慰安婦「騙しやがったな!」

さて、予想通り、慰安婦「様」たちが、大統領に怒鳴っているようです。

<・・(カンギョンファ長官の)発表を見守っていた慰安婦被害者おばあさんたちは、政府の立場を受け入れることができないと口を揃えました。合意の破棄を約束しておいて覆すとは、欺瞞だということです・・>

http://v.media.daum.net/v/20180109203451737?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事によると、売s・・慰安婦たちは、「近いうちに合意を無効化するように、具体的な意見を集めて、大統領府に渡す予定だ」とのことです。

もう一つ、挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)の反応が気になるところですが、

「慰安婦合意が慰安婦問題の解決にならないと政府が公式に宣言したこと」、「10億円を政府予算で充当すること」の二つには「歓迎する」としながらも、

「日本政府の自発的措置を期待する」と「日本側に法的責任を問わなかったこと」については「収容することができない」としています。

また、慰安婦財団(和解と治癒財団)もすぐに解体するように呼びかけているとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180109221200051

 

10億円の拒否(返還)や財団の解体などは、合意の中身そのものを破綻させる「具体的なアクション」になります。日本側から見ると「韓国側の破棄の意思表明」そのものでしかないからです。今日、韓国側が10億円と財団をどうするのかハッキリ言わなかったのも、そのためだと見ていいでしょう。

挺対協は、それらの事案(10億円返還、財団解体)をもって、「対外的」に、すなわち日本側に対して「慰安婦合意を拒否しているという態度を明確に示せ」と韓国政府に要求しているわけです。

ですが、いまのところ、政府側がそこまでハッキリ態度を示すことはなさそうです。どのみち、「慰安婦問題は解決されていない」と公言した以上、これからも衝突は避けられないでしょうけど。

 

 

※お知らせ※

明日の新年記者会見もリアルタイムで更新したいところですが、明日は在留資格更新で行政書士さんと会うアポを取っていますので、どうやら無理っぽいです。すこし、後にします。

あ、今日は税理士さんに会いましたが、また親切な方に巡り会えて、いろいろうまくできそうです。日本に来てから、色んな方々と良い縁に恵まれている気がします。「ご飯」新書版も3刷りが決まり、嬉しい限りです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“慰安婦「騙しやがったな!」” への122件の返信

  1. 他の方が指摘されているように、10億円だって返す返さないという正確のお金では有りませんし。
    韓国が戦時に被害を受けた女性を支援する財団を設立するというので、日本がその設立資金に出資したという事に過ぎません。
    賠償金でも補償金でも無いんです。
    財団の運営に失敗しようが、日本からの出資を塩漬けにしようとそれは、韓国の内政の話で有って、2015年の日韓合意とは全く別の話です。
    日本はある程度の日本の道義的責任を認めた声明を出しましたし、財団への出資も行いました。
    これは不可逆です。
    これを破棄するというのは、日本も道義的責任を認めた声明も破棄してかまわないという事に成ります。
    河野談話も撤回して良いと言う事に成りますね。

    1. ・馬。韓国韓国人すなわち朝鮮人の経営の・売春宿は・私昌で有って・朝鮮人が女をだまして・売春婦にしたんでしょ。なぜ・ベトナム戦争のときに、・韓国軍は直ぐに・売春宿を経営できたのか、それは・日、朝の併合時に・朝鮮半島で、朝鮮人がたくさんの、朝鮮人の経営の・売春宿を運営していた事にほかならないからだよ、朝鮮人の経営の・売春婦になぜ、謝罪をしなければならないのか?馬鹿に付ける薬は無いな。ハハハ

  2. なんか、挺対協の看板以外の、財団から基金を貰った元慰安婦の大多数派は「もういいよ」と言っているようですね。私には「もう止めてくれ」と言っている様に聞こえます。挺対協や世論が指示しているような事しか言えない余生ですし。
    騒いでいるのは反日反米団体の挺対協だけなんだと思いますが、韓国人全体に染みついた卑日、「日本人は道徳的に韓国人より劣る」を査証してくれる反日麻薬でも強い方ですので、今更、当人達の意向なんて聞くまでも無いんでしょう。

  3. 昔、韓国へ出向いた企業が数年して日本に帰ったことがあった、ストばかり起こし、工場作業が進まなく生産が上がらず中国より悪く引き揚げた企業が多くあった、また小企業の生産性はひどいものであり
    同じことを繰り返す日本企業は数知れず、今思えば彼らは在日企業ではと思いますが日本と、本国と同じと思って出向いたもではと思う、
    人種が違えばやることも違うとの教訓である。

  4. 合意すら遵守できない国への投資などできないはずですね。いつか投資日本企業の資産没収すらされかねない。現実に併合時代の日本企業の工場、鉄道、建築物すら金額補償されていない。こんな国への投資は減少していくでしょう(帰化日本人所有の企業だけが投資するかも?)。韓国への日本人観光客も激減するでしょう。韓国への輸出も激減するでしょう(貿易の契約を無視して難題を吹っ掛けるため)。そして現地日本企業が一社も存在しなくなる将来の韓国を正月早々幻視しました。経団連会長が所属する企業も合弁企業工場を韓国から日本、米国へ移管することを早く検討すべきでしょう。うそつき国からの日本企業の撤退こそ急務です。親日企業本体だから没収するという法律をつくられる可能性大ですぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。