北朝鮮に身体障害者が少ない理由

韓国のネットでは、「北朝鮮では、身体障害者を目にすることはそう無い」と言われています。

何年か前に脱北者たちの証言などを紹介するテレビ番組でそんな話があったとか。

これが「全て」の理由ではないでしょうけど・・その大きな理由の一つを、2007年脱北した北朝鮮の医師、チョ・スア氏はこう証言しています。今年1月のSBSニュースです。

http://v.media.daum.net/v/20170117201512700

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・「事 ありません(≒要りません)」。先天的障害のある子を出産した産婦は、チョ氏に涙を流しながらそうお願いします(※赤ちゃんを処分してくれという意味です)

・「赤ちゃんの遺体を運ぶ日々は、地獄のようでした」病院では、生まれたばかりの赤ちゃんを、木の下に埋めました。チョ氏には、挫折感しか残りませんでした

・新生児の死亡原因など、「先天的障害」と言ってしまえばそれで十分でした

・誰もそれを問題視しませんでした

脱北者たちは、北朝鮮では先天的障害を持った人間は「どうせ生き残ることが出来ない」と口を揃えます。堕胎もかなり多いと言います。

これが、「北朝鮮では障害者が少ない」理由となっています。

ソース記事のコメント欄は、「南韓も同じ」「障害はほとんどが後天性だから理由にならない」などが多くの支持を得ています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“北朝鮮に身体障害者が少ない理由” への39件の返信

  1. 以前国連のどっかの団体が北朝鮮は肥満が少なく研究に値するとかアホな報告を出して冷笑されてましたが、この手の話はほんの少し考えればわかりそうなもんですけどね。

    >>日本でも昔、産婆さんが障害持ちだとわかったらキュッと首を絞めてくれてた

    いいか悪かはおいておいて、現在でも無頭症などの場合は、医者が「死産」で処理してしまう場合があるようです。

  2. 育てる余裕がないと見れば致し方ない面があるかと思います。
    どこまで本当か分からない物乞いの為に障害を作るなんて話よりは理解も納得も出来る話です。

    なんですけれど、我ながら邪悪な曇り目が障害のある人の多寡を南北で比較する論調そのものに序列争いの匂いの様なものを見てしまって曇天まっしぐらなのですよ。

  3. WHOの資料によれば、例えば、女性の平均寿命は、世界で、日本が1位、韓国が3位、中国が80位、北朝鮮が107位。
    たぶん、障害者福祉も、この順位に見合うくらいの差があるんだろうと思う。

    1. 病身舞といって、障碍者を笑いものにするのが娯楽の文化の国が、世界3位の障碍者福祉ねぇ。
      いつもだけれど、韓国を判ってないうえに、考え方が甘すぎるのですよ。

      1. 福祉国家といえば北欧。日本が世界一の福祉国家とは思わない。東アジアの中での相対的な差は、あの程度にあるのでは?中国のほうが韓国よりもマシなんだろうか?

  4. 私の母にはすぐ下に障害のある双子の妹がいたそうで、その子たちは一度も布団から出ることもなく、数年で亡くなったそうです。
    そして、祖母はそれから宗教にのめりこみました。
    実際、北朝鮮で障碍者が生まれて、果たしてちゃんと育つことが出来るのか?
    苦痛を長引かせるだけなのではないか?
    障害児を育てることで、家族が共倒れになってしまうのではないか?

    健康な子供を育てるのだって大変なことです。障害児を産み育てることは綺麗ごとでできるようなことではありません。
    まして、北朝鮮のような国ではなおさらでしょう。

    私は遺伝子検査で先天的な障害があり、治療によって健常者と同等の健康を手に入れられないのであれば、堕胎もやむなしと思います。少なくとも、他人にそれを非難する権利があるとは思えません。

  5. いや~、記事の内容よりも脱北医師、チョ・スア氏の二重まぶたにワロタ! (^艸^;)

    二重整形手術がバレバレじゃん!

    あっ、失礼! 韓流メイクかも? (^_^;)ゝ 美人ですものね!

  6. 自分は統失です。
    朝鮮人を表現するときに、精神障碍者や統合失調症などと揶揄するコメントをチラホラ見かけます。シンシアリーさんのブログでも見かけました。統失の俺としては、あんな連中と一緒にされるのは不愉快でしかありませんでした。

    それはさて置き、障害者を奴隷の様に扱う韓国、障害者が生まれたら殺す北朝鮮、どちらも障害者にとっては地獄でしかないですね。

    つくづく日本に生まれて良かったと思う今日この頃です。

    1. ですよね。お互いに本当に良かった。

      統合失調症は、誤解が極めて大きいね。実態を全く知らない人が多い。以前に精神分裂病という名で呼ばれていたので、精神疾患だと勘違いしている人もいる。薬で制御できている限り、完全に普通だ。性格に異常がある人なんかまずいない。

      私の免疫疾患と、誤作動という意味では似ているかなぁ。
      先天的になりやすい体質があるかもしれないが、すべて後天的なものだ。しかも、発病にストレスは関係してるが、不摂生で罹患するようなものではない点も似ている。自分では防ぎようもない。

      五体満足な分だけ、無理できずにやるせない気持ちが湧く事もあるだろうが気になさらずに。薬で制御して、少しでもご自愛ください。

  7. つい最近、欧米では妊娠した時に子供に障害があるかどうかを調べて障害があると分かると胎児する人が多いって海外のニュースで見た。そして外国人はコメント欄で「親の選択を責められない」「選択権は親にあるし」「育てるのは、その親で私達ではないのに無責任に批判できない」など、批判コメはほぼ無くて親を責められないと言ったコメントが多かった。

  8. 頑張って育てればいいってもんでもないから
    時代背景が違うとしかいいようがないですね。
    善悪で語れない。遊牧民の棄老みたいなもん。

    生活水準や医療水準を向上させることを
    民衆がそんなに強く望んでいない以上、
    そっから時代が進むこともないでしょう。

  9. 日本でも昔、産婆さんが障害持ちだとわかったらキュッと首を絞めてくれてたみたいな話も見たことがあります。
    真偽不明ですが無くもない話かなと。
    障害者が生きるのは今以上に大変だったでしょうし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。