の文化」の要素を、いろいろな面で受継します。
      「文明」は、また枝分かれして「子文明」や「孫文明」を生みます。

      で、【現代のロシア文明も中華文明も】そのようにして発生した文明の何世代目かであって、先行する様々な文明の名残の内「残虐性」と「独善性」を、濃厚に受け継いでいるのです。
      どちらも、その淵源は「遊牧文明が、農耕文明を征服して成立した文明の、何世代目か」端的に言うと「モンゴル帝国」に有ると思います。
      ※モンゴル以前の遊牧帝国の要素も、ごちゃまぜでは有りますが。

      モンゴル帝国は自身の残虐性を昇華させた、と思いますが。
      モンゴルの支配を受けた経験がトラウマとなって、そのトラウマが反転し、ロシアと中国では「残虐である事の正当性の論理」となって、それぞれの文明の特徴として残ったのだと思われます。

      ロシアと中国が兄弟みたいなもの、というのは、そういう意味です。

      他の文明は「残虐性」と「独善性」を緩和し、克服する方向に変化した。
      ロシアと中華は、そうならないでいる。
      そういう言い方もできそうです。

  2. 多分同年代さんから、ご質問をいただきました。

    なぜ、ロシアが「半分は中華文明的」なのか。
    特に、腐れ切った「序列と儀礼至上主義」において。
    これについて考察したことを書いておきます。

    「中華文明」は【「周王朝」の政治思想を正統に承継した】という建前になっております。
    実際、そうなのですが。

    で、周王朝の基本思想は「遊牧民的要素」が強いのです。
    本来遊牧民である「周を建てた民族」が、中原に定着して「夏」「殷」と続いた「中原の中心的政治勢力としての地位」を己のモノにした訳です。
    ですから「天を崇拝する」とか「社会体制の基本が【部族単位】で【軍隊式】」という要素が、農耕社会に定着した後も、濃厚に残っているのです。

    この「遊牧民的要素」を、ロシアも、「モンゴルの支配から」承継しています。

    「遊牧民の指揮系統絶対主義」は、
    農耕社会に定着すると、
    「序列絶対主義」又は「皇帝絶対主義」に変形します。
    これが、ロシア文明でも起きました。

    おまけに、ロシアは半分は「ビザンチン帝国の承継者」です。
    大げさできらびやかな儀式を好む傾向は、そちらから。

    結果として、中華文明とロシア文明は「平行進化」みたいな事に。

    違うのは、
    中華は「官僚機構」が発達し「序列主義」も、より強くなった。
    ロシアは「官僚機構」の発達は遅かったので「序列主義」より「皇帝権力の絶対化」の方が進んだ。

    もう一つの違いは「ヨーロッパの影響」の有無です。
    ロシアは、建国と成長の過程で、モンゴルとビザンチンだけじゃなく、やがて西欧文明の影響を受けましたので、
    「独善」が「西欧的」です。
    「白人でキリスト教徒である事が、正義だ」という意味です。
    「野蛮人を征服して、被征服民として躾けようとする」

    「中華的独善」は「中華帝国の正統の継承者である事が、唯一だ」です。人種は本来関係有りません。
    正義かどうかも関係有りません。
    「中華以外は人間の世界ではない」ので。
    「野蛮な世界は、無い事にする」

    まあ、似たようなモノですが、理屈の成り立ちが違います。
    具体的な政策となると、かなり違って来ます。

    1. 「たぶん」が漢字で書いてあったので、発見遅れました。
      解説どうもありがとうございます。

      >「野蛮人を征服して、被征服民として躾けようとする」
      のは他の欧米人も同じであったような気もしますが。
      それと、「遊牧民的要素」と「農耕民族要素」が人類の2大特性であるかのように読み取れますが、そうなんですかね?

      1. おっしゃる通り、
        「野蛮人を征服して、被征服民として躾けようとする」は、欧米全体の傾向ですが、
        スラブ系は「野蛮人に蹂躙されるばかり」だったので、あまり「征服する側」になった事が無いんですよね。
        「野蛮人の制服」が、スラブ系にも出来るようになったのは、ロシア帝国が巨大化してからだと思います。
        なので「西欧的」と表現しました。
        イメージとしては「十字軍」です。

        「遊牧民的要素」と「農耕民的要素」は、人類文明の特性の内、重要な2つですが、他に大きなものとして「海洋民的要素」が有ります。大きな要素は、この3つじゃないですか。
        「狩猟民的要素」と「放浪民的要素」は「文明の主流」にはならなかったですが、影響は有りますね。

          1. 「野蛮人の制服」
            あはは、言い得て妙だ。K-国人等の見た目のことでしょう。
            小説のタイトルとかにも良さそう。映画化希望。

        1. 「十字軍」ですか!
          これほど欧米ローマカトリック文化圏と、東方キリスト教(オーソドックス)文化圏+イスラム文化圏との両者で、イメージが完全に正負逆の単語も珍しいですね。
          東ローマ帝国やイスラム教国内で暴虐の限りを尽くした十字軍(クルセイダース)のもたらした文物が、やがてはイタリア・ルネッサンスの種になるとは皮肉なもの。

    2. とろいや様
      ○誌の補講だったら、まず「文明」と「文化」の違いから講義しないとw
      もし、レポート提出(ツッコミコメント5回内容は不問)があれば、「可」で単位あげたら?

  3. >「ハングルを見るとつい読んでしまう」病気
    感染しています。電車内や駅の表示もろもろ、、、w

  4. 暑中お見舞い申し上げます。
    韓国にお帰りになれずお気の毒です。
    ご家族にお会いしたいでしょうね。お姉様のこともご心配でしょう。
    一日も早いコロナ終息を祈りつつ、日本の厳しい自然環境にも負けなぬよう、お身体ご自愛くださいませ。

  5. ニートな2ちゃんねらー日記

    http://2nnlove.blog114.fc2.com/?no=8365

    445 su 2013/04/21(日) 14:11:24.69 ID:*******
    877 名前:名無しさん@13周年
    中国人留学生の知人に言われたけど…腹立ったけど言い返せなかった。。
    堂々と反日で全く協調性もなく、完全に日本の支援を利用して学歴積んでるだけの女。

    「日本人は政治家もメディアも、国際社会にアピールするべきだといっても
    実際は決して何もできない。そのことを中国は見抜いてる。
    一つは、やろうとすると必ず日本国内から妨害する勢力がいるからだ。
    中国からの工作員はもちろん、日本は中国・韓国側に立つリベラルの人間、
    そして右翼の集まるネットでもネット右翼などと自虐的に、
    日本が結束することを絶えず揶揄して阻止しようとする人間が多く、
    中国とは違い日本人の結束を乱す要員になっている。そしてそれに該当しない愛国者ですら
    日本人が実際にわずかでも姑息なことをしようとすると、武士道精神や過度のモラル意識から
    狡賢く行動すると即糾弾する。結局日本人は民族性に捉われて何もできない。

    我々は20年前から世界中に移民を大量に投入し、選挙権を持ち、中から力をつけ
    我々の主張を正当化するために時には教師になって洗脳し、海外の報道機関にも入り込み操っている。
    日本に海外の放送機関を乗っ取るなんて行動力があるか?正義感が邪魔して絶対にできない。
    我々は日本を必ず世界の敵にする。ABCD包囲網を再来させる。
    人口と経済、国民の「自分の利益のためならどんな手段も許容する」民族性は
    中国人の最大の武器だ。しかも韓国までいる。
    北朝鮮は印象が悪いが、世界は韓国については殆ど実情を知らない。だから韓国の意見は真顔で聞く。
    中国だけでなく韓国も「日本が挑発してきた、日本が悪いんだ」と糾弾することで
    国際世論はあっという間に日本の見る目を加害者に変えて行く。日本なんかあと20年も持たない。
    武士道精神で汚いことを出来ず、自国民にばかり厳しく、相手の立場ばかり慮り、
    自虐的で決して結束しようとせず、少子高齢化を選挙の最大の争点にもせず
    急激な衰退を放置している日本人は、絶対に中国人に勝てない。
    20年以内に確実に中国は開戦する。日本を経済と人口と軍事力で圧倒し、米国も手を出せないほどの力を持った瞬間
    尖閣を武力で奪い沖縄割譲まで要求する。若者がいなく数え切れない老人を抱えた日本は何もできないだろう」

    1. 同意。
      ただ言うべきことではなかったりします。
      中国と中国人の傲慢さなのです。
      その傲慢さがどうなるのかはたしかに20年以内に結果をみれるのではないかと思います。

      1. その程度の戦略で、世界を支配できると考える幼稚な中国人。4000年の歴史の中で、中国以外の領域を支配できた実績が一度もないくせに。片腹痛いわ。
        どうせそのうち内乱でも起こして潰れるに決まってる。
        世界を統一支配できるようになるには単なる自己都合を優先した戦略だけでなく、全世界の人々に「恩恵を与える」ポリシーがなければ決して受け入れられることはない。そのオメデタイ中国人留学生の女の子も早く目を覚ました方が身のためだ。
        後進国の堕落した怠け者、それがまさに中国人の最大の弱点だ。売春婦ばっかり輸出してないで、自国に引っ込んでやがれ。

      1. 面白さわかります。
        ただ、希望としては「これは違う」ではなく「これのがマシ」で人間の感性は出来ていて欲しい。トキメキという言葉はの持つ陽の部分を信じたい。

        回避性のパーソナルを持つ人間としては、あまりにも悲しくなる。

    1. 「終わり」から生きはじめる・ネアンデルタール人と日本人・5https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20131027

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。