韓国大手紙、「日本の」ミサイルに警戒を促す記事

ネットから大手マスコミまで、韓国側は北朝鮮問題を論じながら「北朝鮮が悪い」という書き方より、「日本(安倍)が悪い」という書き方を好みます。

目の前に迫った安保の危機ですら微動もしないその歪みこそ、「とにかく日本が悪でないと何も成立しない」韓国の哀れな国是、反日思想がなんたるかを露骨に現していると言えましょう。

今日は韓国日報が「ミサイル軍国主義」という題の記事を載せました。北朝鮮ではなく、日本のことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本が最近、相次いで積極的な攻撃が可能な中長距離ミサイル開発計画を明らかにするなど、ミサイルの能力を大幅に向上させるために総力を傾けている。北朝鮮の核・ミサイル脅威と中国の軍事的膨張を名分に、いわゆる日本の「ミサイル軍国主義」の野望が続々と具体化されているのだ。これは究極的には日本の平和憲法が規定した専守防衛原則と衝突することになり、日本国内外の議論が避けられない。立憲民主党など野党が「国益に反する」と反発している・・

・・北朝鮮の状況を口実に、この(平和憲法に反するという)問題を正面突破しようとする動きが右翼陣営主導で可視化しつつある。敵基地攻撃力について安倍晋三総理は先月22日、参議院で「国民の生命と平和な生活を守るために何をすべきか、現実に立脚し、様々な検討をしていく責任がある」と言って、「反省しない戦犯国」日本が敵基地攻撃力を保有する日が遠くないという、警戒が切実な状況である>

http://v.media.daum.net/v/20171206173100740

 

前にも書いたことですが、もう一度書きます。

韓国は、北朝鮮が韓国に核ミサイルを使うだろうとはあまり思っていません。韓国が「もし私が核ミサイルを持っていても、北朝鮮に核ミサイルを撃つことは無いだろうな」と思っているからです。

しかし、日本が何か強力な・・何年か前はイージス艦に対しても同じ反応でしたが・・強力な軍事兵器か何かを持っていると、韓国は日本がそれを韓国に対して使うだろうと思い、ものすごく恐れ、震えます。それは、韓国が「もし私があんなの持っていたら、真っ先に日本を攻撃するだろう」と思っているからです。

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国大手紙、「日本の」ミサイルに警戒を促す記事” への50件の返信

  1. 〉立憲民主党など野党が「国益に反する」と反発している

    どこの国益に反してるんでしょうね。
    日本ではないなー。

    韓国が日本を警戒するのはいいんじゃないですか。他国を警戒するのは普通です。
    韓国も日本もお互いに警戒する、これがあるべき隣国の姿だと思います。ガバガバな日本がおかしい。

  2. 実際の所北朝鮮、韓国、中国の
    外交は現時点でかなり失敗してますね。

    日本と言う世界第3位の経済大国が
    今までの専守防衛の立場を捨てて
    攻撃も可能になりつつありますから。

    寝ていた侍を蹴り起こすに足る
    利益が、北朝鮮の核武装にあるとは
    とても考えられません。
    放っておけば寝たままだったのに…

  3. アホの反日棺酷塵に告ぐ・・・。いいか、よく聞け!

    日本人は、お前ら糞テョンが嫌いだ!

    嫌いというより、怒りと憎しみすら感じる。理由は言うまでもなく、とにかく糞テョンを見るとブッ飛ばしたくなる!とにかく腹が立ってくる!

    今もこうして、お前ら糞テョン相手にコメントしていると思うだけで、不愉快でハラワタが煮え繰り返る思いだ!この糞テョンが!

    今すぐにでも、お前ら糞テョンの糞汚い脳味噌を吹き飛ばしたい所だが、チャンスをやる!

    お前ら糞テョンが、日本人に対する数々の無礼に対して謝罪と賠償をするなら、命だけは助けてやる!まあ、半殺しの全治一生ってとこだな。

    日本人は、区別なく糞テョンが嫌いだ!日本に巣食う在日テョンどもも、必ず37564にすることを、ここに誓おう!w w w

  4. 日本が用意しようと思ってる「空対地」ミサイルでは(そんなことするはずありませんが)韓国を攻撃することは出来ないのでは?

  5. 韓国人って「価値観の違い」を意識する能力が低いような気が最近してます。韓国には「相手の立場に立つ」みたいな思想って存在するんでしょうか?

    ムスリムのヒジャブを暑苦しいという理由だけで引き剥がす韓国の高齢者が最近ニュースになってましたが、自分の価値観だけで全ての物事を判断する人が韓国には多い気がします。儒教自体が正しさを儒教の論理で決めるような思想で、更に韓国の文化が上下が絶対で、下に見た相手の都合は一切考慮しないことも影響してるのかもしれませんが、日本人から見ると韓国人は空気を読めなさ過ぎで、その原因は「相手の立場に立てないから」な気がしてなりません。

    日本に対する異常な認識も、日本の立場に立って考える能力が韓国人に欠けているから起こっていると考えてもなんとなく正しいような気がします。

    もし時間あったらシンシアリーさんの所感が聞けると嬉しいです。

      1. 検索していくつか読んでみました。なるほど…一応思想としてはあるんですね。

        ただ、韓国人特有の全部自分に都合の良いように物事を解釈する癖が適用されるから、私は正しくてあなたが間違ってると認識して終わっちゃうんですね。日本人みたいに相手の現実をありのまま認識しようとせず、偏向バイアスの下で認識してしまうから。

        あってますかねこんな感じで?この偏向バイアスってなんとかならないんですかね…。

        1. 現実とは感覚器官を通し脳内で情報処理されたものです。
          ノイズキャンセルのフィルタも迅速な判断のため必要です。
          認識の結果は個々で異なって当然ではないでしょうか。

          まあ冗談はおいといて、そもそも韓国が日本を正確に
          というか詳細に理解する必要ってあるのでしょうか?
          日本を悪の型枠に押し込むほうが大事だと思います。

      1. 昔割と話のできる在日っぽい人と韓国の歴史が優秀か否かについてネットで討論した時のことを思い出しました。

        あれこれ理屈を付けて「李氏朝鮮時代は決して劣っていた時代ではなく世界的に見ても優秀な思想を持った時代だった」ことを主張してくるんでこう反論しました。

        例えば、ピザやパスタが世界で認められているのはそこに「普遍的な美味しさ」があるから。つまり世界的な優秀さを主張したいなら、そこにはある程度の普遍性が求められるはず。今までの説明だと李氏朝鮮の時代が優秀かどうかの物差しを自分の価値観でしか説明できていないけど、その普遍性については説明できる?

        こんな感じのことを書いたらこれだから日本人はどうのこうのと書いていなくなりました。

        そのリンク先の文章は絶対普遍の正義を批判してますけど、そこが難しい所でもあるのかもしれないですね。価値観は様々だから絶対普遍の正義は存在しないけど、ある程度の普遍性は存在するから、価値観が違う場合はそこに正しさを見出さないといけない。仲良くなるにはそれが必要ですけど、特に韓国人とは価値観の隔たりが凄まじいから…。

        一日本人としても、島国ゆえに他国の文化に触れる機会が大陸の国と比べて少ないのは事実ですから、自分達の価値観が絶対と無意識に考えてしまう癖は気を付けないといけないですね。

        ただ、一個だけ気になるのは「どこまでなら他人の立場に立てるのか」ということなんですけど、そこはシンシアリーさんに検証していただきたい所です。「他人の立場に立つ概念がない」としちゃうとさすがにコミュニケーションが取れなくなっちゃうんじゃないかと…。いやでもそういう文化なんだろうか。

        長文すみません。

        1. >そういう文化
          序列文化が構築されたのはトラブル抑制のためでしょうね。
          トップダウン型を徹底すれば調整(対話)の手間は省けます。

    1. 日本人から見ると韓国人は空気を読めなさ過ぎで、その原因は「相手の立場に立てないから」な気がしてなりません。

      相手を自分と同等の存在・国・人格と認めることが近代的であることの最低条件。
      それが出来ない連中は、中世の未開人。

      シナ人・韓国人の儒教は自分らの思いとは正反対の中世的未開人。

      真の近代化、市民社会は自分の劣等性を自覚することから始まる。欧米の力と向き合ったときの日本がそうだった。

      行政、法律から産業、文化まですべて日本の統治の延長でありながら名分と外観に執着してありのままの自分を客観視できない、精神的低能児。いかに彼らの病が重篤かわかる。

      朝鮮戦争すら、シナ・北が南へ攻め込んだのではなく、日本と韓国の戦争だと教科書で教えている。(韓日戦争と表記しないのがミソ)
      だから、戦争前後の済州島大虐殺、保導連盟大虐殺は日本軍の仕業とされる。
      従軍慰安婦の話に、ヘリコプターやクリスマス、英語、ジープが出てくる根拠もここにある。
      アメリカに留学している韓国人大学生でも、図書館の文献でシナや北が攻め込んだと記述してあるのを見ると嘘だと逆上するらしい。

      不思議なのは、自国民と反対の世界の常識的な情報に接することの出来る政治家、学者、マスコミ、企業家などは矛盾・軋轢を感じないのだろうかということ。
      感じているらしいことは、文政権が、15年の日韓合意をその威勢よさにかかわらずいまだ破棄を実行できていないことからわかる。破棄すればどんな韓国に重大な不利が待ち構えているか自覚しているからだろう。
      とすると、政治家、学者、マスコミ、企業家などは意図的に政策的に無知な民衆を扇動してきたということだ。
      だから狡知に長けたこの連中を経済的力で徹底的に、北風の言い方では、無慈悲に追い詰めること、これがもっとも有効な手立てだろう。

  6. 「北朝鮮の状況を口実に」という部分は、ある意味では当たってるかも。本気で対峙すべき相手は中国ですから。ミサイルがあったとしても、韓国は攻撃する価値もない国です。

  7. >韓国が「もし私があんなの持っていたら、真っ先に日本を攻撃するだろう」と思っているからです。

    シンシアリー殿 最後の文ですが 韓国が日本を攻撃する意思があるということでしょうか?

    それなら身の程知らずも甚だしいと思いますよ。
    いずれにしても今回の北朝鮮の脅威 という恵みの雨で日本は軍事に多くの予算を割ける口実ができましたから アリガタヤ。と思っている保守の人 結構いるでしょうね。
    韓国人はホントに戦争に向かない民族だと思います。北朝鮮はなんだかんだ厳しい環境で苦労に耐える気質だけはありそうですが・・・苦難を乗り越え国の為に自分の身を捧げるを誇りに思う といった観念あるのかなぁ???

    1. 一般的には国家が軍備を備えるには、敵性能を上回るために仮想敵国の想定が必要です。
      日本でも野党が自衛隊の軍備を調えるのに仮想敵国は何処だと激しい国会論戦が在りました。
      それで北朝鮮は?と日本の左翼が問い詰め、北朝鮮は仮想敵国ではないとの言質を取られ、日本から北朝鮮へ航続距離のある戦闘機は導入する事が出来なくなりました。おまけに空中給油機も要らないだろうとの事で。
      北からミサイルを撃ち込まれても、日本から北朝鮮には、戦闘機も飛んで行けないのです。
      なんて言ったって専守防衛です、無敵の九条バリアがミサイルを砕いて守ってくれます。

      所がびっくり仰天、お隣の韓国の軍備のための仮想敵国は、休戦中の北朝鮮では無く日本なのです。
      だから潜水艦とかイージス艦とか、日本と同じものを揃えているのです。

  8. 韓国日報って左右どっち寄りかあんま記憶にないんですけど
    どっちかっていうと中立寄りなんでしょうか。

    これが純粋な左派紙であれば北の脅威論を中和するための
    平凡なプロパガンダであると推測できるかもしれません。

    今回の記事はプロパガンダとかではなくてプレーンな民意を
    率直に反映した記事と見てもいいのかもしれませんね。

    1. 韓国の右左は日本には意味が有りません。
      どちらも反日です。韓国の国是は『反日』です。
      昔は『反共』も有ったんですが消えました。
      参考迄、読んでみて下さい。
      ★日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
      http://sp.ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar527970
      ★韓国の世襲文化 永久反日の韓国
      http://sp.ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1123868
      ★韓国人の反日は宗教に近い要素を持っている
      http://sp.ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar533478

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。