文大統領、慰安婦合意「否定」公式宣言(※少しだけ追記しました)

とても重要な内容です。エントリー書く約10分前の聯合ニュースの報道です。

文在寅大統領が、「慰安婦合意で慰安婦問題は解決できないことを大統領として明らかにしておく」と、慰安婦合意の否定を宣言しました。

聯合ニュースの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<ムン・ジェイン大統領は28日、外交部長官直属「韓日日本軍慰安婦被害者問題の合意検討タスクフォース(TF)」の韓日慰安婦合意の最終報告書発表と関連して、「過去の合意が両国首脳の追認を経て政府間公式の約束という負担があるものの、私は大統領として、国民と一緒にこの合意では慰安婦問題が解決できないという点を改めて明確にしておく」と話した。

ムン大統領はこの日、「慰安婦TFの調査結果発表を見ながら、大統領として重い心を禁じえない」とし、このような立場を明らかにしたと、パク・スヒョン大統領府報道官が会見で伝えた。

ムン大統領がTF発表についての立場を明らかにしたのは初めてで、両国政府間の合意が慰安婦問題を解決することができないという点を明確にすることで、今後の再交渉または合意の廃棄手順に行く可能性を示唆したものと解釈される・・>

http://v.media.daum.net/v/20171228105139908?rcmd=rn

 

ある意味、昨日の発表に対して日本側が「履行すべきだ」と話したことに対する、「返事」でもあります。

意外と早く来てしまった「否定」の公式宣言。

日本、そして「介入があった」と間接的に言われた米国側の対応が注目されます。

 

※追記

日本の某新聞に本件が「文大統領が合意に批判的だ」とだけ報道されていてちょっと心配でしたが、12時5分にNHKが「韓国大統領が、慰安婦合意で慰安婦問題は解決されないと明らかにした」と放送するのを見て、少しは安心しました。個人的に、「韓国で合意に問題があるとしている」ではなく、「慰安婦合意が公式に否定された」側面が日本でもっと広く伝わるべきだと思っています。大事なのは後者ですから。

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

183+

125 Replies to “文大統領、慰安婦合意「否定」公式宣言(※少しだけ追記しました)”

  1. 日経に、
    >韓国大統領いばらの道 慰安婦問題、世論と対日で苦慮
    なんていう記事があったけど、反日教育で世論を作ってるんだから、
    自縄自縛。
    同情はつけ込まれるだけ。
    産経以外は韓国に甘いな~。

  2. シンシアリー様、記事に感謝致します。コメント欄の皆様の議論も大変参考になります。

    日韓関係を「名実共に着実に」破壊してゆく、ムン韓国の(ゴキブリのように)すばしっこい動きのために、「日韓修復???」的な淡い幻想期待は完全に捨てざるを得なくなりました。それなのに、事態がここに至っても、日本マスコミの論調に変化はないようです。結局扇動機関に過ぎないのでしょうか。

    日本政府が今後努力すべきは、「韓国に対する誠意???」なんぞではなく、「如何にして韓国に代償を払わせるか」、「如何にして韓国を遠ざけた上で、北朝鮮・中国・ロシアに対する対策をするか」、「韓国は日米欧の側ではなく、北朝鮮の側にいることを、半島を除く各国政府と国際世論にアピール」でしょう。

    それが、国際社会と日本国民への「誠意」ではないでしょうか。

    ムンの韓国は、ポイントオブノーリターン(決して引き返せない地点)を大きく越えたようです。絶対に許してはいけません。

  3. 聯合ニュースの <慰安婦合意破棄の可能性 「今答えられない」=韓国大統領府> というタイトルの記事を読んでくれ。

    青瓦台高官とやらが、ムンジェインの”談話”を、ただの”所感”扱いにして誤魔化そうとしてる。
    対外向けに”宣言”から、”感想”に降格させる気w

    逆に、高官の言い分が正しく、聯合ニュースの報道が事実だと、
    ムンは国内向けに大見得を切っただけになる可能性が出てくる。
    どうであれ、おそらくムンジェインがポッポ状態で、青瓦台の役人たちは「どうすんのこれ!?」って事になってる。
    そうじゃなければ、こんな弁明(印象の修正)のような記事は出てこない。

  4. 私はむしろ「過去の合意が両国首脳の追認を経て政府間公式の約束という負担があるものの」の方が重要なコメントだと思います。
    韓国は慰安婦合意をかつて「調印も無い、単なる外相間の合意」と言っていました。それを大統領が「国家間の約束」に格上げしたのです。
    この一言は後で強烈に効いてくると思います。

    1. 1643さんへ
      なるほど、非公式の談話とは言え、
      蝋燭王は政府間公式の約束と認識していると発言した訳ですね。
      また、突き上げを喰らいそうですね。
      (主に蝋燭市民から)

  5. 習皇帝は、やるねーっ。
    「中」→三不の誓い実践→「韓」→慰安婦合意破棄→「日」。
    日米韓同盟瓦解、日米を韓に政治的注視させる。
    南シナ海から、米軍を追い出す事に成功。
    南シナ海に於ける、既成事実を積み益す。
    北の核、又はミサイルの実験を再開させる。
    日米を朝鮮半島に注視させる。
    尖閣諸島へ海警を派遣し、島への上陸を試みる。
    日本の抗議に対しては、「一旦、謝罪。」して、朝鮮半島への日本の注視度を確認する。
    米朝開戦。
    韓国は、米軍の動きを妨害する。(三不の誓い実践。)
    米軍の混乱と、米軍の朝鮮半島注視度を上げる。
    中国、黄海に於いて、米軍と協調作戦を展開。
    中国、尖閣奪取!。
    在韓米軍の補給路を絶つ。
    中国陸軍、中朝国境を越境!。(米軍支援声明を出す。)
    中国、北を占領、米朝戦争を出来るだけ曖昧な形で終わらせる。
    終結では無く、停戦合意等。
    中国、北は正恩体制維持、南に経済支援で赤化。
    南に、米韓同盟を破棄宣言させる。
    南で、竹島問題を再開させる。
    南に、反中派を粛正させる。→日本に難民が流入し、日本の国内問題化させる。
    米国を、南に注視させ、尖閣諸島の既成事実化を進める。
    中は、北の集団指導体制への移行協議を米へ打診する。

  6. どうやら韓国と日本はすれ違ってしまったようですね、韓国は慰安婦合意を破棄しただけと思ってますが日本は韓国を破棄すると考えてます破棄ではなく廃棄かもしれませんね、韓国が何をするのも自由ですが日本が何をするのも自由ですよ。

  7. 七誌さんへ
    >アメリカは日本に「韓国の面倒をみてやれ」って押し付けると思いますよ、お金もかからないし。
    それが何度も繰り返されてきたのが今の関係。それが次回はないと、どうして言いきれるのでしょうか?

    説明しましょう。
    まず、トランプは先日の安全保障政策の指針で、同盟国とスクラムを組む方針を色濃く打ち出しています。
    これは裏を返せば、裏切り者は許さないという表明でもあります。エルサレムの首都認定に対する反対決議に対する、米国の対応がそれを裏付けています。

    さて、米朝戦争後(或いはクーデター)に、既にレッドチーム入りに動いている韓国に対して、アメリカは何をすると思いますか?恐らく高い確率で、韓国経済を殺しにかかると思いますよ。

    ブルーチームにいるなら、確かにアメリカは日本に面倒見るよう押し付けたでしょう。しかし、アメリカにとって裏切り者である敵国の面倒を日本が見ろとアメリカが言うと思いますか?むしろ「絶対に助けるな!」との忠告が出ることを予想します。1997年の金融危機がそうだったように。

    それからもう1つ。レッドチームには、人権問題に対しては西側諸国は手加減しませんよ。韓国は、日本に言いがかりを付けて集る野心を燃やすより、自身の悪事をつつかれる将来を心配をするべきでしょうね。
    レッドチームに入るということは、西側諸国の仲間に手心を加えてくれる温情をも失うことも意味すると思いますよ。

    1. まず前提として、私は韓国がレッドチームに行ってほしいと心底願っている。そのうえで。

      アメリカは、土下座して命乞いをする国には甘い。
      ムンはアメリカの面子に泥を塗ったが、基本的にはアメリカと敵対してはいない。

      だいたい、あなたの説明は、もし韓国がレッドチームに行ったらどうなるかの説明であって、アメリカがなぜ韓国をレッドチームに追いやる理由は説明されていないよね?

      そして、韓国は自らレッドチームには行かない。何故って?
      アメリカと敵対する勇気のないチキンだからさ。

      1. 地政学的なことを言えば、緩衝地帯として韓国にはブルーチームにいてもらった方がいいのですよ。

        それでも何故これを言うか?

        間もなく戦争になるからですよ。
        過去とは条件が変わるのです。

        もう既にアメリカと中国との間では、戦後体制についての話し合いは終わっていると見ます。

        韓国がいくら泣きわめこうが、その時になって、アメリカだけの一存でブルーチームに鞍替えさせてやれる問題ではなくなります。それとも属国として韓国を手に入れた中国と対立することを予想しながらその選択をアメリカがすると思いますか?自分はそうは思いません。

        >アメリカがなぜ韓国をレッドチームに追いやる理由は説明されていないよね?

        アメリカがレッドチームに追いやるのではありません。韓国が自らの意思で中国の属国となる意思表明をしているのです。2020年には戦時統制権の返還が控えています。ムン・ジェインは既にそれを自身の政権期間内に実現することを公約とし宣言しています。従北左派である文寅在にとっては、在韓米軍は邪魔な存在ですからね。奇しくも七誌さんに議論を吹っ掛けた数時間後に、竹島での防衛訓練のニュースです。韓国政府は無関係だとコメントしていますが、この一連の行動が、北朝鮮へのアシストだとするなら、色々と説明がつくと思いますよ。

        1. >アメリカがレッドチームに追いやるのではありません。韓国が自らの意思で中国の属国となる意思表明をしているのです。

          3秒ぐらい考えた。「ないね」で終わる話。

          ただ、この話は半年ぐらいで決着がつきそうなので、解説は「みてればわかる」にしたいと思いますよ。

          1. >ただ、この話は半年ぐらいで決着がつきそうなので、解説は「みてればわかる」にしたいと思いますよ。

            じゃあ、半年後にまた結果を睨んで議論をしましょう。

            七誌さんへの個人攻撃ととれるコメントが最近目につきますが、僕はあなたのことを嫌いじゃありませんよ。物言いが気に入らないとの感情的な人もいますが、議論に対しては論理的に議論で返せばいい、それだけの話ですからね。

  8.  楽韓さんが、文大統領の談話を翻訳してくれてますね。
     ttp://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5311829.html
    「歴史においてもっとも重要なのは真実です。」
    「同時に私は歴史問題の解決とは別に日韓の未来志向的な協力のために、通常の外交関係を回復していきます。」

     安倍政権の歴史認識問題を政治問題化させないという方針は、どうやら(韓国については)成就されるんじゃないでしょうか。
     あとは、歴史の真実について、歴史学者・言論人・マスコミ・ネット言論が対応していくべき。

    1. 追記
       この談話の内容なら、韓国政府は慰安婦合意の破棄はしないという意味です。
       だけど、歴史問題としての慰安婦問題は解決していないからねと、強がりを言っているだけですよ。

       これからは、反日民間団体との歴史戦がメインとなって続いていく。

      1. 「歴史戦においてもっとも重要なのは韓国に都合が良い真実です。」
        「同時に私は歴史問題は解決するはずが無いとの見解で、
        別途日韓の未来志向的な日本の韓国への協力のために都合の良い外交関係を回復していきます。」

        じゃないのかな~

      2. いつものことながら、迦具さんは愚かしいな。

        民間対民間じゃ、韓国に勝てっこないんですよ。
        あっちは公然と政府がバックについていて、日本マスコミはすべてあちらの味方。批判するものには、パヨク弁護士がスラップ訴訟で襲い掛かり、目をつけられれば、弁護士費用だけで日本の民間団体は死ぬんだから。

        大阪府でヘイトに関する弁護士費用を府が負担するって話がありましたよね?

      3. いや、そうじゃ無いと思う。
        日韓の合意の存在は認めるけど、韓国は納得できないので、日本は不可逆的に新しい合意を結ぶ事に向き合いなさい。
        金の積みましは当然だと、書いて有ると思う。
        「国民が排除された。」=挺対協と蝋燭(政府)
        慰安婦分だけじゃ嫌だ、挺対協と蝋燭(政府)分が無い、納得できない!。
        「歴史においてもっとも重要なのは真実です。」=挺対協と蝋燭(政府)分が無いのは、真実です!。
        「真実の原則を損なうことなく、手を携えていきます。」=挺対協と蝋燭(政府)分が無いのが真実で、原則として挺対協と蝋燭(政府)は、手を携えて行きます。
        「早期に後続措置を用意するようお願いします。」=日本は、不可逆的に新しい合意に同意しろ。
        だと、思うけどね。

      4. 上の方に書きましたけど、
        青瓦台の役人は、日本向けには合意破棄をしたくないみたいですね。
        あと、あの談話を”所感”とか言ってますよ、、、w

        まあ、なんというか、、
        ムンジェインとその愉快な仲間たちは、占い巫女のチェスンシルより無能という悲しい現実。
        ただのオバチャンに負けるとは、、、。

        歴史戦なら日本が難なく勝てそうだね。
        民間であれ政府であれ、韓国側が日本の悪事の歴史を主張してくる度に否定の資料と根拠を発表していく事は許されるから、日本がその気になれば、韓国はやるたびにドンドンと負けていくだろう。

    2. 談話全文ありがたや。
      全文を見るとへたれてるとも取れますね。厚かましいだけかもしれませんが。韓国メディアが韓国からの破棄へと煽ってくれないかしらと無責任に考えます。
      政治問題化させないから、さらに踏み込んで問題視させないを目指して行きたいものです。

      >歴史学者・言論人・マスコミ・ネット言論
      うちはこの内、マスコミと一部言論人がネックなので、その分だけより努力が必要ですね。とりあえず朝○は滅ぶべき。

  9. 合意の破棄はせず、10億円は返さず、慰安婦像はやりたい放題を継続ーー挺対協さんも、「北」さんブラックも仲良くねェ、ではないか。対中国「三不」も、対米寝返りも同じ事。
    ならば、①たこ部屋摘発と売春婦追い出し、②寄生虫入りヒラメや大腸菌海苔の輸入禁止、③イチゴ種子の泥棒規制、④ダンピング関税の強化、⑤仏像返還・竹島問題・不法漁労などの国際提訴、⑥友好議連の解消ーーなどをボチボチ、やっていきまひょかぁ、ということ。

コメントは受け付けていません。