韓国でまた高病原性鳥インフルエンザが発生・・平昌オリンピックへの影響を懸念する声も

本当はお知らせだけにしようと思っていましたが、ちょっとだけ更新致します。

毎年のことではありますが、今年も韓国の農場での高病原性AI(鳥インフルエンザ)が発生しました。全羅北道・南道です。野生の鳥から発生したことまで含めると、忠清南道も含まれます。農家4件、野生5件となります(記事によると、国際獣疫事務局(OIE)は農家で高病原性感染判定が出た場合にのみ「AI発生」と規定しているとのことです)。殺処分は約20万羽。

http://v.media.daum.net/v/20171223152154944?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

一部では、平昌冬季オリンピックへの影響を心配しています。あと49日しか残ってないので、平昌周辺まで高病原性鳥インフルエンザが拡散しないように総力をつくす、とのことではありますが・・・

 

さて、お知らせです。明日はクリスマスイブです。

せっかくのクリスマス、曇った話題ばかりでクモリマスになるとコマリマス(HAHAHA

明日は、夕方(夜?)にレナスレだけ更新します。

それでは、明日また(・∀・)ノ

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国でまた高病原性鳥インフルエンザが発生・・平昌オリンピックへの影響を懸念する声も” への44件の返信

  1. AIは Avian Influenzaの略であって、Artificial Intelligence(人工知能)や Autopsy Imaging(死亡時画像診断)ではない!

  2. 以前、シンシアリーさんのブログで口蹄疫で殺処分した牛が適正に処理されてなかったので、ちゃんと分解されていないって言うのがあったと思う。
    今回、新たに発生した殺処分対象の鳥を埋めるところはあるんだろうか?

  3. 帯広畜産大学(国立)は私費留学生枠を撤廃するそうです
    ひっぱくしてるのに他国の学生を国費で育成して帰国されたら‥

      1. 日本の黒色和牛は、体表色が「黒で優性」です。
        韓国の在来牛:「韓牛は褐色」です。
        ですから、日本の和牛の精液を盗んで交配しても、
        生まれてくる子牛は、皆黒色和牛の黒色になり、直ぐバレます。
        乳牛のホルスタインの初産は、こぶりの和牛精液を使用して、生まれてくるF1子牛は、体表は黒色になります。
        熊本の赤牛には、改良の過程で、韓牛の血が入っていますので、
        熊本赤牛の精液を盗まなければ、韓牛の品種改良はできません!
        しかし赤牛の肉質は、黒色和牛にかないません!

コメントは受け付けていません。