二流

※星野仙一監督の冥福をお祈りします※

星野仙一監督が亡くなったことで、中央日報が次のようなコラムを載せました。

<・・星野は、自分自身を「超二流」と呼んでいたという。 一流ではなく、だからといって二流でもない存在という意味だ。実際に、彼は1等(1位)ではなかった。選手や監督に日本シリーズで優勝できたのは66歳の時、2013年だけだった・・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・・日本のメディアが彼に熱狂するのは、強敵にも恐れず立ち向かう闘志かあるからだ。自分は一流ではなく二流だというけど、そんな二流も英雄にするのが日本社会だ。文化、芸術、スポーツ界で日本を輝かせた人に首相が授与する「国民栄誉賞」も同じだ。 77年1号受賞者である王貞治をはじめとする24人(一度団体が受賞)がその賞を受けるたびに、国民的な祝福を受けた。そして、国民を一つにまとめる力になった。。ブラックリスト、ホワイトリストなどの議論に文化芸術界まで真っ二つに分かれている韓国の現実を考えると、日本の英雄作りは、ただ大げさだけとも思えない。>

http://v.media.daum.net/v/20180108020356505

 

2月に予定してある「次の本」には、こんな内容があります。

日本人は自分自身が目指す「線」を、「まだ越えてない(まだ至らない)」と考える人が多く、そんな精神を持つ人が尊敬を集める、と。そして、それがいつの間にか線を越え、次の世代が目指すべき「新しい基準」を残すことも少なくない、と。

この記事も、そんな日本の姿を書いています。また、それを「韓国も見習うべきだ」と言いたいようです。

しかし、記事自ら「それは無理だ」と自白しているようなものです。

記事本文では星野監督を「金メダル取ると偉そうに言って韓国に二回も負けた悲運のアイコン」と紹介しています。韓国が見習うべき日本社会の姿を書きながらも、とにかく少しでも偉そうにしたがる、韓国的発想です。

韓国人は、自分自身が目指す「線」を、「もう越えた」と宣言した人が尊敬を集めます。だから偉そうにする人が多いのでしょう。

自分を「まだ二流」と言うぐらいでは、見下されるだけです。

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

167+

“二流” への77件の返信

  1. どうでしょうね。
    日本には「褒め殺し」という言葉があります。
    「貴方は一流です。日本中が尊敬します」と言われたら、動けなくなりますよ。
    第一心地よくない。完璧認定されたらミスを許されないし。
    星野監督も認識はしてます、自分は一流どころだろうと。
    そこらへんはプライド持つという形で出すでしょう。
    たぶん「二流」というのは「志半ば」とか「未熟な」というニュアンスを含んで使っているのだと思います。

  2. 星野監督が2流のスポーツ選手かどうか考えてみました、超一流のスポーツ選手が日本にいます、オリンピックで4連覇した選手は数名しかおりません水泳のマイケルフェルプス陸上のカールルイスヨットかボートの選手フェンシングの選手とレスリングの伊調馨選手です、長いオリンピックの歴史でもこれだけしかいない上に女性では伊調馨だけです、日本人の言う一流超一流のスポーツ選手とはこういう人のことを言うんですよ、3回連続金では一流で超一流ではないというのが基準とすれば星野さんが私は2流といったのは相対値ではありますが正しいでしょうね。

    1. 円盤投げのアル・オーター選手がいるんじゃないでしょうか。

  3. 日本の名人と言われるような人は自分自身のゴールポストを自分で動かして前進しようとする
    韓国では他人と取り決めた約束のゴールポストを勝手に動かす
    それでも日本人は海外ではもっと自己アピールをしたほうがいいとは思いますけどね
    謙虚さも時と場合によりけりです

  4. 日本人にとっての美徳は韓国人にとっての悪徳になり
    韓国人にとっての美徳は日本人にとっては悪徳になる
    ここまで価値観の違う民族が隣にいるってすごいですね
    この事実をもっと日本人に拡散したい
    (韓国人にも知ってほしいけど理解してくれなさそうとあきらめてる)

  5. 馬鹿とか頭が悪いとか、韓国流の罵倒。罵倒=声闘に勝てば正義と勘違いしているらしい。この偏執狂ぶりと執拗さ。ますます某国の工作員の疑惑あり。

  6. どなたか勘違いされておられるようですが韓国は「自称・先進国」であってそれを認めている国など無いように感じているのですが・・・
    それと韓国人が日本人と偽称するのは日本人を貶めるためですよ。
    彼らにとって全ての基準が何故か日本なのです。
    ウリとナムという朝鮮人にしか分からない関係を対外的にも誇示したがる・・・自国内のウリに認めてもらうために・・・。
    これから韓国は日米と袂を分かち北と中共と共に生きていきます。
    夢の真のヘル朝鮮の実現へ向けて邁進するのです。
    望む未来へ力強く歩を進めるムン・ジェインと一緒にね。
    良かったじゃないですか。

    1. 他に比べられるのは元祖ご主人様シナですが・・・中国とは比べられんでしょう、韓国人の行動原理は中国人とそっくり、大中華を見下したいので日本人風の名前を欲しがった併合時となにも変わってない
      中国人と比べるとそっくりだと自分で自覚してしまう、自尊心の為にわざと韓国は日本風で中国ではないと妄想したのでは。

  7. 功罪がある人でしたね。
    ただ監督でありながらお客さんを呼べる人だったので球団なども多少黙認していたのかもしれません。
    今はもう無理な手法なんでしょうけど。

  8. 韓国人が海外で日本人を偽装する…
    以前、朝鮮日報だったか、「海外で何か失敗すると私たち韓国人は、私は日本人です、と言う」と当たり前のようにコラムに書いてあり、心底驚き、韓国人を軽蔑した。いいも、悪いも、日本人は韓国人にいいように利用されてるんですね。

  9. 「謙遜」
    韓国ではそう類の精神は「負」「不」だと云う事でしょうか?
    だとしたら、やはり日本人とは真逆ですね。
    日本人は
    「実るほど頭を下げる稲穂かな」
    そう云う戒めを教えられ育っていますから「尊ばる人」が違うでしょうね。

  10. 故京大教授の森毅さんは「二流が一番」という著書のなかでこう言っている。ビリはかなわないが一番は何かと苦労や摩擦が多い、と。
    しかし考えてみると二流で一番得をしてきたのは韓国だろう。経済も軍事も嫌いな日米におんぶにだっこ。そうして「先進国」になれた。
    しかし韓国人にはその自覚がない。いえば、日本より劣ること認めることになるからか。しかしそれでは忘恩(中国人のいう亡八)だ。
    それを率直に認めれば一人前になれるのだが。

    もっとも七誌氏によると日本を下に見るのは韓国人の宿命だそうで、日本人は永遠に従わねばならにそうだ。国際的に日本は恥さらしになるために。
    では韓国人が海外で日本人を偽装するのは、自分の恥をさらすためなのか?七誌氏の答えはない。

    1. 毎回のように答えているのに、何故答えはない。となるのかねぇ。

      韓国人が海外で日本人を偽装するのは、それが有利だからですよ。

      1. 答えが理解できないのは、monoの頭が悪いからでしょうに。
        何度も何度も、本当にしつこい。

        韓国人は自分に有利になるため、得をするためならたとえ日本人にだってなりすますんですよ、それが韓国では「賢い」ことだからね。
        日本を下に見ながら、日本人に成りすますことは、韓国人の思考では矛盾しない、むしろ賢いことなんです。

        日本人はどんなにそれが有利であろうが、韓国人には成りすまさないが、韓国人はそういう思考回路じゃない。それがあなたの誤り。

      2. 有利だという証拠を見せるべきですね。何の例証もなく七誌流断言だけでは説得出来ませんよ。

        1. MoNoさん、こういう事じゃないかな。
          普段、ファッション的に黒い服を絶対に着ない人でも葬式では黒い服を着るでしょう。
          韓国人が内輪で日本人を見下していても、外に出れば外面になるんですよ絶対。
          海外で反日活動をしている韓国人はネットで現地人に偽装しているか、そのポジションを使って稼いでいる人。所謂、反日芸人でしょう。
          ドクター中松だって細木数子だって、本当に追い詰められれば絶対に手の平を返して「嘘ついてました」って言うでしょ。
          だって芸をしてるだけだから。

コメントは受け付けていません。