韓国の外交部長官「慰安婦合意の検証はほぼ終わった。日本と難しい話をすることになる」

「年内に結論を出す」としていた、韓国外交部のタスクフォースが行っている慰安婦合意検証作業。その作業がほぼ終わり、「報告書を書いている」段階だそうです。

「女性新聞」というマイナーなメディアとのインタビューで、カンギョンファ外交部長官が明らかにしました。

http://www.womennews.co.kr/news/128370

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もちろんこの報告書だけでは意味がありません。この報告書によって政府の方針が決まってから、政府(例えば外交部のカン長官)がその方針を日本側に伝えることになります。

しかし、インタビューでカン長官は、「日本と難しい話し合いをしなければならない」と話しています。それもそのはず、結果を前から予想できるものでした。やはり検証作業は慰安婦合意の破棄、またはそれに準ずる無力化を提案する内容のものであると思われます。

カン長官は、年内に日本を訪問すると言われています(外交部から公式に日程が発表されたわけではありません)。

その時、彼女は日本側に何を伝えるのか。その後の日本側の対応は、どうなるのか。どうなるべきか。

韓国側の「慰安婦合意の公式破棄」は、もうカウントダウンに入った気がします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“韓国の外交部長官「慰安婦合意の検証はほぼ終わった。日本と難しい話をすることになる」” への86件の返信

  1. 日韓合意の無効・不成立・破棄の試みには先例がある。2001年、11月16、17日英国ケンブリッジ大学国際法クロフォード教授は、日韓併合の手続き瑕疵について、米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市ハーバード大学での第3回韓国併合再検討国際会議で次のように述べて韓国側の主張を明確に退けた。
    「要は欧米列強の文明国がどのように受け止めていたかであり、日本の韓国併合は国際的に認められていたので、たとえ手続き的に多少の瑕疵があったにしても無効にはならない」と。
    (鄭大均・古田博司:「韓国・北朝鮮の嘘を見破る」文春新書)
    15年の日韓合意は、この故知に学んでアメリカ、国際記者クラブという保証人を立てていたということだ。
    もし無効を主張すれば、これらの保証人たちをすべて敵に廻し、国際法を遵守できない韓国人の異常さを国際社会に拡散するすることになるだろう。敵は日本だけにとどまらなくなる。
    文氏がポピュリズムによって日韓合意破棄を宣伝しまくった結果、自分の首を自分で絞める結果に終わりそうだ。

    1. アメリカは韓国の敵にまわる、韓国は自らの首を絞めるって主張をする連中がそもそも馬鹿なんですよ。
      韓国の賠償おかわりはいったい何回目の話なのかと。

      1. 日韓合併の無効宣言は出来なかったですね。
        日本政府は、今回一層明確にオバマ政権の副大統領の言質をとりつけています。
        文政権になってからも、韓国はアメリカの日本への圧力をを要請していますが、アメリカは「合意を守れ」のすげない返事。

  2. 対日最終兵器、カンギョンファ外相がついに19日初来日の日本デビューですね!
    今、日本が韓国と協議すべき重要案件は北朝鮮問題しかないのですが、、、、
    今年4月以来の北朝鮮への先制攻撃の可能性が高まってる中で、「イアンフガー!」とは、ほとほと韓国には呆れます。
    カン外相がイアンフガー砲を放ってきたら、河野外相はフリップボードに指差して、「これを読め!」とカン外相に言うんですよ!

    (`σ´)σ 「それは最終的かつ、不可逆的に解決済み!」

    韓国側は今回どんな泣き落としをしてくるのかな?
    外交素人のカン外相の言動に乞うご期待、、、 (^艸^;) 楽しみニダ!

  3. 提案
    李信恵氏や辛淑玉氏と涙の抱擁させたらいかがでしょうか?
    彼女らは韓国籍で日本に1000年に渡って拉致され迫害を受けている子孫ですから、外相の成果として帰国のきっかけにもなって両国で喜ぶんじゃないでしょうか。
    朝日新聞も海外に人類史上最悪の民族拉致迫害が和解したと発信できるのではないでしょうか。

  4. 日本の外交の主たる対照は米中露です。
    韓国は単なる駒です。
    北も本来はそうなんですが、韓国より少し危険な存在です。
    ムキになってはいけません。

  5. 韓国の側の絶対に譲れない線としては
    ■韓国が道徳的に日本より全面的に上位にある
    ■韓国民の意思こそ至高であり日本を従わせる
    ■日本が喜ぶ事はどんな方向でもしてはならない
    こう言う【精神的勝利】なんだと思います。
    従って康京和外相の「交渉」は日本にどう嫌がらせ出来たのかと言う面から韓国内で査定される事になります。
    むしろ外相なんですから普通は
    □互恵的な貿易の向上に関する交渉
    □対北朝鮮の対応に関する意思統一
    □互いの災害等へのお見舞いやそのお礼
    □訪問先(日本)の自然や観光地、インフラを堪能
    して褒めて友好をアピール
    □天皇に拝謁してオバマの様に最敬礼
    □何か関税を下げたり日本の企業進出を助ける
    してみせるのが仕事なんですけれど
    これら(□の項目)は韓国国民が絶対に許さない
    まぁ前回の日本の首相がしたように昼食を東京の焼肉屋で済ませて帰国するのも良いかも知れません

  6. 日本はもう相手にすらしないと思う。形式的に会ってやるだろうけど。
    こんな役立たずに割く時間なんて無い。河野外相に説教されればいい。

  7. そのタスクフォースの報告を韓国内で公表してから日本に向かうんでしょうか?
    「難しい交渉」とは日本が受け入れないのをわかってるんでしょう
    でも「国民ガー」と言い続けるんでしょうけど
    自分達が易姓革命でも法治国家はそうじゃないんだが

  8. シンプルに国民への詐欺。
    それが歴代韓国政権のお仕事ですね。
    韓国人は簡単に騙せるものです。
    人を騙す商売をしている韓国人は、騙されていると疑うことをしません。

    1. 韓国人が騙されているっていう人は韓国を理解してない。これらは韓国国民の要望であり、政府はそれを正しく汲み取っているのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。