韓国地上波、開会式の選手団入場に不適切な内容を紹介・・なぜかワクチン接種率も

韓国の地上波放送MBCが、東京オリンピック開会式の各国選手団入場にて、不適切な画像や紹介をして問題になっています。オチは後でおちおち書くとして、まず記事を紹介します。ファイナンシャルニュースです。<<>>が引用部分となります。

 

<<MBCが、23日開かれた2020東京夏季五輪開会式を生中継しながら、不適切な字幕や画像を資料として画面に使用されたことで、謝罪の立場を伝えた。MBCはこの日、開会式の中継放送末尾「今日の開会式中継放送でウクライナ、ハイチなどの国々の紹介時に不適切な写真が使用され、この他にいくつかの国の紹介も不適切な写真とキャプションが使用された」とし「ウクライナをはじめ​​、その国の視聴者の皆さんに謝罪いたす」と述べた。続いて「不愉快な思いをした視聴者の方々にも謝罪の言葉差し上げる」と「これからより正確な放送で東京オリンピックと共にできるように、最後まで最善を尽くして修正していく」と付け加えた。

MBCは先に、ウクライナの選手団の紹介写真としてチェルノブイリ原発の写真を、エルサルバドル選手団の紹介写真にはビットコインの写真を、ハイチの選手団を紹介するときは、「大統領暗殺で政局は霧の中」という字幕を使用した。チェルノブイリ原発写真は1986年、ウクライナのチェルノブイリ原発で原子炉が爆発し、大量の放射能が漏れた事故を意味するものと見られる。ハイチの選手団の紹介はハイチのジョブネル・モイーズ大統領が暗殺された後、混乱した政局を経験しているハイチ現状を述べて批判を受けた。

加えて、MBCが各国選手団を紹介しながら、国別の新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン接種率を表記したことについて、一部の視聴者が、オリンピックとワクチン接種率は無関係だと指摘した>>

 

ビットコインと大統領暗殺の件は、「最近韓国で接することができたニュース」の中で選んだものだとしても、チェルノブイリは、別の意味もあるのではないか、そんな気もします。福島を直接言いだすとさすがにマズイと思って、そんな写真を使ったのではないか。そう思うのは、さすがに私の心が曇りすぎたのでしょうか。それともクモリ・レベルが上がったのか(ドラクエつながりで)。

あと、この部分はコメント欄からの情報です。時事通信(ヤフー経由)によると、<<・・ルーマニアの紹介では映画「ドラキュラ」の一場面を使った。マーシャル諸島に対しては「一時米国の核実験場」と説明した>>、とのことです。

 

告知も無しに更新が遅くなって申し訳ございません

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5