韓国、PM2.5(粒子状物質)OECD最悪。再生可能な水資源もワースト2

韓国人は、「三千里錦繡江山」という言葉を信じて疑いません。

朝鮮半島(咸鏡北道~済州島)までの三千里の江山(国土)が、すべて錦繍のように美しいという意味になります。国歌にも、同じ意味で「ムグンファ三千里華麗江山」という歌詞があります。

原因の少なくとも半分以上が「国内」にあるというデータが発表されてからも、「空気汚染は全て中国のせいだ」と主張する人が多いのも、その心理の現れです。錦繡江山にそんな問題があるはずがない、というのですね。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

OECDが41ヶ国を対象に調べた結果、「野外でPM2.5に露出される平均値」において、韓国が最悪を記録しました。

いつだったか、ブログにも本にも「30分歩いただけで目が痛くてタクシーに乗った」と書いたことがありますが・・・私の思い違いではなかったようです。

また、「再生可能な水資源」においても、ワースト2でした(調査対象で最悪はイスラエル)。

http://v.media.daum.net/v/20180107093258555

SBSはこの件で「錦繡江山は昔話」としています。

これもまた、いつだったか・・どこの国も、経済成長がある程度進むと、それからは福祉に気を使うことになります。

でも、韓国は、福祉をガン無視して進んできました。

一つ例えると、親の老後は息子がなんとかすべきだと主張することが、韓国の「老人福祉政策」でした。その結果が、今の老人貧困、韓国のどこでも目に入る、古紙拾いの老人たちです。

本当に福祉が必要になった頃には、国の財政が破綻しました。

政治家たちが本格的に福祉をいい出したのは、李明博政権末期の頃です。

人だけでなく、自然の「福祉」もまた、タイミングを完全に逃しているのではないか・・って気もします。

関連法律はあります。誰も守らないけど。

 

日曜なのに面白いネタは用意できませんでした。週中は文大統領の動きも気になるし、在留資格の更新や確定申告などで行政書士さんや税理士さんと会って、いろいろ話し合うことになります。でも、それが済んだら、久しぶりにどっか温泉にでも行ってこようかと思っています。その際は、また写真エントリーが書けたら、と願っています。

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国、PM2.5(粒子状物質)OECD最悪。再生可能な水資源もワースト2” への58件の返信

  1. ファ~リョ~ガ~ンサ~ンと聞こえていたのは、華麗江山だったんですね。やっと分かりました 笑。

    ある在日のおじさんから聞いた話を思い出しました。1970年代の韓国に行った時、韓国人が韓国の国土は世界一美しいと言っていた。自分は、それは無理だと言ったけど、韓国人は全く聞く耳を持たなかったというものでした。

    さすがに、21世紀になって、自分が韓国にいた時には、世界一という話は聞きませんでした。何故か日本との比較で韓国はよい所という根拠のない自信は感じましたが。知り合いの韓国人なんかは、最近、テレビで日本の観光地の様子が見れるようになって、日本の観光地の方が韓国の観光地よりはるかに素晴らしいことが分かったと言っていました。

    ソウルの南大門も、現物を見せられたら、頑固な韓国人も認めざるを得なくなるということでしょうか。

  2. 日本の植林

    江戸時代には山林奉行というのがいたらしいですね.巡視が主なお仕事だったみたいですが,その配下の者が私的に植林をし,その後苗木植付方に任じられた記録があります.

    ttp://www.rinya.maff.go.jp/kinki/siga/mori-enjoy/moti.html

    以前,膳所でこの碑を見た記憶があったので紹介しますが,他の地域や時代にもあるのかも知れません.ちなみに大津の田上山は奈良・京都に近く用材の産地だったため禿山となり,江戸時代からの緑化や明治後の砂防工事が知られています.
    ご参考まで.

    1. 興味深い情報ありがとうございました。

      〉九蔵の篤行を称える木札を膳所藩主が建て、古くなると更新されていた

      〉生れつき篤實にして言葉少く能くその職事に志をつくして怠らす

      身分の低い(?)者でも善行があればそれを称え、継続して伝えてきたことや、寡黙ながら有能で志のあった九蔵の人となりなど、心温まる内容でした。

      名もない人々のちょっとした心遣いや志、行いによって今の日本はあるのだと感じます。ありがたい。

    2. 秀吉軍が釜山の高台に植林した森があると、
      300年後のイザベラバードが書いています。
      日本人は禿山を見ると発作的に植林したくなるようです。

  3. 季節や地域によって異なるが,日本も5割くらいが越境由来.日本の場合,火山による自然由来が増える時があるので,2015年時では韓国とイスラエルに次ぐワースト3位だった.
    (現在のOECDデータでは13.8㎍/㎥,38ヶ国中19位)

    低減には地道な自助努力も必要だが,中国への技術協力も有効な方法ではあるね.

    「再生可能な水資源」についてはデータソースが韓国WAMISのようで,詳しい定義がわからなかった.ただ,水資源関係の関連するデータを見るとかなり問題がありそうだ.

    四大河川整備事業の適否は知らんが,水資源に対しての対策は必要な状況に思える.「積弊」だけで片付けていいのかね?

     
    余談:
    度量衡の基準値は地域や時代によって違うので注意が必要ですね.里も時代によって異なり「魏朝短里説」など1里≒75m とする説まであります.(一般的に認知されたものではない)
    関係ないが,フィート・ポンドをまだ使うのか > 米国

    1. 機械技術じゃないんですよ、公害防止は。

      支那への技術協力はさんざんやってきての結果が今(腐海)の支那。
      公害防止の機器を備え付けてあげたが、作動するとお金がかかるから動かさないとか、売っぱらってお金にかえたとか。

      (我が国の歴史)
      公害を減らせたのは、言論の自由、学問の自由、司法の独立(+勇気ある裁判官)があったから。
      佐藤政権が、大企業そして国をも訴えた医師や水俣病患者を弾圧しなかったから。

      1. つづき
        公害で身体をこわし殺されてきたのは住民です。その住民が企業に有害物質を排出させないよいように行動したら弾圧され殺されてきた支那朝鮮には、公害を止めることも減らすことも不可能ですよ
        支那にチャイナ7から独立した裁判所などありますか。そもそも支那にまともな裁判所があるのだろうか。
        我が国は、地方裁判所の勇気ある裁判官が大企業(+通産省)敗訴(=住民勝訴)の判決を読み上げた。
        この判決こそ企業を公害防止技術研究開発を本格的に取り組ませ今現在公害防止どころか超先端技術を開発し旧来廃棄した物質をお宝に変身させるまでに至った原点である。

        我が国の優れた環境は
        ・大企業と国を訴える医師・住民・弁護士を自由に活動させ弾圧せず殺さなかった言論の自由があったから、
        ・学者が住民を応援し企業の責任とする理論を構築発表し、それを弾圧しなかった学問の自由、言論の自由があったから
        ・圧力があろうがなかろうが裁判官が大企業(+通産省)敗訴の判決を出した司法の自由があったから
        ・即座に日本中の企業が裁判所の判決に従い公害防止に動き始めた。そういう国民だったから
        ・我が国には優秀な技術者が山ほどいて公害防止技術を発明し発展させてきたから。
        それを経営者が採用し低公害に励んできたから

        れら全てが揃って初めて公害防止へと世の中が動き出す。これが言論弾圧の支那朝鮮にできるか、できなければ(いくら我が国が公害防止装置を供給しても)横流しと賄賂の支那朝鮮では永遠に公害を止められない、減らせない。

      2. > 機械技術じゃないんですよ、公害防止は
        おっしゃるとおりですね,メカニクスではありません.

        想像で恐縮ですが 団塊さんが名前のとおりであるならば,色々思うところはあるだろうなぁ と推察いたします.

        ただ,近年の中国は本気で対策しないとヤバイことになっており,中共もその気なったようです.技術協力は,ソフト対策も含みますし,無償である必要もないでしょう.

        ・・盗まれるのはある程度覚悟しなきゃいけませんが,日本への微細粒子が減ることと合わせて考えてみたいと思います.

        1. 中国は公害防止技術を盗んで他国に輸出し、日本の公害防止産業を片っ端から潰すだけですよ・・・。

          一方で日本へのPM2.5は垂れ流し。
          そんなの明白なのに、どうしてnamuさんは理解できないのでしょう?

          1. > 七誌さんへ

            あなたの場合,まずは年末の件の撤回と謝罪が先でしょう.
            根拠のない妄想を謝罪しなければ,あなたの発言には何の意味もありませんよ.

      3. ですよねー。日本とかの先進国がいくら援助してもその国に改善する気がないなら無駄ですよね。中韓に限った事ではないですが

  4. 錦の(刺)繍って朝鮮っぽくないですね。朝鮮王の着ていたものでさえ錦色っていう程きらびやかでも無かったですよね。

  5. おお温泉かぁ。
    地酒、地ビール、その土地その土地のうまいものが必ずあるので
    堪能するべし。
    道の駅なるものがあるので、見つけたら寄ってみるもの良い。
    思わぬ価格で野菜が買えたりする。

  6. 合邦時代に相当な植林をしたのですが、今はそれも忘却の彼方なのでしょう。

    三千里錦繍江山(ただしはげ山泥の川)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。