「親日反民族」

ずいぶん前からですが、韓国では朴正煕氏の像(本エントリーのものは青銅製だそうです)を作る問題で論争がありました。

先週にも同じことがありました。韓国のソウル、光化門(クァンファムン)の世宗大王の像を作った人が、保守団体の募金で作った朴正煕氏の像を、朴正煕記念館に寄贈しました。記念館側は、この像を設置する予定でした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ですが、与党側の区議員たちが記念館前でデモを行いました。朴正煕の像なんか絶対ダメだ!と。

記念館側は、「記念館の敷地内に設置することになるのに何が問題だ」としていますが、記念館はソウル市所有の土地を無償で使っているため、ソウル市の許可が必要で、どうなるかまだわからないとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20171112150755183

 

像は別にどうでもいいと思います。朴正煕大統領の記念館にまで彼の像が設置できないのは、さすがにかわいそうだな・・って気もしますが、本エントリーは像の可否に関するものではありません。

本題は、該当地域(麻浦マポ区)の議員たちが、朴正煕氏を「親日反民族行為をやった独裁者」と話していたことです。

独裁者だと主張するなら、わかります。像がだめだとデモをやるなら、それもわかります。でも、彼は「親日反民族」なのでしょうか。

韓国では、親日と反民族は、事実上の同じ意味になっています。

北朝鮮に「反民族」と言うことはほとんどありません。軍事政権のときには、北朝鮮の金日成を反民族だとよく言いましたが、最近はよほどの保守系論客でもないと、そういう呼び方をする人はいなくなりました。

韓国左派の理屈だと、戦後、民族国家(南+北)の誕生を邪魔した米国と李承晩(南側だけ)も、すべて「反民族」になります。

大韓民国そのものが、大いなる朝鮮民族国家の誕生を邪魔した失敗作なのです。だから、左派はデモの際にも韓国の国旗・国歌は用いません。失敗作の象徴など、尊重する理由が無いのです。

しかし、反民族という言葉が付くのは、いつも「親日」です。対象が本当に親日なのかどうかなどどうでもよく、ただ「そういうこと」にすれば、その対象を潰すことができます。

なぜ親日だけが「反民族」なのか?簡単に言うと、「受けがいいから」ではないでしょうか。「末韓論」にも書きましたが、「反日」は韓国民の総意であり、「反共」は部分的なものにすぎないからでありましょう。

韓国の二つの国是、反日と反共。一時は反共のほうがもっと「上」の存在でしたが・・・もはや、反日に勝るものは、無くなってしまいました。

 

♨ 著書関連のお知らせ 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“「親日反民族」” への35件の返信

  1. 北も南も像がお好きなようですね。
    北は外貨稼ぎに世界各国から安く銅像の建造を受注しているらしいです。
    一度、朴正煕の銅像を北に発注してみては左翼を黙らせることが出来るかも。

  2. 韓国という国家が崩壊・分裂するとしたら、やはりその中から1割くらいの親日家、隠れ親日家だった人たちが現れてくるのでしょうね。親北の人、親中の人、分裂してまとまりがつかなくなるので、親日反民族という言葉でなんとか国民の形態を維持しているといったところでしょうか。もっと韓国という国に誇りを持ってくれれば、他国を非難批判する必要もなくなるんですけどね。

  3. 私がまだ日本の近代史や政治に触れてる頃は、併合時代をしる在日さんたちは、反共でしたね。(その団体の中だけしか分かりませんが)

    朴正煕大統領の頃までは反日も露骨じゃなかった気がします。

    金大中大統領辺りからじゃなかったですかね?しかしながら、反日の方が楽なのは分かります(笑)

  4. 皆さんには今更申し上げるまでもなく
    韓国メディアは「鯉の餌まき」のようにして反日を煽っています。
    日本のメディアも歪曲・偏向報道で「反安倍」を煽っています。
    でも、シンシアリーさんのブログには皆さん好意的です。
    それは、そこで伝えられる内容が皆さんの口に合っているからだ
    と思います。例えは辛辣だったかも知れませんが「餌に群がる鯉」
    という意味では大同小異だと感じました。
    もちろんシンシアリーさんに「嫌韓」を煽る意図など毛頭ないと
    思いますが、その問題の深化・究明ということではもの足りなさ
    を感じるのはわたくしだけでしょうか?
    シンシアリーさんに私が期待するのは、よくも悪しくも日本への
    新鮮な切り口です。日本に住まわれているわけですから材料は山
    ほどあるはずです。「他に書くことはないのか?」と申し上げたの
    はそういう気持ちからです。
    韓国人にかぎらず日本人といえども「自分」には甘いものです。
    小生を含めて 自らの偏向やクセ、思考のいい加減さや無責任さに
    絶えず気を配ることは、今の世の中ではきわめて大切なことだと
    思われてなりません。Thomas E. Hulme の警句を持ち出したのも
    そうした意味からです。以上

    1. 補遺:
      上に述べたことは、シンシアリーさんにとっても、
      今まで気付かなかった自らの偏向やクセ、思考の
      いい加減さや無自覚を知る絶好の機会だと思いま
      す。せっかく日本に来られたんですから・・・
      これもお節介に過ぎないかも知れませんが。

    2. 料理人 シンシアリーシェフ
       みかげFish 「うまー」(´Q`)
       新人氏 「なんだこの料理はー!この味付けは!」

      料理人の新たな挑戦にもなるかもしれませんし、ならないかもしれません。

      問題の深化をさせていくことは、時に己の問題と直面することになり、究明することにより自己矛盾に陥る可能性もあります。
      そして問題解決の方法が人生の幸せとは逆方向にあったりもするのです。でもそれをしたからと言って問題が解決するわけではありません。シビアです。
      また目を向けてない、別の大きな問題もせまってきています。

      >もちろんシンシアリーさんに「嫌韓」を煽る意図など毛頭ないと
      思いますが、

      なのにカテゴライズは「嫌韓」ブログの一つ。
      いまさらながら、ままならぬ人生の一面を見るような気持ちです。以上

    3. なるほど直球すぎてどうかとは思っていましたが私も同じ様な事を考えていました。
      最近拝見するたび気になっているのは「こちらのブログには母国に対しての愛情があまり感じられないなあ」ということです。
      最近ではもうなんというか他人事と言うような感じすらしています。
      以前は仕事で韓国の方とお付き合いもありましたので、あまり酷い酷いと言われると「そうでも無いんじゃ無いかな?」と思う次第であります。
      また韓国の方が書いていらっしゃるブログのコメントに「韓国は酷い、どうしようもない!」と書かれているのを見かけても何か違和感を感じずに入られません。
      もっと韓国のいい話もうかがってみたいですね。

      1. 新人さんもザイニチモドキさんも、シンシアリーさんの初期の著作や(以前の)ブログの最初の方から読まれるといいと思いますよ。

        そこに母国に対しての愛情がある(あった)からこそ、日本人の琴線に触れるものがあったわけです。
        最近のシンシアリーさんは母国を見放したように見える部分があり、それは悲しいことではありますが。

        私は、韓国の外交は最低最悪だと思っていますが、韓国社会や韓国人の価値観に関しては「反日」を含めて(世界の中では)普通と思っています。

        1. >韓国社会や韓国人の価値観に関しては「反日」を含めて(世界の中では)普通と思っています。

          いいえ、これは確信を持って言えることですが。

          中国韓国のこの中華思想、国と国とに上下があるという価値観、日本は奴隷国家という異常なレイシズムであり、世界のなかではナチスドイツのユダヤ差別ぐらい特殊なものなんです、あなたはそれを理解すべき。

          1. 近い歴史の話で言いますとね。

            世界の中で、日本を貶め辱めるために、国賓のアメリカ大統領に慰安婦を抱き着かせて証拠写真を撮り、それを国民が喝采する国がどこにありますか?

            韓国社会や韓国人の価値観は「異常」なんです。
            あなたはまずそれを認識するところから始めましょう?
            でなければ話が通じません。

            韓国のこの異常な日本卑下を、世界の中では普通などと思っているようでは韓国人と変わっていません。

        1. >>くじら13号さん
          なるほど「恨」は理解はできませんが、面白い言い回しですね。

          >>Mortonさん
          同じ様に感じていらっしゃる様ですね。
          2年程前拝見し始めた頃はご自分が属する社会が自分にはどうにもできないまま、望まない方に流されていく憂いという様なものをシニカルに書かれていたと感じました。
          それが確かに興味をそそられましたが、今急速にその興味がなくなってきています。
          ご本人に母国への愛情が無いとは全く思っていませんが、文章には感じられなくなってきているという事です。

    4. >例えは辛辣だったかも知れませんが「餌に群がる鯉」

      私は貴方に反論するのではありませんが、最近、義母が年をとり性格が変わってきました。これを反面教師としてあの様になってはいけないと日々、面倒を視ながら観察し勉強しております。

      韓国に関しても、観察し評価して決してあの様に成ってはいけない、自分等日本人もあの様な時が在ったかもしれない、もしかしたら将来あの様にドツボにはまる状況が発生するかもしれないと、卯の眼タカの目で見て評価しています。

      これは、日本のリベラル教育と言いますか、昔の日本人は戦争をした、だから日本人は生まれながら暴力的だから絶対戦ってはいけない、戦うなら殺されろとか、九条が在るから日本人は戦えない日本は平和なのだ、九条が在れば二度と自分は狂気になることは無いとか言う人達の言うことが実に馬鹿げて、狂気に満ちていると思われるのです。
      どうでしょうか、私たち日本人の是からの生きる道をどちらかが示してくれるのかは明確だと思うのです。
      だから、私は日本国憲法とか九条を知り又信仰の様に護るなら、今の韓国をトコトン勉強し反面教師として教科書にしろと言いたいのです。
      時代が違い参考に成らない様な昔の失敗よりも、現在の良い実例の教本が身近に有るじゃないですか。

  5. みずきさんのサイトで、トランプと抱擁した慰安婦イ・ヨンスが、反THAAD&反米演説をしているという動画が2つあるのですが、韓国語がわからないので何言ってるか分かりません。本当に無明氏の言う通り口汚くアメリカをののしっているのでしょうか?
    ttps://www.youtube.com/watch?v=1Nc3RsOHQqk
    ttps://www.youtube.com/watch?v=4YI_-zxX1G0

  6. 独裁という言葉も現在では実態に裏打ちされない罵倒語としてサヨクが使ってますから、同義語に陥った民族反逆者と親日にくっつけて強調した用法になったのでしょうね。
    「この新しいケーキの味はどうですか?」
    「ダメですね。反民族独裁です」
    昔、そう言われていたキーボードの配列規格があったな。

  7. >>朴正煕氏の像を、朴正煕記念館に寄贈しました

    元々記念館なのに像は無かったのか、記念館は良くて像がダメな理由は何か、と疑問を持ちつつ読み終えた後のモヤモヤ感は何でしょう
    ふーん韓国人の受け取り方はそうなんだ、館長は親日な訳だけど大丈夫かな、で終われば良いのかな?

    1. あえて韓国人的な発想で類推すると。
      – 記念館は必ずしも顕彰するためのものだけではなく、悪行を知らしめるためのものもある。たとえば、慰安婦記念館など。
      – 像を建てるのは、明らかに顕彰する意味があるからだめだ。
      というようなことでは?

      1. 成程、その様な解釈も有り得ますね
        あと一歩進んで、李承晩も朴もあなたたちの先祖でしょ?先祖を否定してどうするのって、どんな国でも竹を割ったような歴史では無い事は誰でも解るはずです
        お前の親は聖人君子かって言いたくなりますよね
        シンさんの解説(分析?)私には一つの知識に成るけど理解出来ない所がイライラの原因ですね解ってます
        話が飛んでしまって失礼致しました

  8. 牛肉デモに反対する人も親日派なんだから当然では?日本人が嫌いやつを朝鮮人呼ばわりするようなもの。

      1. 南の左派は北の国旗の下に動いているのでしょうから、本音は北の国旗?。
        でも、日本の左派は何処の国旗を揚げたいのでしょうね。
        気持ちは同じで、結局はつけ込まれ騙されていると言う事で同じなのですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。