いつのまにか「強制労働」になっている「Forced to work」

更新が遅れました。申し訳ございません。

´・ ω・`)つ真正性

「ややこしい言い方をしてしまったこと自体が問題だった」を前提にすべきことですが、一昨年の夏、Forced to workというフレーズを説明したことがあります。

やはり、敵に食らいつく余地を与えてしまったのか・・それが、また問題になっているようです。まず、初耳だという方々のために、経緯を簡単に説明します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

2015年、軍艦島を含めた産業施設の世界遺産登載に関し、韓国側では当時の日本の外務相が「強制労働を認めた」として大きく報道されました。日本では戦時徴用、韓国では強制労働としているため、もし日本の外務相が強制労働を認めたなら、これは大きな事件です。

 

以下、<~>の部分、2015年7月6日のエントリー(旧ブログ)から引用します。

<日本語にすると徴用工も強制労働も同じニュアンスに聞こえますが、違います。韓国が主張するのは、ILO (国際労働機関) の 「Forced Labour Convention (強制労働に関する条約)」でいう「強制労働(forcedまたはenforced labor)」です。

言い換えると、日本が主張する徴用工と韓国が主張する強制労働では、国際法的に意味が全然違います。例の条約ができたのは1930年で、日本が批准したのは1932年。韓国が問題視しているのは1940年を前後してのことです。

ずばり、もし日本が「Forced Labor」をやったなら、国際法違反です。

だから、韓国は徹底的に「日本が国際条約を破って韓国人に強制労働をさせた。日本の国際犯罪で韓国人が被害者になった」と演出したかったわけですね。

しかし、日本が主張する通りに「徴用工」なら、国際法違反ではありません。例の条約によると、兵役、裁判結果による労務、戦時または災害時の場合は、forced labor(強制労働)の範囲に含まれません。

日本の主張通り「徴用工」であるなら、韓国はそういう駄々こねができなくなります。戦時徴用でも「自分の意志に反する労役」(forced to work)だった可能性はいくらでもあります。

だから今でも韓国はこう主張しています。「forced to workと言ったではないか、それは forced laborと同じだ(日本が国際法違反したと認めた)」

日本外務省はこう主張しています。「自分の意志に反してforced to workされた人たちはいたけど、 forced laborじゃない(国際法違反ではない)」

ややこしい問題ではありますが、いずれ、こういう問題では「違法なのかどうか」がとても大きな力を発揮することになります。>

 

本ブログの読者さんならもうご存知でしょうけど、韓国は併合時代そのものを「違法」としています。だから臨時政府こそが合法政府であり、その正統性を受け継いだ韓国こそが朝鮮半島の主だとしています。いつだったか、私はこれを「韓国は日本を否定することで生まれた国」と書いたことがあります。

だから、戦時徴用などあってはならないのです。違法的な強制労働だけがあるべきなのです。それが韓国の「正しい歴史」の姿です。

韓国人の言う「正しい」ほど恐ろしいものもありません・・・

 

最近また、その件で「日本が強制労働を認めたのに、いまになって否定している」とする記事が乱舞しています。

軍艦島関連のインフォメーションセンターとかなんとかの内容ですが、日本側は「戦時徴用として説明する」とし、韓国側は「前に外務相が強制労働と言ったじゃないか。約束通り強制労役を認めろ」としています。韓国政府は正式に遺憾声明を出しました。

http://v.media.daum.net/v/20171205102607988

 

繰り返しになりますが、forced to workなどややこしい言い方をしてしまった時点で、こうなるのはわかっていたはずです。世界遺産ももちろん大事ではありますが、最初から単語を戦時徴用に統一していたらよかった・・と、いまさらですが、残念でなりません。

 

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“いつのまにか「強制労働」になっている「Forced to work」” への77件の返信

  1. 正確でないかもしれないけど、原文は
    forced to work under severe conditionn
    なんだよね。訳せば「過酷な環境で働かせられた」となるわけ。

    仮に
    forced to work among beautiful women
    だったら、「美しい女性の中で働かせられた」となる訳。

    つまり原文からforced to work だけ切り取って強制労働か否かって議論するのはおバカだと一笑に付して終わる問題なのに、乗せられたら自称慰安婦を崇める人々の思う壺なんだけよね。

    1. そういうことではなくて、言葉遣いがなっていないということです。つまり、forced が駄目ということ。

      力づくで to workさせられたから駄目。air forceのforceの感じです。拳銃をこめかみに突きつけられて、監視のもと、いやいや働かされたという感じがforcedだとおもいます。だから国際法違反ということ。

      1.  そのとおり。ほとんどは、「出稼ぎ」なんですから。

         韓国の要求に日本外務省の役人が妥協して出来た産物が forced to work ですよ。

    2. あぁ、それだと文構造そのままに forced labor には置き換えられないね。
      そのままforced to work と forced laborを同じような意味だと解釈するのは無理があり過ぎると思う。
      前後に何が書いてあるかの方が大事そうだね。

  2. いや、結局のところ、「日本が悪い」という結果ありきなので、どのように解説しようが説明しようが対話しようが、韓国人の結論が変わらなくて、日本の説明する事実がそれと異なるなら(たとえ客観的事実を示したとそれも認めずに)、同じ反応でしょうから、それ以上は、勝手に「火病っておれ」しか言い様がございません。

  3. いいんじゃない。

    揉めに揉めて嫌いに嫌って離れに離れて見えない言わない聞かない。そこまで行けばい良い。

    そこに何かが居るらしい。
    ぐらいに迄なれば良い。
    コリアンは何処に行こうが嫌われる。

  4. 給与を貰って働いてた単なる「徴用工」をForced to workとしてしまった無能外務省の大失態。。。
    単語だけが一人歩きしないよう、英語できちんとした説明を発信しとかないといけないでしょうね。

    朝鮮半島有事の際の避難民収容所は端島?
    ついでに、日本の海上防衛線を国境(竹島の西側)に設定できないかな〜。有事の時でなければ、実効支配はなかなか取り戻せないですから。

  5. この問題での韓国の清々しいまでの裏切りっぷりには
    さすがのお人好しジャパンも現実を思い知ったろうから
    これが最後の勉強代になってくれればいいと思う

  6. (1)労働を強いられる
    (2)強制された(強いられた)労働
    日本語では意味は同じです。労働を強いられたときにこれを強制された(強いられた)労働というのでは?動詞を使った文の部分と、説明された名詞という形態の違いに過ぎません。英語でもその条約が一方の表現しか使っていないだけで、他方で表しても意味は同じでは?だから別だと言っているのは日本だけでは?

    中国語ではどうなるんでしょうか?
    どちらも強(制)労働で形も同じ?

    (3)強制労働
    これは4文字熟語ですから、日本が作った日本語漢字です。日本語を熟語にすることで読みくだし文の中国語とは別の意味を付与して新語を作って西洋の文化を翻訳してきた。
    こういう熟語化は漢字とひらがなを使う日本語の特徴です。強制された労働と強制労働は違うというのは日本語の特徴で日本人には当然でも外国人には違いが分からない。

  7. 「広義」の意味では徴用も forced to work になるかもしれません。メンドクサイ人たちですね。

  8. ゴリ押される隙であったかもしれませんが、そんな隙は認めない方向で行くようですね。東京に話題の情報センターを作る計画があるそうで賃金の一次資料だの元島民のお話なんかを集める方針のようです。

    前言を翻した?最初から同じこと言ってますよ。と事実をちゃんと曲げずに押し通せるように支えないといけないなと思います。
    しかし事実を押し通すって表現がもうおかしくてげんなり。

  9. 日本は、comfort womenという和製英語を作った同じ過ちを繰り返しています。狡猾な韓国に連敗の日本です。これは韓国に対する戦略も戦術が誤っているということでしょう。

    ただ、日本は専守防衛で、アメリカに守ってもらっているので日本独自の外交には制限があります。アメリカが韓国を利用しているので、日本は韓国に制裁は出来ません。敗戦国日本は、韓国に永遠にコケにされ続け、只々悔し涙を流すしかありません。当時の担当者を低能扱いにして憂さ晴らしするだけです。日本は自分で何も出来ないので、アメリカに北爆してくれと願うか、韓国が自滅するのを願うしかありません。

    韓国政府のしていることは、当時の日本人の墓を掘り起こし、反論できない英霊の名誉を毀損し日本を侮辱しています。私にとって韓国はどうでもいい国の一つですが、これは黙っていられないし見過ごすことは絶対にできません。

    1. 仰るとおりですね。
      強く出れば、米国に窘められる・・・。
      朝鮮半島有事と為れば、米国側も相当(朝鮮半島での被害)により、米国民も考え方を変えるかも知れません。
      その時が、変換期かも知れませんね。
      ただ、その期を日本政府が的確に読めるかは、未知数ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。