韓国、今月中に金利引き上げか

韓国の・・経済というか景気というか、そういう部門で、過去「左派政権(金大中~盧武鉉大統領)」の政策を簡略にまとめると、次のようです。

全て「保守派に比べて」ですが;

・財閥嫌い(大企業優先政策廃止)

・不動産規制(不動産活性化政策廃止)

・金利引き上げ(金利が比較的高め)

・ウォンが高くなる傾向

・政権が崩れた後に「保守派の政策は実感がない。実際の成長は左派政権の時に行われていた」という本などを出す

 

ここから「続きを読む」の後になります

そういう流れが再現されるのか?という観点から文大統領の政策を一つだけ取り上げるなら、財閥も不動産もそうですが、やはり「金利」です。金利は通貨価値にも財閥企業(輸出)にも不動産(ほとんど借金で買ってる)にもかかわっていますし、そしてなにより家計負債問題に直結しています。

前にも金利引き上げが近いのでは?なエントリーを書きましたが、昨日、「今月(11)月中の金利引き上げが確実だ」というニュースが有ったので紹介します。

ソース記事は、イーデイリーです。いろいろ書いてありますが、やはり記事本文にもある「米国との金利差」がなによりの理由でありましょう。

http://v.media.daum.net/v/20171109170018395?rcmd=rn

 

本当に今月行われるかどうかはまだわかりませんが、韓国の金利引き上げは今回だけでなく、来年も続く可能性が高いです。

韓国経済を支えてきたのは、半導体だという見方も不動産だという見方もできますが、もっと根本的には一つだけ、「借金」です。

借金の天敵、金利が本当に上がっていくのか?注目ポイントです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

NEW11/12(日)、読売新聞に新しい広告が決まりました(半5段、新書連合)

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

 

“韓国、今月中に金利引き上げか” への24件の返信

  1. 日本企業は、利益の追求より、会社を存続させること、を優先しているところが多いように思います。なので、韓国のようなダイナミックな自転車操業は抵抗感がるかと。
    結果として、内部留保が大きい、創業200年以上の企業数が世界最大、M&Aなどを嫌がる、など。

    長期安定な環境(江戸時代)が短期利益より継続を優先する文化を生んだのならば、韓国のダイナミックさは不安定な社会への生存対応なのかな?

    1. 日本企業の内部留保が多いのは不景気で先行きが心配だから…
      企業存続ではあるが、利益追求でもある。
      そのせいで労働分配率が下がって、国民の低所得化になってる。
      で、この低所得化が日本国内の個人消費を押し下げて、GDPの最も大きい部分が改善しないために景気が悪いまま…
      内部留保が多い事は決してほめられたことでもない。

      どっちにしても、韓国と日本じゃ経済構造、特に対外依存度が違うから比較しても意味がない。
      ただ、世界的(日本も含む)に株主重視とかぬかしたせいで短期利益優先になっているし、それが今の世界的貧富の差の拡大につながってると思う。

  2. りりーさん
    (利鞘稼ぎ)
    是非 ご主張どおり大韓民国で運用して稼いでください、日本の銀行から低金利で借金して。
    ご報告待ってま~す。。。。。

    1. 在日系の銀行がよくやってますよ。

      因みに中華系の銀行もよくやってます。

      日系の銀行はあまりやりたがりませんね。

      1. ここがこの形式になってコメントが読めるようになって良かったのですが、いつの間にかコメントの「名前」がとんでもないことになっていて、何かの瞬間に勝手に送信されてしまうことがある。
        さて先程の円を借金しての円キャリートレードは、ドル、ユーロ、円 などハードカレンシー間での利鞘稼ぎ。円というハードカレンシーを一度でもウォンに交換したら二度と円に戻せない。
        う~ん、円売り/ウォン買い…は不可能。円→ドル→ウォン でしたね。
        兎に角、日本円を借りてウォンを運用して利鞘を稼いでも 大量の紙屑ウォンは、ドル へ交換できない。ドルを手に入れられなきゃ円を手に入れられない。→ 円の借金を返せない

        入力する前に送信されてしまったが、りりーさんの前提は在日朝鮮人(&在日支那人)の銀行の円キャリートレードだったとは….想像もできなかった。
        ….在日朝鮮人の銀行が紙屑ウォンを円に交換できるなら借金した日本の銀行に円を返済できますね。
        ところで在日支那人の銀行がウォン運用で利鞘稼ぎして、紙屑ウォン→ドル→円と交換して借金した日本の銀行に返済してるとは….全然知らなかった。

        なお、日本の銀行はハードカレンシーの円をドルに交換し更にそのドルをわざわざ紙屑ウォンに交換して利鞘を稼いでも運用した莫大な紙屑(ウォン)をドルに交換できないと分かってるんでしょうね。
        ….紙屑(ウォン)と交換に莫大なドルを手放すような愚かな超大金持ちは、世界のどこにもいないでしょうね
        ….世界中のどこでも即座に円やユーロなどに交換できドルそれも莫大なドルを紙屑(ウォン)と交換する超大金持ちなど…そりゃあ いnaいわなぁ。

  3. いずれにしても韓国経済に与える影響は大きいでしょうな。でも文在寅支持者は、ソウルで言えば江南地区に多いというので、経済的に余裕のある両班の彼らにはあまり影響はないのかも知れませんな。影響を受けるのは常民たち。

  4. 金利が上がると
    日本で低金利で借りて
    韓国で高金利で運用すると
    言う技が使えるんですよ。

    どうなりますかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。